FC2ブログ
 

はこだて散歩日和(パッチワーク日和)

ミ・ト・ン

=ミ・ト・ン= 小川糸(著) 平澤まりこ(画)
2017年11月初版発行

この本の表紙の絵はラトビアの文様です。
ざっくりとした内容ですが
ラトビアの文様を編みこんで手袋を作るマリカの物語です。
CIMG6699.jpg

私の知人にこのラトビアの文様を編みこんで作品を作る方がいます。
(H15・10・6のブログで紹介しました)
その時はただただ文様の緻密さに驚きましたが 今回「ミ・ト・ン」を読んで
ラトビアの歴史を知ることができました。
CIMG6695.jpg

ラトビアは1940年 ソビエト連邦に 約半世紀にわたり占領されます。
その間自分たちの文化を否定され 民族衣装を着ることも禁止されます。
ただ寒くて冬を越せないためミトンを作るのは許されました。

1991年独立。
当時このニュースは知っていましたが 私の関心は薄かったです。

CIMG6696.jpg

女の子は小さい頃からおばあさんや母親から「ミトン」の作り方を教えられ
結婚をする時には 自ら作ったミトン・靴下・帯などを
「ながもち」一杯にして嫁ぎます。
CIMG6698.jpg

ラトビア人の多くが信じる「ラトビア神道」は 
日本における「八百万の神」の様に 
木や石や土や火など あらゆるものに神様が宿る多神教です。

下の写真の文様にはソレゾレの意味があります。
アイヌ文様にも通じるものがあると思いました。

最後のページにはこの様に写真がたくさん載っていて
小川糸さんと一緒に旅をしているようで
イメージが広がり 楽しくラトビアを勉強させて頂きました。
CIMG6697.jpg
関連記事

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんにちは!
ラトビアは、1991年にソビエト連邦から独立された国なんですね。
あの当時は、世界中で独立運動などが盛んになっていましたよね。私もうろ覚えではありますが...

ラトビア文様という文様があるのですね。
アイヌ文様と同じように、文様一つ一つに意味が込められているんですね。
お嫁入り道具に、文様を刺繍した手編みのミトンなどを、ながもちいっぱいに持参するなんて、素敵な風習です╰(*´︶`*)╯

Harumam. | URL | 2019/07/15 (Mon) 09:23 [編集]


Re: タイトルなし

Harumamさんコメントを頂き有難うございます。
ニュースの向こう側の世界で関心が薄かったですが
ラトビアは日本と違って 他の国と地面が続いているので
過去にも侵略されていたそうです。

ラトビアの文様のミトンですが「編み込み模様」で作ります。
私には苦手な分野です(笑)。

tugumi365 | URL | 2019/07/15 (Mon) 09:45 [編集]


🍀ミ・ト・ン🍀

リカちゃん、
可愛いワンピースにバスケット^_^
夏のベンチで、本のご紹介、ですね
(o^^o)

ラトビア、国名は聞き覚えがありましたが、詳しくは知りませんでした

文様に込めた思いで、作り貯めた品々を持って嫁ぐ、ステキな習慣ですね!様々な物に宿る神様、洋の東西を問わず人の思いは繋がるのでしょうか。
表紙の連続模様、なんとも可愛らしくて、いいですね^_^夏休みの課題?図書に追加します(o^^o)

はこやん | URL | 2019/07/15 (Mon) 10:08 [編集]


tugumiさん^^
ヾ(ゝc_,・。)コンチワ!!

ラトビアという国があるのを
すっかり忘れてました。
(๑*౪*๑)

ソ連に占領されていたのですね。
民族衣装が着れないなんて
可愛そうです。。

その代わりにミトンを作って
しのいでいたのですね。
(இ௦இ)

私もこの本を読みたくなりました☆
(*˘︶˘*).。.:*♡

mauloa | URL | 2019/07/15 (Mon) 13:38 [編集]


Re: 🍀ミ・ト・ン🍀

はこやんさんコメントを頂き有難うございます。
ラトビアはよその国と地続きなので 何度も侵略された歴史があります。
ソ連は今でも「北方領土」を返す気が無いようですね。
小川糸さんの文章はとても読み易いので 夏休みの楽しみに良いですよ~。
ベンチに座り 本の紹介のリカちゃんを気に掛けて頂き有難うございます。

tugumi365 | URL | 2019/07/15 (Mon) 17:02 [編集]


Re: タイトルなし

mauloaさんコメントを頂き有難うございます。
ソ連に占領ですが・・・日本の「北方領土」も返す気がない様ですね。

ラトビアの文様はとても緻密で 編み込むのにも辛抱強さが必要です。
mauloaさんの ビーズのダックスちゃんも同じくらいの忍耐力がいると思います。

小川糸さんの本はとても読み易いですよ~。

tugumi365 | URL | 2019/07/15 (Mon) 17:11 [編集]


>下の写真の文様にはソレゾレの意味があります。
アイヌ文様にも通じるものがあると思いました。

 アイヌ刺繍をされていらっしゃるtugumi365さん、文化を感じる心が豊かですね。ステキなことだと思います。尊敬します。理解しあうことは平和へつながる気がします。

きたあかり | URL | 2019/07/16 (Tue) 15:38 [編集]


Re: タイトルなし

きたあかりさんコメントを頂き有難うございます。
「理解しあえるのは平和につながる」本当にその通りですね。
戦争になると犠牲になるのは「女・子供」です。
ず~~っと昔から 女性は手仕事をして家族を大切にしてきましたが
アイヌ文様を知ると世界各国で同じような文様があるのを知りました。
ただ私は編み込み文様だけは苦手です(笑)。

tugumi365 | URL | 2019/07/16 (Tue) 18:57 [編集]


こんにちは。
小川糸さんの本を前回読んで、世界観がすごく好きだったので、他の作品も色々読んでみたいと思っていたところでした。
近いうちに読んでみます。

知恵ママ | URL | 2019/07/17 (Wed) 15:04 [編集]


Re: タイトルなし

知恵ママさんコメントを頂き有難うございます。
小川糸さんはこの本を書くのに
何回もラトビアを訪問したそうです。
文章も読み易くて私も好きな作家のひとりです。
私は夜テレビを見ないので・・・その時間は本を読んでいます。
年間250冊位は読んでいます。
忘れないように パソコンに本の感想を書いています。
また時間がたつと 同じ本でも感じ方が違いますね。

tugumi365 | URL | 2019/07/17 (Wed) 15:25 [編集]