FC2ブログ
 

はこだて散歩日和(パッチワーク日和)

それからはスープのことばかり考えて暮らした

=それからはスープのことばかり考えて暮らした=
吉田篤弘著 2006年初版発行
長い題名なので「エッセイ」か?と思って借りたら 小説でした。
             (この子の名前はサニーちゃんです!)
CIMG3339.jpg

大里くん、只今失業中です。
学生時代によく通った映画館「月舟シネマ」の近くに引っ越したいと
思っていましたが・・・彼の強いこだわりがあって
「路面電車でガタゴト揺られながら」 映画館に行きたいのです。
このアパートの窓から隣の教会の十字架が見えるのも
住む決め手になりました。
大家さんに「大里(オーリ)です」と挨拶したら「あら、オーリィ君ね」となって
以下オーリィ君と呼ばれています。
(文中に挿絵が載っています。窓の外に教会の十字架が見えますか?)

CIMG3336.jpg

この街に越してきた頃、道行く人が「茶色の袋に白いインクで3」と書いた
紙袋を抱えながら歩いている姿を見て不思議に思います。

それは「サンドイッチ屋」さんの袋でした。
そこは作り置きをしないお店で、お客の注文を聞いてから
パンを切りハムやキュウリもそこでカットされて その手際の良さが
「映画のシーンを見ているように」感じました。

CIMG3338.jpg

月舟シネマに今回かかっている映画は
「豆腐と喇叭(ラッパ)」昭和26年の作品です。
この映画、この5年間で25回も観て 今日は26回目です。
ちょっとしか出ていない女優の「松原あおい」さんに一目惚れ。

先客はただ一人 濃い緑色のベレー帽を被った お婆さんでした。
前にもどこかの映画館で見かけました。
オーリィ君がポップコーンを食べ始めたら そのお婆さんも
「いい匂いのスープ」を飲んでいます。

CIMG3337.jpg

サンドイッチ屋さんに何度も通っているうちに 
このお店で働くことになりますが・・・・。
サンドイッチのサイドメニューにスープを出すことになり
オーリィ君がレシピ本の通り ひたすら試作を重ねます。
この本のタイトルですね!!!

物語の登場人物はサンドイッチ屋さんの息子リツ君(小学校4年生)
その友達 転校生の森田君(この子がベレー帽のお婆さんの孫)で
心優しい人達の物語が満載です。
最後に「名なしのスープのつくり方」が載っていますが
25ものポイントが・・・どれもスープと関係ない気がしますが・・・。
 
               (サンドイッチ屋さんのドアです)
CIMG3335.jpg
関連記事

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

アパートから十字架が見える景観。十字架どころか教会そのものが良く見え、そこから坂を下りれば市電がありました。
既視感のある状況設定。ちょっと惹かれます。

AzTak | URL | 2017/11/28 (Tue) 06:50 [編集]


Re: タイトルなし

AzTakさんコメントを有難うございます。
昨日 十字街まで「本・展」を見に(2回目)行ってきました。
大三坂の古い建物が リノベーションしていたので
写真を撮ってきました。その内アップします。

tugumi365 | URL | 2017/11/28 (Tue) 08:24 [編集]


心優しい人々の物語に、スープ、サンドウィッチ、絵もお洒落で素敵。暖かい気持ちになれそうな本ですね。
アタシ、今は司馬遼太郎の「関ケ原」を読んでいます。家康の姑息な古だぬき陰謀、三成の真面目過ぎる正義、どろどろしていて、面白いんだけれど、くら~くなってしまってます。この本を読んで癒されたい・・・(@_@)
サニーちゃん、可愛いです!大きな帽子がよく似合ってます。洋服のボリュームや顔の表情とバランス良いですね☆

きたあかり | URL | 2017/11/28 (Tue) 14:17 [編集]


Re: タイトルなし

きたあかりさんコメントを有難うございます。
この物語は「ほっこり」する内容ですが
ちゃんと中身には「スパイス」が入っています。
のんびりだらだらの小説だと面白くないですね。
詳しく書いてしまうと、これから読む人の楽しみを奪うようで
この辺で止めておきました(笑)。
時代小説は勝った人が後世に残した部分があるので
どの位の信憑性があるのかと・・・思ってしまいます。
サニーちゃん可愛いと言って下さり有難うございます。
これもアメリカのビスクドールです。

tugumi365 | URL | 2017/11/28 (Tue) 16:26 [編集]


🎄それからはスープのことばかり考えて暮らした🎄

こんにちは😃サニーちゃん、ご本の隣でおすましさん🍀ですね(^^)
今回のご本、イラストが素敵!
読みながら楽しめそうですね(^^)
読んでみますね!

はこやん | URL | 2017/12/03 (Sun) 12:17 [編集]


Re: 🎄それからはスープのことばかり考えて暮らした🎄

はこやんさんコメントを有難うございます。
本の内容は とっても短く紹介しましたが
読みやすくて いろんなエピソードが
散りばめられて面白かったです。
嫌な人が出てこない物語で、お勧めします。

tugumi365 | URL | 2017/12/03 (Sun) 15:48 [編集]