FC2ブログ
 

はこだて散歩日和(パッチワーク日和)

おみやげのデザイン

とっても私好みの本です。
お土産にするときには 味はもちろんですが 
「包装」も大切なポイントだと思います。

この本の中には 日本中の お菓子・ジャム・加工品・飲料など
156の商品が写真付きで紹介しています。

CIMG3766.jpg

「明がらす」こちらは岩手県遠野市のまつだ松林堂のものです。
旅行で大館市で違うお菓子屋さんの「明がらす」を買い求めました。
このお菓子のクルミの切り口が
「明け方の空を飛ぶ八咫烏(やたがらす)に見えるそうで」
この名前が付いたそうです。
私の記憶の中では「やたら甘い」記憶しかありませんが
本の中で見つけて嬉しかったです。

CIMG3767.jpg

函館から車で2時間ほど 日本海側にある「江差町」の
五勝手屋の丸缶羊かんは 下から押し出して 付いている糸で切って食べます。
手が汚れないように工夫しました。
甘さ控えめで この「羊かん」私は好きです。
昔から変わらない「レトロ」なパッケージです。

CIMG3776.jpg

小豆島の手延べそうめん ゆで方の説明付きです。
ユーモアセンスのあるイラストですね。

CIMG3774.jpg

こんな可愛い筒に入っていると「そうめん」もよそ行きの表情。

CIMG3775.jpg

金沢のかわいい ふ (おかざり2ケ入り)
さすが金沢 こんなに可愛いと「お土産」にしたくなります。
CIMG3773.jpg

この本の中で 私の一番人気は
熱海の 熱海プリン(シロップ付き) この箱の形が宅配の牛乳箱です。
レトロさが おしゃれに見えます。

CIMG3783.jpg

静岡県菊川市  松丸製茶(株) のお茶請け菓子「あん丸」
四角い箱の中には 
一口サイズに丸めた四色のこし餡をすり蜜でコーティングしたものが
「五粒」入っています。

CIMG3781.jpg

CIMG3782.jpg

静岡県沼津市 (有)ペルル MARAIS(2オクターブ)
プレーンとショコラの フィナンシェをピアノのパッケージに・・・・。
箱を開けた時の感動が聞こえてきそうです。

CIMG3784.jpg

三重県桑名市(株)山盛堂本舗
あられ・おせんべいのパッケージには見えません。
ポップなデザイン 書かれている絵を見ながら食べたいです。

この本に紹介している全ての商品ではありませんが
通販やインターネットで買うことができます。

CIMG3786.jpg


最後はお嫁さんからの「札幌土産」
株)アニバーサリーの マドレーヌです。
栗は丸ごと一個入り オレンジは皮も入っていて
とっても美味しかったです。

CIMG3739.jpg

CIMG3740.jpg

大丸札幌店でも売っています。
それぞれのイラストが可愛いので 捨てるのが勿体なくて
本の「栞」にしています。

CIMG3741.jpg
関連記事

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

可愛らしい包装の数々!幸せな気持になりますね。ブログの写真を見させてもらうだけで、ほんわか、あったかい気分です。
なかでも、五勝手屋の丸缶羊かん。アタシも大好きなパッケージです。これから羊羹を食べるという幸せ気分を盛り上げてくれる赤!

お嫁さんからのお土産のマドレーヌ、包装を栞にされるとは、アイディアが素晴らしい☆お嫁さん、良いお姑さんを持たれました。うらやましいです・・我が姑は・・・おっと、気分が悪くなるようなコメントは控えます・・・笑

きたあかり | URL | 2018/01/24 (Wed) 08:41 [編集]


わかるわかる。私は箱フェチですから
綺麗な箱はもちろん、可愛い箱、しっかりした箱やら
しぶとく捨てられません。
なるべく使うようにしているのでミシン部屋は箱だらけです。
メーカーさんも中身同様、箱にも一工夫も二工夫もされて
思いがギッシリ詰まっていますね。

函館のラーメン屋さんぶらりと立ち寄ったので忘れましたm(__)m

布遊子 | URL | 2018/01/24 (Wed) 11:02 [編集]


Re: タイトルなし

きたあかりさんコメントを有難うございます。
五勝手屋の羊羹 幸せ気分を盛り上げる「赤」その通りですね!!
マドレーヌは本当に美味しかったです。
この次の お嬢さんが帰る時のリクエストにいかがでしょうか?
ハズレは無いですよ!!

tugumi365 | URL | 2018/01/24 (Wed) 16:57 [編集]


Re: タイトルなし

布遊子さんコメントを有難うございます。
箱のデザインは 大事ですよね。
私も箱を捨てられません。
ラーメン屋さん 残念です。美味しかったら一度行ってみようと
思っていました。

tugumi365 | URL | 2018/01/24 (Wed) 16:59 [編集]


お土産には気を使いますね。
こういう本があるとヒントになりいいですね。

昔は土産物にうまいものなしといわれた時代もあったり、
上げ底おおはやりだったり、時代の流れでしょうか。

最近ではパッケージもおしゃれで、おいしくて注目になりそうなものと材料まで凝りどれもこれも高価、高級になっています。
修学旅行生が気軽に買えそうなおいしいものも ほしいです。

いとこいさん | URL | 2018/01/24 (Wed) 17:25 [編集]


Re: タイトルなし

いとこいさんコメントを有難うございます。
修学旅行生は未来のお客様ですね。
昔は上げ底が多かったですね。
函館のお土産は 
実際に買ってきて重量や上げ底を調べる検査もしています。
この本を見ながら お取り寄せしたい商品もありましたが
北海道だと送料が高いです。

tugumi365 | URL | 2018/01/24 (Wed) 17:50 [編集]


☘️お土産のデザイン☘️

お土産の本、チェックのダンディ可愛いクマさんと登場ですね^_^
本当に楽しい本ですね!
あの糸で切って頂く羊羹、美味しかったです(o^^o)パッケージもレトロ
で印象的でした!

私も、可愛いパッケージは、(包装紙も含めて)捨てることができません!札幌のお土産パッケージも、なかなか素敵!捨てがたいお気持ちよーくわかります(o^^o)

はこやん | URL | 2018/01/27 (Sat) 22:54 [編集]


Re: ☘️お土産のデザイン☘️

はこやんさんコメントを有難うございます。
五勝手屋の羊羹は自宅用にも買って食べています。
甘さが上品だと思います。
パッケージもレトロですね。
札幌のお土産の紙は 厚い台紙に張って 栞を作りました。
はこやんさんも捨てれない派でしたか・・気が合いますね。

tugumi365 | URL | 2018/01/28 (Sun) 08:19 [編集]