FC2ブログ
 

はこだて散歩日和(パッチワーク日和)

世界に一冊だけの本・展へ

第14回世界に一冊だけの本・展に行きました。
今年は道内外の2歳から91歳の方まで 110人 157冊の応募がありました。
皆さんの力作なので 私も毎年2~3回は会場に足を運んで
全部の本を読んでいます。 
今回はリンク「知恵ママの知恵日記」の知恵ママさんと出掛けました。
0025.jpg

まずは知恵ママさんの「ひまわり」の紹介です。
全部のページの紹介は 彼女のブログに載っています。
フェルト作家とお呼びして良いほどの 腕前でいつも感嘆しています!
022.jpg

本づくりには「ストーリー」が必要だと思います。

「二年前に突如として現れた、ひまわり畑 あの感動が忘れられず
そして沢山の元気を貰えたひまわり畑に感謝の気持ちを込めて本にしました」

ひまわりの数の多さ そして花びらが二色のフエルトで表現していました。
ヒマワリが畑の肥料になって 翌年「じゃがいも」が植えられましたが・・・。
001_201911231949547f2.jpg

じゃがいもが収穫された後に「一本のひまわりが咲いていた」との事
じゃがいもに隠れて ヒマワリの種が一粒 土の中で頑張っていたのでしょうね。
008.jpg

2冊目の紹介は 私のブログにいつもコメントを寄せてくれる
函館が大好きな「はこやんさん」です。
関西在住で函館北方民族資料館での「アイヌ刺しゅう講座」で知り合いました。
一つの文様を習うと 生活の中で使うものに 刺しゅうをしています。

本ですが「バック」の形で「持ち手」を付けてありました。
12ヵ月をご自分のイメージで表現しています。
ほんの一部を見て下さいね。
003.jpg

習った文様や 彼女のオリジナルを 布と糸の色とで作っていて
「見ている私も楽しくなりました」
004.jpg

知恵ママさんも前回はお母様と一緒に来たそうです。
お母様はアイヌ刺しゅうのプロです。
コンテストの入賞や2020年4月24日オープンの「ウポポイ」
(白老町・国立アイヌ民族博物館)からの依頼で 今アイヌの着物を縫っています。

はこやんさんの作品を見てお上手だと褒めていたそうです。
丁寧なお仕事です。
006.jpg

こちらは「学童クラブ ひのてん」18名が参加
その中から私が選んだ「おしお りっかちゃん 1年生」
牛乳パックを開いてゆくと その中から物語が出てきます。
りっかちゃんのお誕生日の様子でした。皆がとびっきりの笑顔で書かれていて
誕生会の参加者の名前と似顔絵が書かれていました。
大切に育てられているりっかちゃん。絵から想像できました。
007.jpg

こちらは「知内町中央公民館図書室 ボランティア」の皆さんの作品。
知内町は函館から車で1時間の所にある町です。
10名のボランティアの方々が仲良く活動しています。
パーツはマジックテープで剥がれます。
012.jpg

蜘蛛もユーモラスで 糸と繋がっています。
ギンガムチェックのボタンが可愛いですね。
図書室で子供たちが手に取って遊べるように作りました。
013.jpg

知恵ママさんとは午前中から本・展をじっくり見て
ランチに一度外に出てから また戻って来ました。
3時半ころに「学童クラブ」の子供たちが来ていました。
布の本を触って楽しそうに遊んでいました。
こんな姿を見られて嬉しい私でした。
014_20191123195101ea8.jpg
本・展の運営資金はすべて皆さんの寄付金で賄っています。
私も今回5回目の参加でしたが 当初は「布の本」は少しでしたが
今回は沢山の作品があって 皆さん丁寧なお仕事でした。
関連記事

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

「本・展」のブログを楽しみにしていました。
嬉しいです。
知恵ママさんのブログにお邪魔して
全ページを見せてもらいました。
素晴らしい「ひまわり畑」でした。
花びらを切るだけでも大変な数ですね。

はこやんさんのアイヌ刺しゅうの本も
色々な文様と布のコラボが素敵ですね。

函館の「本・展」はもう14回になるんですね。
ちゃんとそういう催しを継続しているところが
函館のすごいところだと思います。

アカゲラ | URL | 2019/11/30 (Sat) 20:43 [編集]


素敵な作品ばかりですね
毎年作られていて 次の年、次の年と 次々にアイデアを膨らませていかれるのがすばらしいなぁと 思います。

子供さんたちが楽しそうに見ている姿を見ると
うれしいですね。

いとこいさん | URL | 2019/11/30 (Sat) 22:12 [編集]


Re: アカゲラさんへ

コメントを頂き有難うございます。

> 「本・展」のブログを楽しみにしていました。
> 嬉しいです。

この様に言っていただきこちらも嬉しいです。
ブログを通して全国の皆さんに「本・展」を知って欲しかったです。

そして皆さんにも、ぜひ参加してほしいと思います。
作品に優劣を付けず どこからも補助金を貰っていなくて
14回も続いていて アカゲラさんの仰る通り「継続」は素晴らしいですね。


tugumi365 | URL | 2019/12/01 (Sun) 06:36 [編集]


Re: いとこいさんへ

コメントを頂き有難うございます。
子供たちが お喋りしながら 本を読んだり
製作者への「お便り」を書いていました。
感想を書く紙が用意されていて 本人に届きます。
それも励みになります。
りっかちゃんへも「お便り」を書きました。

tugumi365 | URL | 2019/12/01 (Sun) 06:40 [編集]


☘️世界に一冊だけの本・展へ☘️

おはようございます。やっとゆっくり拝見できました(^^)
本展、見に行きたかったです!
ひまわり、印象的で頭に残りました
子供さんの作品も、手にとって開いてみたくなります!
tugumi365さんの作品、また来年のアイヌ刺繍の時に拝見させてくださいね!

クリスマスの飾り、フエルトで取り外しができるなんてワクワクしますね^_^これは、真似させていただきたいですアイデアです。

追記、私のものを載せて下さり、ありがとうございました!

はこやん | URL | 2019/12/07 (Sat) 09:25 [編集]


Re: ☘️世界に一冊だけの本・展へ☘️

はこやんさんコメントを頂き有難うございます。
本はそちらに帰りましたか?
知恵ママさんもお便りを書いていましたよ~。
沢山の本なので コメントを書く方は少ないですが
はこやんさんの本は素敵でした。

tugumi365 | URL | 2019/12/07 (Sat) 16:05 [編集]