FC2ブログ
 

はこだて散歩日和(パッチワーク日和)

東北旅①尻屋崎(青森)

夫が当選した「津軽海峡フェリーの往復チケット」車と大人二人は
期限があり早速東北旅に出ました。
写真はフェリー内部です。行きは大間へ90分の船旅です。
御覧の通り「大間行き」の紙を車につけます。
この日は波が高くて船も揺れ 大間側から函館市の風景を写す予定でしたが
曇っていて見えませんでした。函館市と大間は14キロ位しか離れていません。
大間の住民は「通院」や「買い物」でこのフェリーを利用しています。
青森市に行くより近いのです。

CIMG2989.jpg

大間のフェリーターミナルには、大間マグロのオブジェがあり
沢山の人たちがこの前で記念写真を撮っていました。
CIMG2990.jpg

これが大間崎にある「本州最北端の地」の碑です。
周りは 大間マグロを食べさせる食堂が20~30件ありましたが
マグロ丼の値段が高いです(私には・・・)。

CIMG2992.jpg

こっちは「尻屋崎」です。
下に地図の写真を付けましたので見て下さい。

CIMG2994.jpg

ここに行きたかったのは 「逃北」 能町みね子著の本を読んだからです。
この本の中で 能町さんが大学卒業後会社勤めをしますが
会社に行くのが嫌でしょうがない日々を送っていました。
(会社の雰囲気が悪いのではなく 勤めること自体が自分に合わないと思っていた)

その頃に尻屋崎に行きます。
突き抜ける青い空・強い日差しと、湿気のないさわやかな空気。
広い芝生には 寒立馬がのんびりと草を食べています。
この日の風景を見て何となく会社を辞める事を心に決めてしまいます。

能町みね子の文章に誘われて どんな風景か見たくなりました。
私は北海道の最果ての地を沢山見ていますので 
能町さんほど感動はしませんでしたが、
彼女の心がよっぽど疲れていたのだと思いました。

2006年イラストエッセイ「オカマだけどOLやっています。」でデビュー。
時々NHK Eテレにも出演しています。

CIMG3202.jpg

本の中 緑のふせんのところが尻屋崎です。
イラストも能町みね子さんです。
CIMG3204.jpg
関連記事

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

父が大湊に赴任していたことがあり、大湊までは行きましたが、大間も尻屋崎も行ったことがありません。
函館からアクセスしたほうが楽なようですね。でも、車がないと、その先がどうにもならないかなあ。(´;ω;`)ウゥゥ

AzTak | URL | 2017/09/22 (Fri) 06:30 [編集]


tugumi365さんの文章に、アタシも尻屋崎を見てみたくなりました。疲れていないけれど、何かの決心が出来るでしょうか。
ダイナミックな風景は、人に何かを促すのかもしれません。

きたあかり | URL | 2017/09/22 (Fri) 08:32 [編集]


Re: タイトルなし

AzTakさんコメントを有難うございます。
函館からだと大間はとても近いです。ただ尻屋崎へのバスは1時間半に一本らしくて
能町みね子さんは 同じ年頃の女の子が車で来ていて 乗せてもらったと書いていました。
バスを逃して、歩いて戻れる距離ではありません。車で行くしかありませんね。

tugumi365 | URL | 2017/09/22 (Fri) 13:35 [編集]


Re: タイトルなし

きたあかりさんコメントを有難うございます。
私の文章に・・・そう言っていただき照れるなぁ~~~。
行った日は 海が荒れて 空も曇っていました。
能町みね子さんと同じようにはなりませんでした。
都会では 広い空を見るのは・・・と云うか、
空さえも見る心の余裕が無いのかも知れませんね。
この方のエッセイは本音が出ていて好きです。

tugumi365 | URL | 2017/09/22 (Fri) 13:40 [編集]


「津軽海峡フェリーの往復チケット」が当選してよかったですね。大間のマグロ有名ですね。そのぐらのことしか知りません。

いとこいさん | URL | 2017/09/22 (Fri) 16:44 [編集]


