FC2ブログ
 

はこだて散歩日和(パッチワーク日和)

曙に咲く

久し振りの本の紹介です。
=曙に咲く=蜂谷涼著 2018年11月発行
ブロ友の方から 
私が住んでいる七重(現七飯町)が舞台になっている小説があります・・・と、
紹介して頂き読んだら 物語に引き込まれてしまい その日のうちに読破。
CIMG6292.jpg

津軽の商家に生まれた「鶴」は、戊辰戦争が終わった後函館に渡ります。
この頃の七重村は 西洋野菜や畜産を教えるために
開拓使御雇農業方の外国人が来ていました。

鶴は七重村郊外の「峠下ホテル」で働き始めます。
読んでいる内に その場所が気になり ドライブがてら探しに行く事に。

CIMG6198.jpg

「峠下ホテル」は外国人技術者や政府要人向けのホテルで
横浜から来たコックにより本格的な「西洋料理」を出していたそうです。
鶴をはじめとした女中は 外国人から英語を習いますが
この後の人生に役に立ちます。

CIMG6197.jpg

ここで知り合った「エドウィンダン」に求婚されますが
当時は外国人との結婚は「その家の恥」のようで
父からは「除籍」してもらえませんでした。
鶴はエドウィンダンに付いて 七重・東京・札幌と移りますが
役所の届出書には「妾」とか「女中」と書かれています。

「峠下ホテル」から4キロほど函館寄りにある
元の七重官園の様子が写真とともに表示していました。
(写真があるとイメージが湧きますね)
CIMG6282.jpg

CIMG6288.jpg

唯一残るのが「当時の石垣」です。
右側には 七飯町立「七重小学校」があり 桜の季節には
見事な並木になります。
CIMG6287.jpg

エドウィンダンは長年の功績を認められ「勲五等双光旭日章」を貰います。
札幌県令(知事の様なもの)の黒田清隆から 
青森県令に鶴の籍を送るよう願い出てくれて ようやく正式な妻になったのは
七重で出会ってから9年余り ダン36歳 鶴24歳の時でした。
CIMG6290.jpg
小学校向かいにある 和菓子のお店 
ここのチョコレートのお菓子が美味しいの~(笑)。
(4/28追記「エドウィンダンの妻ツルとその時代」阿部三恵著を読んだら
ツルの結婚に力を貸してくれたのは初代札幌県令の調所広大だと
書かれていました)


関連記事

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

☘️曙に咲く☘️

小学校の桜並木は、今はもう満開でしょうか?

七飯町には、ハイカラな歴史的背景があるのですね。りんご栽培発祥の地とは聞いていましたが、本格的ににハイカラですね(^ ^)
鶴さんが、どのように暮らし、英語を勉強したのか、興味津々!読んでみますね!

画像のお菓子屋さん、もしかして、あのりんごの形のチョコレートのお店でしょうか?^_^

はこやん | URL | 2019/04/28 (Sun) 16:36 [編集]


Re: ☘️曙に咲く☘️

はこやんさんコメントを頂き有難うございます。
思い出していただき嬉しいです!!
あの3個入りのチョコレートのお店です。
他のお菓子も美味しいですよ。
七重小学校の桜並木も250メートルくらいあり「満開」でした。
余談ですが どうして七飯町か調べたら
七重村と飯田村が合併して「七飯町」になりました。
歴史があるので「七重町」にして欲しかったです(笑)。

tugumi365 | URL | 2019/04/28 (Sun) 17:06 [編集]