はこだて散歩日和(パッチワーク日和)

うれしい年賀状

元旦に下の孫が「おばあちゃん宛の年賀状が家に来てたよ~。」
孫のお友達の妹のRちゃんからでした。

Rちゃんは 保育園の年長さんです。
今年の四月には 小学校に入ります。

前々回も書きましたが 孫の家と隣同士で住んでいるので
自然に我が家にも 子供たちが遊びに来ます。

CIMG3700.jpg

Rちゃんも小さい頃から お姉ちゃんと来ていました。
最初に我が家に来た時 私の仕事部屋で リカちゃん人形を見つけます。
(孫がリカちゃんを卒業したので 我が家に置いていました)

Rちゃん 「どうして おばあちゃんの家にリカちゃんがいるの?」
私 「おばあちゃんは リカちゃんで遊ぶのが好きなのさぁ~~」

その数ヶ月後 またRちゃんが遊びに来ました。
自分のリカちゃん人形 なんと5人も連れて。

私が作った洋服や着物を着せ替えて 遊んでいます。
すごく熱中していました。

CIMG3713.jpg

=H(孫の名前)ちゃんのおばあちゃん
かぜひかないでね
あそんでくださいね♡=

すぐ返事を書きました。
夫 「家が近いから 歩いてRちゃん家の郵便受けに入れてきたら?」
私 「郵便屋さんが配達するから 嬉しいでしょうに・・。
   黒ヤギさんではダメでしょう」

=また違う日です。=
私がパッチワークをしているそばで
この「握りばさみ」を初めて見ます。

使い方を教えました。先のほうを持つと危ないですね。
Rちゃん 「先のほうは 包丁みたいで 危ないね」
私が縫物をしているそばで 握りばさみを持って待機しています。

縫い終わって 玉結びを作ると Rちゃんが糸を切ってくれます。
子供はいろんなことに興味をもって 成長します。

孫が小さかった頃を思い出しました。

CIMG3711.jpg

こちらは 夫の叔母さん70歳代 絵手紙の先生をしていました。
今は引退しましたが 毎年手書きの年賀状が来ます。

表書きと裏も全部パソコンで そのまま出す方もいます。
受け取るほう(私)は寂しいですね・・・・・。

私は一年に一度のお便りだと思って 一言書くようにしています。

CIMG3703.jpg

PageTop

学童保育(?)

下の孫は小学校二年生から、スポーツのクラブに入っています。
その時からのお友達も、良く我が家にも遊びに来てくれます。
秋口から寒くなって「おばあちゃんちで遊んで良い?」って事で時々来ます。

                   (さすが運動部と思ったので一枚パチリ)
CIMG3508.jpg

その中のKちゃんが「おじいちゃんおばあちゃん食べて下さい」と
自分で作ったカップケーキを持ってきてくれました。
CIMG3509.jpg

二色の内ピンク色は「いちご」で味付けしたそうです。
気が利かないおばあちゃんの私、
次に会った時に「ご馳走様」を忘れてしまいました。

CIMG3510.jpg

冬休みに入った最近は、宿題をしています。
高校生のお姉ちゃんより 小学生の私のほうが「宿題」が多いそうです。
CIMG3654.jpg

まずは遊んでから
CIMG3655.jpg

最後に勉強するそうです。
CIMG3664.jpg

CIMG3662.jpg

作りためた作品を、仕付けをかける準備をしています。
CIMG3605.jpg



PageTop

新年のご挨拶

CIMG3690.jpg

PageTop

ことし一年の感謝を込めて

今年も一年がとても短く感じた年でした。
遠くへいるお友達へのお便りのつもりで書いているブログです。
(何年もお会いしていない お友達も数人見てくれています)
楽しいお便りを発信したいです。

私の方からお邪魔するブログも
皆さんのお人柄が良く分かる、
知らない土地の風景や美味しい食べ物そして手作りの作品など
その方の日常生活に興味を持って拝見しております。

CIMG3679.jpg

上の作品は「がま口」を作っているお友達から頂きました。
彼女は手芸好きで、さらに何でもプロ級の完成度です。
人の顔がついた大きめのものは バックの中の細かいものを入れるのに
とても重宝しています。

沢山いただいて お嫁さんやお友達にもと 言ってくれたので
親友のSちゃんにもお裾分けしたら と~~っても喜んでくれました。
お嫁さんも少しカジッタことがあるので その上手さに驚いていました。

CIMG3686.jpg

この熊さんも、素敵でしょ?
来年もマイペースで書いていきたいと思っています。
ことし一年 読んで頂き 有難うございました。
CIMG3687.jpg
私の個人的なブログです。 
人を批判したりの意味のないコメントはご遠慮ください。

PageTop

シュワルツコフ(白髪染め)

「モラタメ」で白髪染めを買ってみました(送料分の料金です)。
1剤・2剤・3剤を混ぜて使います。
20分ほど放置した後、シャンプーしてから
付いてきた「トリートメント剤」で仕上げました。

CIMG2856.jpg

=本格的なサロン仕様のヘアカラー=と書いています。

CIMG3327.jpg

さらに3週間後に、右のトリートメントを使いました。
感想は「モラタメ」欄に書きましたが(これは必須条件なの)
キャッチコピーは
=しっとりと柔らかな染め上がり 深みのある艶やかな髪色
髪の一本一本をしっかりと染め上げる=
その通りの使用感でした。

いつも私が買っている白髪染めのお値段の倍以上しています・・・。
(2~3か月に一回の割で美容室で染めて その間は
部分染が出来る物を、二回に分けて使っています)

とても良い商品ですが、お値段を考えると・・・・。

でも品質的には とても良い商品です。
ひと月経っても 染めた所が「段」になって
色が抜けることがありませんでした。

CIMG3321.jpg
ドラックストアに行くと、とっても似ている
同じようなパッケージの他の会社の物が置いていました。

PageTop