FC2ブログ
 

はこだて散歩日和(パッチワーク日和)

沖縄旅⑧石畳


戦争で沖縄は壊滅状態になりましたが この首里地区金城町の石畳は
奇跡的に残りました。
CIMG4299.jpg

約500年前から使われている石畳の急な坂ですが
歩くと 一段の高さが大きくて 坂も急勾配で狭く
車は入れません。

CIMG4301.jpg

CIMG4304.jpg

この「石敢當(いしがんどう)」は 市内の新しい家の角にもありました。
「魔よけの石標」です。
市内を徘徊する魔物「マジムン」は直進する性質を持つため
丁字路や三差路の突き当りにぶつかると
向かいの家に入ってきてしまうと信じられています。
この「石標」に当たると砕け散るそうですよ!!
CIMG4305.jpg

この大きな「ガジュマルの木」の横に観光客の休憩所がありました。

CIMG4307.jpg

CIMG4313.jpg

朝の早い時間だったのか誰もいませんでした。
CIMG4318.jpg

昔からの「共同水場」
金城大樋川(きんじょうふひーじゃー)

岩盤の奥の水脈から「樋」で水を引いた井戸で
垂直に掘られた井戸とは違います。
CIMG4317.jpg

CIMG4316.jpg

CIMG4315.jpg
沖縄の人々は「祈り」と共に生きてきたのですね。
関連記事

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

🐠沖縄旅③石畳🐠

おはようございます😃
石畳、まるで絵本の中のよう(^^)
海からか、どこからともなく、祈りの言葉が聞こえてきそうですね(^^)

ガジュマルの木、横にも広がる大木なのですね!木陰は、涼しいでしょうね(^。^)井戸も不思議!まさに所変われば、でしょうか。

日本の北と南、アイヌの人々と琉球の人々、いずれも祈りと共に生きてこられたのですね!うまくいえませんが、なんだか人って凄い!と感じました(*^^*)

はこやん | URL | 2018/06/15 (Fri) 10:09 [編集]


Re: 🐠沖縄旅③石畳🐠

はこやんさんコメントを有難うございます。
私もアイヌと琉球の方は「自然の目に見えない」ものを
うやまって生活していとると思いました。
謙虚なんですね!!。
夜中に「もののけ」が走っているのを想像しました。
それも楽しいですね。

tugumi365 | URL | 2018/06/15 (Fri) 16:04 [編集]


懐かしいです
ここ25年程前に行きました。

石畳変わっていないですね(#^.^#)

いとこいさん | URL | 2018/06/15 (Fri) 17:56 [編集]


Re: タイトルなし

いとこいさんコメントを有難うございます。
石畳に行かれたのですね!!
2001年に行った時には全然知りませんでした。
500年もの間変わっていないなんて「奇跡」ですね!!
坂がとっても急で歩くのが大変でした。
いとこいさんも久し振りに見て懐かしかったことでしょうね。

tugumi365 | URL | 2018/06/15 (Fri) 19:29 [編集]


風情がありますね~!

石畳の坂道は現代の日本でこれが残っている所は少ないだけに大変貴重だと思います。
そして独特な風情が漂っていると思います。
こういう光景を見ると
「沖縄は確かに琉球文化の影響が大きいけど、日本の文化の影響も受けているものだ・・」と感じたものでした。

この風景どこかの街に似ているなぁ・・と思っていたら
伊香保温泉の石段街の雰囲気に近いものがあるのかも
しれないですね。

ぬくぬく先生  | URL | 2018/06/15 (Fri) 20:50 [編集]


Re: 風情がありますね~!

ぬくぬく先生コメントを有難うございます。
石畳の坂は風情がありますね。
伊香保温泉を検索しました。
360段の石段登るのが大変そうですが
周りにはカフェやお団子さんがありますので 
お店を覗く楽しみがありますね。

tugumi365 | URL | 2018/06/16 (Sat) 09:02 [編集]


こんにちは。
沖縄にもこのような所が残っているんですね。
石畳いいですね、誰もいない早朝のお散歩、心が和みそうです。

知恵ママ | URL | 2018/06/16 (Sat) 10:49 [編集]


Re: タイトルなし

知恵ママさんコメントを有難うございます。
お帰りなさい!東京から帰ったのですね。
石畳はとても急勾配で ゼイゼイと息が切れました(笑)。
500年前の道がそのまま残っているなんて 奇跡的ですね。
行って良かった場所でした。

tugumi365 | URL | 2018/06/16 (Sat) 11:46 [編集]