FC2ブログ
 

はこだて散歩日和(パッチワーク日和)

雪の日の散歩

朝ベランダのカーテンを開けたら枯れ木に雪が付いていて綺麗でした。
010_2021010416055266b.jpg

こちらはカーポートの車です。
夜中に吹雪になっていたのでしょう。
011_20210104160553c8b.jpg

散歩をしていたら 
家の前の雪かきをしている「おばあさん」から声を掛けられました。
自分もおばあさんなので人の事は言えませんが(笑)。

お喋りが面白くて魅力的な方でした。
私は女は歳をとるとその方の過ごしてきた人生が顔に出ると思っていましたが
「苦労が顔に出ない方」もいますね。
スッピンなのにとても綺麗な方で 昭和6年生まれ 89歳です。

「褒められると嬉しいですね。今日は一日良い気持ちで過ごせます。」

前向きな方に出会って嬉しくなり 山の方へ少し遠出の散歩をしました。
遠くに見えるのは函館山です。
008_2021010416055023e.jpg

雪道を歩くのは疲れます。今日は少し頑張り過ぎました。
007_202101041605492ea.jpg

関連記事

PageTop

口取り

口取り菓子はお節料理に添えられるお菓子です。
私は子供の頃から食べていますが 
北海道は他の県からの方が開拓に入ったので
このお菓子は函館や道南だけなのか?
また全道で食べられているのかは不明です。
003_20210101184509cea.jpg

お嫁さんが毎年、函館では老舗の和菓子屋さんの
「千秋庵総本家」宝来町まで行って買って来てくれます。
またスーパーでもこの時期には沢山売っています。
002_20210101184507fa0.jpg

「鯛」「エビ」「松竹梅」などの縁起物が入っています。
原材料は和菓子の「ねりきり」や「羊羹」です。
神棚や仏壇に上げてから家族でお節料理と共に食べています。

ここで全国の方々が驚かれることを一つ

年越しそばやお寿司などと一緒にお節料理も大晦日に食べています。

皆さんのどよめきが聞こえますが・・・・どうしてなのかは不明です。
004_20210101184510615.jpg

関連記事

PageTop

明けましておめでとうございます。

001_202012311959491bb.jpg

明けましておめでとうございます。
今年も皆様のブログを楽しみに訪問させて頂きます。
健康で良い一年をお過ごしください。

関連記事

PageTop

酒房長月

今年最後のブログネタは「お蕎麦」です。
私は「蕎麦粉100%」のお蕎麦よりも 二八のお蕎麦が好きです。
お気に入りのお蕎麦屋さんが湯の川にあったのですが
閉店してしまい残念な思いをしていました。

長月(ながつき)は函館駅近くにあります。
001_20201212165307429.jpg

友人から「ランチ営業」をしていると聞いて
美容室の帰りに行きました。
002_2020121216530833f.jpg

「お茶」の代わりに蕎麦湯が出て来ました。
003_2020121216531078a.jpg

お蕎麦が細くて私の好みです。
004_20201212165311d59.jpg

こちらのお店は「女性料理人」が作っています。
カウンター席のみの小さなお店ですが 夜のメニューも美味しいです。
005_20201212165313b00.jpg
=お礼=
今年も「はこだて散歩日和」に来て頂きありがとうございました。
コメントを下さった方々には心より感謝申し上げます。

関連記事

PageTop

段ボールはたからもの

「段ボールはたからもの」島津冬樹著 2018年12月第一刷発行

私はこの本を読んで初めて「アップサイクル」と云う言葉を知りました。
「リサイクル」は回収された資源を再び同等の素材に生まれ変わらせる事。
「アップサイクル」は元の製品よりも次元・価値の高い製品に作り変える事。
008_20201222144639a40.jpg

多摩美術大学2年生の時に使っていた財布が壊れて「段ボール」で作ってみたら
想像以上に周りから褒められます。
大学卒業後は広告代理店に勤めますがその後段ボール一本(一箱)で
生きる事を決心します。
下の写真は「段ボール財布」です。(通販で売っています)
009_20201222144700930.jpg

世界中の国の文字が印刷された「段ボール」を拾って歩く旅行記で
読んでいて面白くほんの一部を紹介します。(先に国名を記します)

「台湾」
店先に落ちていた段ボールを貰おうと店主にお願いしたらお金を要求されます。
ゴミだと思っていたのにショックを受けます。40円でお買い上げ。

「カンボジア」
プノンペンという地名は『ペン(夫人)の丘』という由来からの地名です。
熱心な仏教徒のペン夫人が川を流れ来た仏像を
拾い上げて丘の上に祠を建てて祀りました。

「フィリピン」
バナナの段ボールを拾おうと行きますが 収穫されたバナナは
麻袋に入れてプランテーションに集められていました。
麻袋は何度も使えるのでバナナの段ボールは見つかりませんでした。

「ローマ」
全体的に治安の悪い雰囲気があり 近かったけどタクシーに乗りますが
15000円もぼったくられ 払わなければ危険な雰囲気があり払ったそう。

「イスラエル」
入国管理官にイスラエルに来た理由を聞かれ
正直に「段ボール」を拾いに来たと言ったら
怪しまれてしまい別室で威圧的な係官数名に何度も同じことを尋問され
4時間も拘束されました。

「インド」
タージマハルは昔の皇帝が愛する妃の為に作った美しいお墓ですが
裏に回ったら「ものすごく寂れた貧しい村が広がっていました」
ガイドさんにはタージマハル周辺はとても危険だと言われます。

文章が読みやすくて 行った先の写真が載っているので私は楽しく読みました。
夫に「段ボール財布」のお値段はいくらだと思う?と聞いたら
「500円位?」と言いました。
興味のある方は・・・・検索してみてね~。

関連記事

PageTop