FC2ブログ
 

はこだて散歩日和(パッチワーク日和)

バス停で

私はバスや電車を待っているときに、良く他人に話しかけられます。
今年はとっても寒くて(シバレルと方言で言います)そのおばあさんが
「我が家は築50年だけど友人宅が築30年なのに水道管を凍らせて業者を呼んだ」
との話をしました。
おばあさんと言っても上品な方で80代の方です。
私「ご夫婦二人暮らしなのですか?」
おば様「いいえ夫は17年目に亡くなりました」
私「ご主人を亡くされた時寂しかったでしょう?」
この私の質問には実にキッパリと
「いいえ全然寂しくは感じませんでした!!」

CIMG6013.jpg

このキッパリと答える姿に 私の人間ウォッチングの興味が湧きました。
お見合い結婚で 結婚してから「この結婚は失敗だ」と気づきます。
舅姑のほかに旦那様の妹がいて(小姑)
この方に人生を翻弄されました。
未婚で子供を産んで 旦那様の家族は妹にはとても優しい家族でした。

それでも頑張ってこれたのは 息子二人がいつも「私の味方」で居てくれたから。

CIMG6012.jpg

「好きで結婚した訳ではないし 夫家族は女中が一人増えた」
位にしか思っていなかったのでしょうか?

今は子供を引き取って離婚しても「生活保護」などで
保証される時代ですが、この方のように「我慢」の日々を送った方が多いと思います。
CIMG6015.jpg

今までの人生で「今が一番幸せです」と言い切ったので
私「孤独を感じる事はないのですか?」

そう思わない為に 色んなことに挑戦していると・・・
興味があることが多すぎてそんな暇がないそうです。
まだまだ聞きたいことがありましたが 私の乗るバスが来ました。


まだオチが一つ
義妹がまだ健在で「お兄ちゃんの年金なんだから 私にも援助してよ」だってサ
ここにも「だはんこき妹」がいました。

CIMG6016.jpg
関連記事

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

待ち時間の間にドラマチックな人生を垣間見ましたね。
きっとtugumiさんのお人柄で話されたのでしょう。
しかし、その義妹さんのような方はどこまで行っても
「だはんこき」で一生を終えられるのでしょうか・・

バスの後ろの席のお婆さん二人の会話が聞こえてきました。
お二人共ご主人を亡くされているようでした。
「障子の張り替えやら家の事は全部主人がやってたので
不便でしょうが無い、息子も嫁もやってくれないブツブツ・・」
それに対して、もう一人の方は
「主人は縦にも横にもしない人だったから何に一つ困らない
今は気楽でいいわ」
対照的な二人の会話を耳ダンボにして聞き入ってしまいました。
生きて来たとおりに老いるんですね。

布遊子 | URL | 2019/03/02 (Sat) 10:19 [編集]


Re: タイトルなし

布遊子さんコメントを頂き有難うございます。
バス停の立ち話で「小説」が一つ書けそうでした。
おば様のご苦労が今花が咲いて 楽しい人生を過ごされているようでした。

私の年の離れた弟も両親に甘やかされて 育ったのを見ていて
両親亡き後は「返す気もない 借金の申し込み」を受けました。
人の親切心に付け込む人種です。「だはんこき」は治らないと思いますね。

もし夫がなくなったら、一人でポツンとご飯を食べるのが寂しいです(笑)。

tugumi365 | URL | 2019/03/02 (Sat) 11:05 [編集]


tugumiさんの雰囲気なんでしょうね
おばあ様きっとご苦労されたのですね。
今が幸せ・・・今の時代お金も大事だよ~
なのに義妹が・・・ええ加減にせんかいと言いたいですね。

いとこいさん | URL | 2019/03/02 (Sat) 22:29 [編集]


こんにちは!
バス停の待ち時間で、人生のドラマのお話が聞けるなんて!
tugumiさんの聞き上手と、おばあさんの話上手が合致したんですね( ´ ▽ ` )
ブログ村の嫁姑カテゴリーで、よくそんなお話を見かけますが、やはり実際にあるのですね...
ところで接着芯の本、図書館で借りて読んで下さったそうで、私の拙い記事から、ありがとうございました🙏

Harumam. | URL | 2019/03/03 (Sun) 05:31 [編集]


Re: タイトルなし

いとこいさんコメントを頂き有難うございました。
このおばあ様は 苦労が顔に出ていませんでした。
ご自分の中で 良い方向に乗り越えられる力があるのでしょうね。
愚痴ばかりの方は きっと顔の表情に出ると思います。
そこに魅力を感じました。
義妹ももう90歳近いんですよ!この方はお勉強が足りなかったのでしょうね。

tugumi365 | URL | 2019/03/03 (Sun) 07:18 [編集]


Re: タイトルなし

Harumamさんコメントを頂き有難うございます。
とても上品な魅力的な方でした。
同じ苦労でも「愚痴」だと聞きにくいですが
私には勉強になるお話ばかりでした。
「またお会いしたいですね」との言葉で別れました。

接着芯の本は 洋裁の方専用でしたが
それでも 接着芯の種類別の使い方が勉強になりました。
紹介して頂きありがとうございました。

tugumi365 | URL | 2019/03/03 (Sun) 07:23 [編集]


tugumiさんの高い文章力のおかげで
短編小説を読んだ気分です。
優しい雰囲気をかもし出してるから
多分話しかけやすいんじゃないでしょうか。

ご主人が先に亡くなっても明るく楽しく
暮らしている方がたくさんいますよね。

私は最近は「あと何年一緒にいられるのかなぁ」
なんて考える時がありますよ。
やっぱりひとりは寂しいですよね。
なんて言いつつ、ひとりの日曜日を満喫中です。




アカゲラ | URL | 2019/03/03 (Sun) 15:15 [編集]


Re: タイトルなし

アカゲラさんコメントを頂き有難うございます。
私もアカゲラさんのように「後何年かな?}と思います。
病気を持っているのもありますが
80歳や90歳まで生きている自信がありません。
アカゲラさん 本日の日曜日は充実していますね!!

tugumi365 | URL | 2019/03/03 (Sun) 15:52 [編集]


☘️バス停で☘️

こんばんわ^_^
ご無沙汰しています。父の状態が少し不安定だったりで、なかなか拝見できませんでした。

話しかけられるtugumi365さん^_^
人を呼ぶ暖かいオーラが出ているのでしょうね(^^)

昔の方は、辛抱強く生きてこられたのですね。昭和一桁生まれの母から
嫁したからには添い遂げなさい!と言われました。

だはんこき!なんか力ある表現ですね。迷惑感がハンパない感じですね
(*_*)

はこやん | URL | 2019/03/16 (Sat) 22:08 [編集]


Re: ☘️バス停で☘️

はこやんさんコメントを頂き有難うございます。
お久しぶりです!
私もはこやんさんのお父様の事を心配していました。
はこやんさんのお母様も 同じような世代なんですね。
だはんこき 迷惑感その通りですね。

tugumi365 | URL | 2019/03/17 (Sun) 07:27 [編集]