はこだて散歩日和(パッチワーク日和)

賑わっていた頃の函館

函館駅から函館市電松風町への一帯は ”大門(だいもん)”地区と呼ばれています。
突き当りの大森町に遊郭の大きな門があった名残で 
今もこの商店街はこの名称で呼ばれています。

子供のころは とても賑わっていた商店街でしたが 昭和50年代の
北洋漁業の衰退で今は空き地が多くを占めています。
散歩していたら 商店の壁に”賑わっていた頃”の写真が貼っていました。
CIMG1957.jpg

CIMG1958.jpg

市電の線路が見えます。
大勢の人が歩いている姿が見えます。
CIMG1959.jpg
明治42年頃に 遊郭が出来たのも発展した大きな要素の一つです。
(もう一つは昭和9年(1934年)の函館大火です)

こちらの帽子専門店は 明治19年(1886年)創業 ナント今年で131年です。
改めて驚いています。帽子だけの商売です。
(右側の壁に貼っているのが見えますか?上の古い写真です)
CIMG1960.jpg

弁慶力餅(明治40年)お餅の商品も売っていますが
いなり寿司が ”あまじょっぱい味”で美味しいです。
こちらのお店も110年間函館市民に愛されています。
KC4B0007_2015121708091104d.jpg

久保田写真館は大正2年(1913年)創業 今年で104年です。
他にも数店、営業しているお店が現在でもあります。
CIMG1961.jpg

電車通りから横道には 沢山の小路がありましたが
”菊水小路”がまだ残っていました。
CIMG1962.jpg

夜に来た方が 明かりが付いていて風情があるのかなぁ~?
CIMG1963.jpg

この小路の入口の角に ”菊水”と云うお寿司屋さんがあったそうです。
CIMG1964.jpg

暗くなったら 迷い込んでみたいです。
映画”異人たちとの夏”の映画で 主人公が街並みが古い 幼いころ住んでいた
浅草にタイムスリップして 小さい頃に亡くなった両親と再会しますが
夕方の灯がともる頃に出かけたら そんなイメージかなぁ~?
           (菊水小路の看板の突き当りを曲がった所です)
CIMG1965.jpg
関連記事

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

函館には老舗が残っているんですね。
帽子だけで100年以上・・・。すごい!
立ち寄ってみたいです。
函館には裏路地散策なんていうツアーがないのでしょうか?
別府温泉ではそういうのをやっていて古きよき別府が紹介されます。
五稜郭や函館山、修道院など定番の観光もいいですがこういうところを散策してみたいです。

BB | URL | 2017/07/02 (Sun) 05:56 [編集]


北洋漁業の衰退は、他人事ではなく、わが故郷をゴーストタウンにしてしまった元凶でもあるのです。それで少々さびれたとは残念なことですね。
ここに大門がありましたか。ホテル函館ロイヤルに何泊かしました。孫も連れて行ったので、裏路地などには行けませんでしたが、雰囲気のある感じでした。

AzTak | URL | 2017/07/02 (Sun) 07:11 [編集]


はじめまして

昨夜の真夜中の地震、札幌地区がひどかったようですね。


ラジオ深夜便の途中にニュースが流れていました。

函館は大丈夫だったでしょうか?

kmomota | URL | 2017/07/02 (Sun) 08:45 [編集]


Re: タイトルなし

BBさんコメントを有難うございます。

> 函館には老舗が残っているんですね。
> 帽子だけで100年以上・・・。すごい!
> 立ち寄ってみたいです。

実はブログを書いた私の方が驚いています。
帽子だけの商売ですからね。函館にお出での時にはぜひ店を覗いて下さい。

> 函館には裏路地散策なんていうツアーがないのでしょうか?

路地裏が空き地になってしまい 菊水小路のような所が少ないと思います。
でも夜の散策ツアー 楽しいアイディアですね。

> 五稜郭や函館山、修道院など定番の観光もいいですがこういうところを散策してみたいです。

私もBBさんと同じく 人が沢山行く観光地より こんな場所が好きです。

tugumi365 | URL | 2017/07/02 (Sun) 13:33 [編集]


Re: タイトルなし

AzTakさんコメントを有難うございます。

> 北洋漁業の衰退は、他人事ではなく、わが故郷をゴーストタウンにしてしまった元凶でもあるのです。それで少々さびれたとは残念なことですね。

寂れた原因は北洋漁業もありますが・・・函館の財閥と呼ばれる一部の人たちは(公会堂に今でいう
10億円寄付した 相馬家など他、数家)函館の一等地の土地を 持っていて 函館の新しい事業に対して
長い間 反対していました。考えが後ろ向きです。今でも空き地には廃屋が沢山ある町もあります。
お金を持っていると 新しいことに挑戦する意欲がないのでしょうね。

> ここに大門がありましたか。ホテル函館ロイヤルに何泊かしました。孫も連れて行ったので、裏路地などには行けませんでしたが、雰囲気のある感じでした。

ホテル函館ロイヤルは 大森町の隣ですね。このあたりから 函駅にかけては
夜になると賑やかでした。私は今は夜遊びに出かけないので(笑)・・。
でも今度お友達を誘って 調査しに行きたいと思います。

tugumi365 | URL | 2017/07/02 (Sun) 13:46 [編集]


Re: はじめまして

kmomotaさんコメントを有難うございます。
地震のご心配をいただき 有難うございます。

> 昨夜の真夜中の地震、札幌地区がひどかったようですね。

朝のニュースで驚きました!!
函館から震源地の安平町までは とても離れていて 250キロはあります。

> ラジオ深夜便の途中にニュースが流れていました。
>
> 函館は大丈夫だったでしょうか?

