FC2ブログ
 

はこだて散歩日和(パッチワーク日和)

布絵本の表紙

11月に向けての「世界に一冊だけの本・展」の表紙部分に取り掛かりました。
アイヌ刺しゅうの難しいところは 「詳細部分」を質問する先生がいない事です。
それで 以前に習った作品から一部分を取り込みます。
CIMG4214.jpg

今回は「スヌーピー」に協力をお願いします。
CIMG4215.jpg

刺繍糸の選定・・・・アイヌ刺しゅうの糸は「刺し子」の糸を使います。
(どの色の組み合わせにしましょうね・・・)
私は家にあるものでしますので 普通の刺繍糸を使います。
この糸の欠点は 糸を引くときには一気に引けないことです。
(糸の面が揃いません・・・・・
綺麗に刺繍するには、ひと針ひと針の地味な繰り返ししかないのです)
CIMG4426.jpg

沖縄・仙台・金沢と出掛けていましたので
こちらの刺繍は6月に入ってから始めました。
CIMG4651.jpg

いつもこの欄で書いていますが、この時間が好きなひと時です。
「なんにも考えないで集中している時間」私には大切な時間です。
CIMG4653.jpg

CIMG4654.jpg

キルト綿をつけて 上から落ち着かせるためにキルトをしました。
CIMG4655.jpg

裏布は大好きな「赤毛のアン」の布を使いました。
(マシューから パフスリーブの洋服をプレゼントさてれ喜んでいるアン)
CIMG4659.jpg

(迎えが来なくて 駅で待っているアン)
CIMG4660.jpg

本の形に仕立ててはいますが 
後で一枚のタペストリーにしても良いと思っています。
CIMG4658.jpg
関連記事

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

「世界で一冊だけの本」もぅ何度目の出品になられたのかしら?
毎回素敵な作品の制作過程を拝見出来て出品してないのに
出品したような気分にさせて頂いてます。
今回アイヌ刺繍を取り入れられて新しい構想ですね。
アレコレ迷うけど作り上げることだけの迷いは楽しいですね。

布遊子 | URL | 2018/06/17 (Sun) 09:42 [編集]


Re: タイトルなし

布遊子さんコメントを有難うございます。
今回で4冊目になります。毎年テーマを変えて 布で作っています。
本の素材は何でも良くて 写真・水彩画など また幼稚園の子から
80代の方まで 全国から応募があります。
200冊ほどが集まります。良かったら検索して見てください。
ほかの方の本を見るだけでもとても楽しいです。
興味をもって頂き嬉しいです!!有難うございます。

tugumi365 | URL | 2018/06/17 (Sun) 15:18 [編集]


こんにちは♪

tugumiさんのアイヌ刺しゅうは、色、柄の組み合わせが
どれも素敵ですね。
今回もスヌーピー柄を使うなんて、遊び心が溢れていて、
センスを感じました♪

↓石敢當(いしがんどう)のお話、とても興味深かったです。

pil | URL | 2018/06/17 (Sun) 18:19 [編集]


Re: こんにちは♪

pilさんコメントを有難うございます。
「遊び心が溢れている」とのお言葉 嬉しいです!!
アイヌ刺しゅうの作品は地味なので
街歩きにも持って歩きたい作品を作りたいと思っています。
沖縄の「マジムン」走っている姿を想像すると
なんか楽しいですね。

tugumi365 | URL | 2018/06/17 (Sun) 19:31 [編集]


☘️布絵本の表紙☘️

アイヌ刺繍が、現代アートとして見事に花開きましたね‼️
明るくて、楽しい鼓動がトクントクンと伝わってくるようです(o^^o)

赤毛のアンの布、初めて拝見しました!本の挿絵みたいで、すてきですね!心惹かれますね(^^)

はこやん | URL | 2018/06/18 (Mon) 13:38 [編集]


Re: ☘️布絵本の表紙☘️

はこやんさんコメントを有難うございます。
「現代アート」と言って頂きとっても嬉しいです!!
もう少し若い人にもアイヌ刺しゅうを
認知して欲しいと思っています。
赤毛のアンの布は 本に使えて買った甲斐がありました。
本当に挿絵のようですね。

tugumi365 | URL | 2018/06/18 (Mon) 14:24 [編集]


赤毛のアン

すてきな作品ですね~!

楽しさと伝統の両方の側面が見事に作品としても
反映されていると思います。

それと「赤毛のアン」はなつかしいですね~!

1979年の「世界名作劇場シリーズ」での作品でしたけど、
こうしたどの世代の皆様にも楽しんで頂けるアニメ作品が最近では少ないのはちょっともったいない気がします・・

ぬくぬく先生 | URL | 2018/06/19 (Tue) 08:51 [編集]


Re: 赤毛のアン

ぬくぬく先生コメントを有難うございます。
赤毛のアンは高畑勲監督ですね。
心温まる物語で 私はこのマシューが好きです。
最近この様な作品が少ないですね。

tugumi365 | URL | 2018/06/19 (Tue) 09:33 [編集]