はこだて散歩日和(パッチワーク日和)

スイスの家庭料理

昨日のブログで紹介した八雲町にあるお店です。
スイスの家庭料理”アルポン”です。
八雲町は酪農の街ですが 牧場が何件も続く道路を走っていると 屋根の上に
スイスの十字の印が見えるのですぐに分かります。

ログキャビンの建物です。大型のワンちゃんが”いらっしゃ~~い”と
人懐っこく迎えてくれます。

KC4B0003 - コピー - コピー - コピー



KC4B0004 - コピー



KC4B0009_20151007165938fa3.jpg

店内の様子です。

KC4B0005_20151007165936478.jpg

私達はいつも スペアリブのランチを頼みます。
今日のスープは ズッキーニのポタージュです。
ズッキーニを炒め かなり量が減ってから味を付けるそうです。
食べていても優しい味がしました。

(夫は白菜とキノコのコンソメスープです)


KC4B0010 - コピー

付け合わせの野菜を数えたら15種類以上あります。
スペアリブの肉がトロ~リと柔らかいです。
我が家でもスペアリブを圧力鍋で作りますが こんなに柔らかくなりません。
奥様に聞いてみたら オーブンで時間をかけて作るとの事でした。

スイスの家庭料理のお話をお聞きしましたら
19年前に亡くなったご主人がスイス人だそうです。

毎年12月15日から3月までお休みして スイスに帰るそうです。 
お味は 濃い味でなくて 私達の口に合います。


KC4B0011 - コピー

福祉施設で作った作品を置いています。
手織りの布を 袋やクッションにしています。


KC4B0006_201510071648088b2.jpg

穏やかな優しい感じの奥様で 私たち夫婦もこのお店のファンです。

KC4B0007_20151007164747f86.jpg
関連記事

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する