はこだて散歩日和(パッチワーク日和)

三内丸山遺跡

三内丸山(さんないまるやま)遺跡は、
縄文時代では最大級の村と言われています。
東京ドーム7.5個分の広さです。

今から5500年ほど前から 1500年間にわたって 人々が暮らしていました。
発掘調査のバイトを経験した私は、この遺跡に来るのが楽しみでした。

           (先頭黄色い服の方がガイドさんです)
CIMG2781.jpg


ここは「南盛土」です。土や土器のゴミ捨て場です。
この様に一ヶ所に1000年分の「ごみ」を捨てていました。
一番下の「土器」の模様が だんだん上層になるに従い
手の込んだ模様に変化しています。
また新潟県産の「ヒスイ」 北海道十勝産の「黒曜石」も出土しています。

(今生きているこの時代のゴミが5500年経って
発掘されたらと思うと怖いものがありますね。)
CIMG2783.jpg

大人のお墓は「土葬」されましたが
子供のお墓は「土器」に入れて埋葬しました。
10人の赤ちゃんがいたら 大人になれる子供は2人しかいません。
800基以上が見つかりましたが「一歳」位の子供だそうです。
ちなみに当時の平均寿命は約35歳位です。

CIMG2787.jpg

この柱穴は直径・深さが約2mです。
中には直径1メートルの栗の柱が残っていました。
それを復元したのが下の写真です。

CIMG2789.jpg

傘を差した方が見えますが 
柱穴から想像して この高さになりました。
小学校六年生の一学期で「縄文時代」を勉強していますが
この構造物の利用目的は 想像でしか分かりませんよね。

学習見学で来た子供たちは「バンジージャンプして遊んだ」とか
「(海が近いので)魚の干場だったのでは?」の意見が出たそうです(笑)。

CIMG2788.jpg

ガイドさんの説明、最後の場所は「大型竪穴建物(復元)」です。

CIMG2792.jpg

ご覧の通り 長さが32メートルとても広いです。
集会所・共同作業所・冬季間の共同家屋などの説があります。
     (中央黄色い服の方がガイドさんです。)
CIMG2793.jpg

説明上手なガイドさんにお礼を言って
屋内にある「さんまるミュージアム」へ行きました。
約一千年間で作られた土器が5段のひな壇に並んでいます。
これは約150年周期で模様が変化したのが分かるように
古い順に下から年代別に並べています。


一か所に沢山の土器が出土したため 「ほぼ完ぺきな形で残っていました」
一つの欠片がないと写真のように「白い部分」で補修されますが
その割合がとても少ないですね。
CIMG2798.jpg
5500年前に思いをはせると、どんな暮らしをしていたのか?と想像します。
乳幼児の死亡率が高い当時でも、
可愛いわが子を亡くした時には、お母さんは嘆き悲しんだ事でしょうし、
また土器の文様の新作ができたら「自慢」するだろうし・・・(これは妄想)。
私の好きな「縄文時代」にお付き合い頂き有難うございました。
関連記事

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

縄文時代

東京ドーム7.5個分の広さ...広い!
遺跡を見るの、私も大好きなんで、発掘調査のお手伝い、やってみたいです。

平均寿命は約35歳位、あまりの短さに驚かずにはいられません。
5人に1人しか大人になれないなんて。
5500年前の暮らし、どんなだったんでしょうね...

pil | URL | 2017/09/08 (Fri) 05:39 [編集]


Re: 縄文時代

pilさんコメントを有難うございます。
東京ドームの7.5倍です。まだまだ発掘調査をしていました。
土器を見つけて~洗って~天日干し~そこから発掘した場所の記号を
土器に書くのですが細い筆で書きます。
今度土器を見る機会がありましたが 是非裏側を見てください。
破片に小さな字で文字が書かれていますよ。
その文字を頼りに 大きな器に組み立てていきます。
つぐみのワンポイントアドバイスでした(笑)。

tugumi365 | URL | 2017/09/08 (Fri) 07:19 [編集]


そういえば、遺跡と呼ばれるものは、先日行った田舎館村の遺跡しか見たことがありません。もう少し人間が枯れたら行ってみようかと思うのですが、本当に枯れてしまってからでは手遅れで、…。

AzTak | URL | 2017/09/08 (Fri) 07:45 [編集]


