はこだて散歩日和(パッチワーク日和)

鮭の遡上

ここ八雲町は函館から約60キロ 車で1時間15分の所にあります。
一週間の内8日曇っているので この名前が付いたと聞きましたが
どんだけ曇っているの?って感じですね。

鮭は4年して生まれた川に戻ってきます。
9月末から12月下旬に長い旅から帰ってきて卵を産んで
力尽きてその人生(?)を全うします。

紅葉を見ながら毎年のように ここに来る訳があります。
力尽きて死んだ鮭は”ほっちゃれ”と言いますが
それを目当てに 熊や鳥が来るのですが
ある時”オオワシ”と偶然出会ってしまったんですヨ!!

それはそれは 大きすぎて 大空を悠然と飛んでいました。
神々し過ぎて”神さま~~”の様でした。

ここで出逢いました 遊楽部川(ゆうらっぷがわ)です。

KC4B0012 - コピー

橋の欄干も鮭です。
この橋の下に 鮭がいました。 

数は多くはなかったです。

KC4B0015 - コピー


KC4B0017_20151007170021f38.jpg


KC4B0016_20151007170021d77.jpg


大体30匹くらいでしょうか。まだ帰る季節が早いので
川底に姿が見かけません。

見えずらい写真ですが よ~く見て下さい。
鮭の影が写っているいるでしょう?

最盛期には この川底が鮭で埋め尽くされます。

KC4B01.jpg
関連記事

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

おはようございます

パッチワーク35年凄いですネ

又、ブログにリンク

ありがとうございます(*^^)v

これからもよろしくお願いします

私の方も、リングさせて頂きました

mitamu | URL | 2015/10/16 (Fri) 07:50 [編集]