Re: タイトルなし

いとこいさんコメントを有難うございます。
青森県は津軽藩・南部藩がありました。
もし行くとしたら 弘前市・八戸市が魅力があります。
大間は、何も無い町です。そのせいか 原発の再処理工場があります。
函館市ではこの工場の稼働を禁止したくて「裁判」起こしました。
全国から裁判費用の寄付金が来ています。
14キロしか離れていないので 福島のような事があったら
函館も影響を受けてしまいます。

tugumi365 | URL | 2017/09/22 (Fri) 18:07 [編集]


初めて札幌に行った時
機内アナウンスに誘われ下を覗くと
快晴の下には下北半島がくっきり・・
「地図と同じだ~」とバカみたいことを
口走るくらい感激しましたよ。

数年後、帰路にトワイライトに乗車したのですが
青森通過は夜、真っ暗で何も見えなかったです。

チケット当選ってスゴイわね~
まずは応募しなきゃね。

布遊子 | URL | 2017/09/23 (Sat) 09:56 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2017/09/23 (Sat) 14:21 [編集]


Re: タイトルなし

布遊子さんコメントを有難うございます。
飛行機は窓側が好きです。
当たり前だけど 下界を見ると「地図」と同じですね。
山間の家並みを見ると 
そこに人が暮らしていると少し感動します。
日帰りで青森に行って 三日後に当選なんて・・・
我ながら夫の強運さに驚いています。
これからも東北旅ご覧くださいね。

tugumi365 | URL | 2017/09/23 (Sat) 17:36 [編集]


Re: タイトルなし

鍵コメさん、貴重な経験を教えて頂き有難うございます。
時間を掛けて お元気になって 素敵な作品を見せて下さいね。

tugumi365 | URL | 2017/09/23 (Sat) 17:38 [編集]


☘️東北旅①☘️

可愛いドレスのリカちゃん登場!秋に相応しいドレッシーな装い、素敵ですね(*^^*)

今回は、本州北の端に行かれたのですね。空気は乾いていましたでしょうか?この本も、装丁が心ひかれますから、読んでみますね(^^)

大間のマグロ✨一度食べてみたいですー(*^^*)築地あたりにくれば、かなりの値段になるとか…

はこやん | URL | 2017/09/24 (Sun) 17:57 [編集]


Re: ☘️東北旅①☘️

はこやんさんコメントを有難うございます。
今週の中頃は 大雪山に雪が降る予報です。
函館も寒くなると思います。
大間は潮の流れが速いので お魚も美味しいとの事ですよ。
息子が船の機械関係の仕事をしていて 大間のマグロを頂いて来ました。
普通のマグロよりは 脂が乗っていました。お店で食べると高いでしょうね。

tugumi365 | URL | 2017/09/24 (Sun) 19:16 [編集]


大間!

大間は懐かしいです。
もう、10年ほど前になりますが、
夫の仕事ほ青森へ、一緒に行ったとき、
大間まで行きたいと、一人で無計画に電車に乗り、
バスに乗り、大間の滞在時間は数十分。
それは良いのです、マグロ丼を買って、
帰りのバスに飛び乗り、までは良かったのですが、
乗継が悪く、青森に戻りついたのは7時ころでした。
その日のうちに帰りつけたから、良かったかな。
ちゃんと下調べをしてから行きば良いのにね。
少し曇り空もあって、バスから見た寂しい海岸の風景が心に残っています。

mimi | URL | 2017/09/27 (Wed) 11:02 [編集]


Re: 大間!

mimiさんコメントを有難うございます。
青森~大間の間はとっても遠いですね。
バスも本数が無かった事と思います。
マグロ丼を買えて良かったです!!
寂しい海岸の風景、その通りです。
いつまでも心に残る短い旅でしたね!!
「キルトとにゃんこと、時々ワンコ」拝見しています。

tugumi365 | URL | 2017/09/27 (Wed) 16:38 [編集]