はこだて散歩日和(パッチワーク日和)

小学校の秋

9/2に紹介した 明治14年開校の小学校の続きです。
私 息子 孫の母校です。校舎を新築しますが
まずは体育館からです。

校庭の銀杏の木も色づいて来ました。
かなり大きな木で 樹齢は100年を超しているそうです。
父母会の願いでこの木と他に何本かは残されるそうです。

数年前に町内の小学校の新築工事で 古くからの桜の木が
誰の責任か切り倒されて 大問題になりました。

KC4B0011_20151101101822042.jpg

私、現場監督ではないですが(笑)毎日の散歩道なので目に入ります。
太い木の柱が姿を現しました。

KC4B0002_20151101130916e14.jpg

この木が気になって 工事のお兄ちゃんに聞いても
少し身なりの良さそうな人に聞いても ”分かりません”と言われました。

来年3月開業の新幹線の駅舎は 道南杉を使用しています。

それで”しかるべき筋”に聞いてみました。
今見える柱は 北海道の東(道東)のカラマツを使っているそうです。
カラマツは建材には不向きだと長い間言われましたが
加工技術の進歩で 商品になったそうです。

内装は 七飯町産の杉を使うとの事で 北海道の材料にこだわって作って行くそうです。

これからは私見ですが・・・工事関係者は(2人しか聞いていませんが)
自分の仕事になぜ興味と疑問を持たないのでしょうか?
ただ毎日 上司の言われたことをやっているのでしょうか。
これから何年も残る 小学校の体育館は自分が関わったと 自慢には思わないのかしら。

こんな事を考える私は 古い人間なのでしょうかねぇ~。
この日の夫との”晩酌”の議題でした。

見事な柱で 美しかったです。

KC4B0005_20151101130918963.jpg

前回も紹介した 通学路の桜も紅葉しています。

KC4B0016_20151030131704501.jpg
関連記事

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

友達との議題です。つい最近です。
「やはり考えるってことは魂を削るものだからじゃない?」と僕が彼に言うと、彼に
「それはHちゃんの話で、別に普通の人が自分の仕事とか考えるのは苦じゃないでしょ。」と言われました。
そんなものなのかなあ、と思って「じゃあなんで考えないんだろうね。」と問うと、
「めんどくさいからだよ。」ときっぱり。
僕もそう言う時もあるので、批判はできません(;´∀`)

Akito.H | URL | 2015/11/06 (Fri) 02:23 [編集]


Re: タイトルなし

考えるは魂を削ります!!口からでる言葉も魂です。言霊です。そして哲学です。な~~んにも思わないで日々を暮らす人は
『その程度の人生』だと思います。

tugumi365 | URL | 2015/11/06 (Fri) 18:30 [編集]