FC2ブログ
 

はこだて散歩日和(パッチワーク日和)

コタンの口笛

いつも私のブログにコメントをくださる「アカゲラさん」からの紹介です。
中学生の頃に読んでから 再読との事。
昭和51年(1976年)
石森延男児童文学全集第12巻 この中に「コタンの口笛」全巻が入っています。
函館図書館にはこの本しかなくて(何冊かに分かれている本も有)
ナント厚さ5センチ 重さ1kg超 594ページ
寝ながら(ゴロゴロしながら)本を読のが好きな私には 重すぎ(笑)。
CIMG7570.jpg

背筋を伸ばして「ピシッ」とした姿勢で机に向かって読んでいます。
私は「あとがき」から読むのが好きです。
CIMG7571.jpg

石森延男さんは1897年(明治30年)札幌生まれ
小学生の時から数えると4つの戦争を経験しています。
日露戦争・第一次世界大戦・日中戦争・第二次世界大戦です。
「人と人との争いの一つには 相手の人をあなどる(相手の人が貧しい
地位が低い・教養が足りない・文明が進んでいない)
こんなことが相手を馬鹿にしていさかいが起こる。

和人ははたして、アイヌの人を今まで見くびらなかっただろうか?との
反省を含めてこの本を書きました。
CIMG7572.jpg

「コタンの口笛」には母親を亡くしたマサとユタカ(姉中3と弟中1)の
中学生時代からの話が中心です。
(594ページのうちまだ268ページ、まだ途中ですが。)
同級生のお金が無くなると「アイヌであるマサが疑われる」なんて序の口です。
そんな中でも先生や優しい人たちにも恵まれて 二人はたくましく育っていきます。

アイヌの生活や文化・風習が分かりやすく 本の中で紹介されています。
文章も平易な言葉で書かれていて(児童文学なので)
この一冊で アイヌの歴史が勉強できます。
CIMG7573.jpg
毎日少しずつ楽しみながら読んでいます。
関連記事

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

「コタンの口笛」を紹介し下さり嬉しいです。
ありがとうございます。
石森さんの写真は初めて見ました。
重さ1kgの本はさすがに寝ながらは無理ですね。
私が再読した青い鳥文庫は4巻でしたが
軽めだったので寝っころがって読めました(笑)。

再読するきっかけになった一日限り上映の映画は
全体の前半だけのストーリイでしたので
本で読んだ後半の話も興味深かったです。

近年はテレビなどでアイヌの人たちの生活を
紹介されることが多々ありますが
最近のニュースでの大学との遺骨問題などを見ると
まだまだちゃんと認められてないのでは・・・と
悲しい気持ちになったりしています。

アカゲラ | URL | 2019/11/10 (Sun) 10:18 [編集]


Re: アカゲラさんへ

本当に素敵な本を紹介していただきありがとうございました。
実は三週間かけて読み終わりました。
(ブログには書いていましたがアップするのが遅くなりました)
読み終わった後は しばらく放心状態でした。
話題も松浦武四郎「知床日記」で 
アイヌが酷使されてこのままだと「滅亡」してしまうとの記述。
アイヌ民話「福寿草」の物語。
私は11月が「足の裏の冷たい月」とアイヌの人が呼んでいるのが
まったくその通りだと感心しました。近年アイヌ民族が注目されていますが
皆さんにこの「コタンの口笛」を読んでいただき 
今までのしいたげられた過去を知ってほしいです。
遺骨の事もせんじつ北大の骨を 白老に移すのに アイヌの人々が難色を示していると
放送されていましたね。

tugumi365 | URL | 2019/11/10 (Sun) 13:52 [編集]


この本が読みたい

おはようございます。
つい最近、小学生の時に図書館で借りたこの本の事を思い出していました。
ネットで調べてみたり。
県立図書館に行けばあるかなぁ、そのうち。
と思っているうちにまた記憶の忘却の彼方へ行ってしまうのですよね。
そうならないように、tugumiさんがタイムリーに紹介してくださったのですね。
コタンの口笛、思い出したのも、潜在的にtugumiさんのブログだったのかも。
来年の課題にしたいと思います。

mimi | URL | 2019/11/11 (Mon) 09:24 [編集]


☘️コタンの口笛☘️

おはようございます😃
この本のタイトル、小学校の図書室で見たことがありますが、読んだことがありません。

深い思いのある作品なのですね。
アイヌししゅうを始めて、少しだけアイヌの人々の事を見聞きするようになったのも、なにかのご縁でしょうか。
探して読んでみますね(o^^o)

はこやん | URL | 2019/11/11 (Mon) 09:54 [編集]


Re: この本が読みたい

mimiさんコメントを頂き有難うございます。
ぜひ読んで見て下さい。心から感動した一冊です。
児童文学といっても 大人でも十分楽しめました。
アカゲラさんのコメントにありますが「青い鳥文庫」は4巻です。
楽しみながら読んでいましたが 最後の方は「夢中」になって読みました。
mimiさんのブログは時々訪問しています!!
私も3センチのヘキサゴンを作っています。

tugumi365 | URL | 2019/11/11 (Mon) 14:15 [編集]


Re: ☘️コタンの口笛☘️

はこやんさんコメントを頂き有難うございます。
ゼヒゼヒ読んでください!初めは楽しみながら読んでいましたが
最後の方は「夢中」になって読みました。
アカゲラさんへのお返事にも書いていますが
内容がとっても濃いです。アイヌのおばあさんの話では
「未来が見える」おばあさんの話が載っています。
夫は小中学校は道東で暮らしていましたが
このようなおばあさんがいたそうで「神様」と皆さんが呼んでいたそうです。
今までで一番感動した本でした。

tugumi365 | URL | 2019/11/11 (Mon) 14:20 [編集]