FC2ブログ
 

はこだて散歩日和(パッチワーク日和)

「甲斐みのり」さんの本を2冊紹介

甲斐みのりさんは おばあ様やお母様がお菓子の包み紙を大切に保管して
味気ないノートや本のカバーにするのを見て育ちました。

大学生になり本の装丁や広告デザインに興味を持つようになります。
それから収集するようになりますが
お店に行って実際にお菓子を包んでもらうのをルールにしています。
CIMG6805.jpg

(左)美術大学の学生が描いた「パリの風景」
(右)こんな布があったら 即購入 銀座千疋屋
CIMG6806.jpg

甲斐みのりさんが実際に小物入れなどに使っている 全国各地の箱や缶。
CIMG6807.jpg

本を開いて・・・道民としてとても嬉しい!!
札幌「千秋庵製菓」大正10年創業
愛嬌があって ほっと和めるデザインです。
CIMG6808.jpg

「資生堂パーラー」
明治35年から 日本初のソーダー水 アイスクリームを販売。
すべてがお洒落です。左ページの真ん中「花椿ビスケット」の缶が素敵。
CIMG6809.jpg

本書では作家別でも載せています。
お馴染み「アンパンマン」の作家 やなせたかしさん。
(仙台市 北上京だんご本舗)
CIMG6811.jpg

この「きびだんご」生協のドドックで買いました。
江戸時代に創業 岡山市 廣榮堂
日本全国の子供たちに きびだんごを広めたいと 
平成5年に絵本作家の五味太郎さんに依頼。
五味さんの絵とは気が付かず しっかりと可愛いところを切り取って
今でも「栞」にしています。

CIMG6812.jpg


=歩いて、食べる 東京のおいしい名建築さんぽ=
東京大空襲で焼けなかった「旧宮家」の建物が今も残っていて
邸宅時代そのままの家具、内装やステンドグラスなど見どころ満載。
(こちらは 旧李王家東京邸 皇族の邸宅を多く手掛けた 旧宮内省の設計)
CIMG6814.jpg

階段の踊り場の 高さ5メートルのステンドグラス。
この本を持ちながら東京散歩に行きたいものです。
CIMG6813.jpg
=出掛けていますので コメント欄を閉じています=
関連記事

PageTop