こんにちは。
青森へ行っていたんですね。
去年父を連れて行ったのを思い出しました。
本当に青森の方には悪いですが泊まるまでもない日帰りで充分ですね(笑い)
この構造物の目的も謎っですが、どうやって造ったのかも不思議ですね。

知恵ママ | URL | 2017/09/08 (Fri) 10:30 [編集]


Re: タイトルなし

AzTakさんコメントを有難うございます。
人間が枯れてからでは 手遅れになりますね。
縄文土器は身近な草花を利用して模様を付けました。
陶芸教室に通ったことがある私は 「駄作」ばかりでした。
(もちろんゴミに出しました。)
その上それに模様を付けるなんて・・・芸術家集団が居たんだと
私的に確信しています(笑)。

tugumi365 | URL | 2017/09/08 (Fri) 10:57 [編集]


Re: タイトルなし

知恵ママさんコメントを有難うございます。
仰る通り青森県民には申し訳ないですが
「泊まって」見るまでもない「日帰り」で十分ですね。
三内丸山遺跡も行ったのですか?ガイドさんと回りましたか?
構造物ですが 重機も何も無いのに、どうして作ったかも 不思議ですよね。

tugumi365 | URL | 2017/09/08 (Fri) 11:02 [編集]


tugumi365さんが発掘調査のバイトされていたとは!イメージと違います!びっくり、ですが、tugumi365さんは縄文時代がお好きなんですね。(^◇^)

5人に1人しか大人になれない、35歳くらいで寿命・・・なんだか悲しいですが、当時はそれが当たり前だったのでしょうか。価値観がもちろん現代とは違っていたことでしょう。

きたあかり | URL | 2017/09/08 (Fri) 17:21 [編集]


5500年前の生活
想像を絶する生活ですね。
しかしその時代であっても、親が子を思う気持ち、いとおしさは今現代と変わりはないですね。亡くなった子供を大事に土器に入れいとおしんで埋葬したことでしょう。
今嘆かわしい子の虐待事件が発生していることを考えると人間以下としか言いようがありません。
人の生活の原点を教えていただきました。
ありがとうございます。

いとこいさん | URL | 2017/09/08 (Fri) 17:57 [編集]


Re: タイトルなし

きたあかりさんコメントを有難うございます。
発掘調査のお仕事は「土方仕事」です。半年でしたがTシャツを通して「日焼け」しました。
私のイメージはどんな感じなのでしょうか?(笑)。
今と価値観が違うけれど 人間の生活の違いはないと思います。
前回と引き続き、夫の感想としては「縄文土器の美しさ」に付いては
「暇だったんじゃないかな?」の一言で、脱力感のつぐみでした。

tugumi365 | URL | 2017/09/08 (Fri) 18:34 [編集]


Re: タイトルなし

いとこいさんコメントを有難うございます。
ハイ!!その通りです。親が子を思う気持ちですね。
子どもの虐待本当に心が痛みます。
そんな妄想をしながらの日帰りの旅でした。

tugumi365 | URL | 2017/09/08 (Fri) 18:37 [編集]


👓三内丸山遺跡👓

これはまた、広大な遺跡ですね!
初めて拝見させていただきました
土器もたくさん保存されていて、見事ですねW(`0`)W高い塔のようなものも初めてです。縄文の人々は、よくこのようなものを作られたものですね!ユンボやクレーンも無い時代に、凄いですよね!
子どもの生存率が、わずか2割とは
小さな土器が、なんとも切なく悲しく見えてしまいます。

私達の時代のゴミ、ほんとに恐ろしいですね。有形無形いずれの状態にしても、どんな化学物質が放出されているのやら…(><)

はこやん | URL | 2017/09/09 (Sat) 07:55 [編集]


Re: 👓三内丸山遺跡👓

はこやんさんコメントを有難うございます。
本当に重機がない時代によく建てましたよね。
また柱の角度ですが 内側に2度傾いているそうです。
これは彦根城(確か・・)の建物の修復でも同じだったそうです。
メモを取らないで聞いていたので 間違いを書いたら迷惑がかかるので
書きませんでした。
はこやんさん、これもまた私と同じように思ってくれて嬉しいですが、
有害ごみ 放射能ごみで発掘した人が「発病」しますよね。

tugumi365 | URL | 2017/09/09 (Sat) 09:48 [編集]