はこだて散歩日和(パッチワーク日和)

氷の世界


二階の部屋が何やら暗い気がして 外を見たら「つらら」が・・・・・。
少し前にも つららを落としたんですが 今年は雪が多くて
このような状態です。
CIMG3890.jpg

長さは2メートル以上あります。
CIMG3891.jpg

ブログのBBさんから「なまら寒いんでしょうね?」というコメントがありましたが
「ハイ!!この通りですヨ~~。」
ここは洗濯物干し場です。夫が洗濯のポールを使って氷を落としてくれました。
CIMG3889.jpg

氷の塊が下にある ベランダに落ちました。
CIMG3892.jpg

氷の厚さは20センチはあります。
この時期は 滑るからと言って「足元を見て」歩くのは勿論ですが
よその家の 屋根を見ながら歩かないと命取りになります。
散歩も気が抜けません!
CIMG3894.jpg

ほかの方のブログでは お庭の「クロッカス」が咲いたと書いていました。
こちらは4月にならないと咲きません。
窓の外の「流氷?」を見ながら食事をしています。
CIMG3893.jpg
2月10日昨日の我が家の風景でした~。

関連記事

PageTop

栗ガニ

寒い時期の美味しいもの「ごっこ汁」に引き続き第二弾は
「栗ガニ」を紹介します。
函館市内の魚屋さんでは「活きたまま」売られています。
御覧のように小さなカニです。
CIMG3858.jpg

8~10センチくらいですょうか。
お値段は「ナント!!一匹100円」です。
まずは「たわし」で外側を洗います。
(活きているので・・・夫にお願い 蜘蛛みたいで気持ち悪い)
CIMG3859.jpg

甲羅を下にして 熱湯で10分茹でます。
CIMG3861.jpg

御覧の通り、見た目は「毛ガニ」と変わりません。
小さいだけです。
CIMG3862.jpg

カニ味噌が美味しいです!!
CIMG3864.jpg

足は小指よりも細いので このまま「味噌汁」にします。
CIMG3863.jpg

なまら旨いです(とっても美味しいです)。
CIMG3872.jpg
今の時期から5月ころまで採れます。
採れる量が少ないので 全国的には出回りません。

関連記事

PageTop

ランチ酒

=ランチ酒=  原田ひ香著 2017年11月初版発行

「ねぇ~リカちゃん毎日寒いよねぇ~~」
「そうねぇ~~さくらちゃん もう少しの辛抱だねぇ~~」
                  (赤いコート姿はリカちゃん)
CIMG3850.jpg

この題に惹かれて読みました!!
離婚して娘は夫と両親に育てられた方が 娘のためと思い
一人で生きてゆく 犬森祥子
昔からの男友達の 亀山が営む「中野お助け本舗」で
見守り屋の仕事に就きます。

営業時間は夜から朝まで
訳アリの客からの依頼が入ると 人やペットなど 寝ずの番で見守ります。

仕事を終えた後の ランチと酒が彼女の心を癒します。
(本当は置いてきた娘を思うと 酔っぱらって寝てしまいたいのです)

この本に出て来るお店は「実在する」お店です。
女性版「孤独のグルメ」です。

                    (キルトが終わったパターンを紹介)
CIMG3867.jpg

全部で16のお話が載っています。
依頼者の人生模様を織り込みながらも・・・・・。 
祥子さんの娘「明里」小学校2年生との月に一回の面会日 
事前に食べたい食事の要望も、元夫に聞きます。

”唐揚げ”の要望で美味しいお店に連れて行きますが
「これ おいしくない」との明里でした。

祥子さんは思い出しました。幼稚園の時に作っていた「唐揚げ」
市販の大手メーカーのから揚げ粉だったと。
お弁当を作り 元住んでした家の前で 元旦那を待って渡しました。

CIMG3856.jpg

この本に登場する人たちは みんな一生懸命に生きている人たちで
共鳴できる人がたくさん出てきます。

原田ひ香さんの筆に掛かると「心温まる物語」になります。
お勧めの一冊です!!

関連記事

PageTop

アイヌ刺しゅう③


二月になりましたが 今年は雪が多くて家の周りはまだまだ真冬の景色です。
家の中での手仕事の進む事!
今回も「カパラミプ」切り抜き文様を作ります。

CIMG3721.jpg

チャコペーパーを出してくるのが面倒で
窓ガラスに布を張って下絵を書き写します。

CIMG3720.jpg

布に切り込みを入れながら 少しずつ まつっていきます。
この作業が雑念のない「無心」な心で出来るので 好きな時間です。
少しぐらい不揃いの針目でも それが味になるとの 
先生の言葉を思い出し針を進めます。
完璧を求めないアイヌ刺しゅうの真髄です・・・・・。

(注;アイヌ文化を守るとの考え方で 
アイヌ刺しゅうの作品作りをしている方々もおりまして
ほどいたりとのやり直しをさせる教室もあります)

CIMG3778.jpg

「カパラミプ」が完成してこの後は
「イカラリ刺しゅう」をします。
(一本の糸の上を 違う糸が巻きかがります。
地の模様があるので 刺繍の色選びに迷います。

CIMG3779.jpg

ピンク系の 濃淡で刺しました。
濃い方のピンクの「プチプチ感」が好きです。
CIMG3797.jpg

完成です。この他にも 後3枚 製作の予定です。
CIMG3802.jpg
見て頂き有難うございました。

関連記事

PageTop

はいからさんの日常

孫が卒業式で着る洋服を買ってあげようと思い希望を聞きました。
去年(先輩)の卒業式では 着物に袴の子供が多くて
本人も「着たい」と・・・・・でもママが賛成しないって。

私からも、お嫁さんに お願いをしましたが 
「上の子の時のスーツを着せます。」と言われ・・・・・( ;∀;)。
親の意向は たとえ姑でも尊重します。

CIMG3840.jpg

ところが 孫は何度か”諦めないで”お願いをしていたようです。
今の時代は ネットでお安いものが売っているんですね。
さらに「口コミ」も参考になります。

初めから可愛い模様の着物ではなくて
この矢絣の着物が着たかったそうです。
素材はポリエステルで中国製ですが
布がペラペラしていませんし 縫製もしっかりしています。

男の子を育てた私は、
この姿を見て女の子のおばあちゃんである幸せを しみじみと感じました。
(着付けと髪はお嫁さんが ユーチューブを見ながら練習するそうです。)

CIMG3839.jpg

お嫁さんのお父さんは スポーツマンで小さなころから
二人でスキーに出かけていました。
このゲレンデは急な坂もあって 初心者には難しい箇所もあります。

眼下には大沼公園 その先の白い山は 駒ヶ岳です。

CIMG3841.jpg

普段は床暖に寝そべってパソコンでお笑いを見ている姿。
CIMG3842.jpg

上の写真はあんまりなので 「本人の名誉」のために宿題をしている一枚も。

来月3月16日は小学校の卒業式です。
CIMG3846.jpg

関連記事

PageTop