ハイお陰様で震度1だったそうです。
kmomotaさんのブログを興味深く拝見しております。
これからもよろしくお願いします。

tugumi365 | URL | 2017/07/02 (Sun) 13:55 [編集]


こんにちわ^^

函館の歴史を見れて、とても嬉しいです^^
老舗がまだ残っているのは、素晴らしい努力の賜だと
思います^^
代々受け継いでいくご子孫達が素晴らしいと思いました^^

裏路地とても懐かしい感じがします^^
夜になると、看板の灯りが灯って雰囲気がいいんだろうな~
と思いました^^

とても懐かしい気分になれました^^
ありがとうございます^^

mauloa | URL | 2017/07/02 (Sun) 14:16 [編集]


Re: タイトルなし

mauloaさんコメントを有難うございます。

> 老舗がまだ残っているのは、素晴らしい努力の賜だと
> 思います^^
> 代々受け継いでいくご子孫達が素晴らしいと思いました^^

函館にいながら この帽子屋さんが長い歴史があるお店とは 気が付きませんでした。
代々商売を引き継ぐって大変な努力ですよね。

> 裏路地とても懐かしい感じがします^^
> 夜になると、看板の灯りが灯って雰囲気がいいんだろうな~
> と思いました^^
>
> とても懐かしい気分になれました^^
> ありがとうございます^^

この様な感想に感謝します。書いて良かったですし、私の気持ちと
mauloaさんが同じような気持ちで嬉しいです!!

tugumi365 | URL | 2017/07/02 (Sun) 15:04 [編集]


大門地区

こういう古い街並みの写真を見た後だと、街の散策も数倍楽しめそうですね。
帽子一筋131年ですか...驚きです!
このお店の外壁に古い街並みの写真があるということは、もしかしたらこの写真も帽子屋さんが提供されているんでしょうか?
この地区への愛情が深いんでしょうね。

暗くなってからの路地散策。
考えただけでもワクワクします♪

pil | URL | 2017/07/02 (Sun) 17:04 [編集]


☘️賑わっていた頃☘️

まずは、昨夜の地震、大丈夫でしたか?今日は九州で地震、自然の成す事は予想もたたず、本当に怖いです
さて、珍しいお写真を拝見し、活気が感じられますね^_^今のお写真もなかなか風情があり、フラフラと迷い込んでしまいたくなります^_^
函館は、随所に風情のある佇まいがちりばめられている気がします。
うめ婆行状記、遺作となり、本当に残念です!人情の機微がジンときた作品ですね!

はこやん | URL | 2017/07/02 (Sun) 17:48 [編集]


Re: 大門地区

pilさんコメントを有難うございます。
いつもは横道には入りませんが 暗くなってからの路地散策を実行したいです。
帽子屋さんも一度も入ったことがありませんでした。
この次は 覗いて見たいです。長く商売が続いているのは 沢山の努力ですね。

tugumi365 | URL | 2017/07/02 (Sun) 18:10 [編集]


Re: ☘️賑わっていた頃☘️

はこやんさんコメントを有難うございます。
昨夜の地震は 函館は震度1でした。震源地の安平町とは250キロ位離れていますが
予想外の地域での地震でした。

珍しい写真 フラフラと迷い込みたいですね。

うめ婆行状記の宇江佐真理さんの行きつけのお寿司屋さんを発見しました。
エッセイに東京からの編集者に御馳走したそうです。
気に入って頂き お勧めした甲斐がありました。

tugumi365 | URL | 2017/07/02 (Sun) 18:16 [編集]


昔の写真、風情がありますね。昔は栄えていた街が、時代とともに衰退していくのは寂しい限りですが。

長年営業されている老舗さんは、時代を超え、老舗の心意気をずっと代々守っていらっしゃるのでしょうか。その帽子屋さんで帽子を買ってみたいものです。ええ、餅も買いたい。
写真は、、、( `ー´)ノ

「あやしい彼女」
という映画で、主人公の老女が、古い写真館で写真を撮ってもらったところ、50歳くらい若返ってました。ミラクルです。そこからドタバタ喜劇が始まるのですが・・・
アタシも、そこで写真を撮ってもらったら、若返るかしら~。

きたあかり | URL | 2017/07/03 (Mon) 16:33 [編集]


Re: タイトルなし

きたあかりさんコメントを有難うございます。
帽子屋さん一度も入ったことがないのですよ!!。何たることか・・。
今度覗いてみたいです。なが~く商売を続けることがどんなに大変かですね。
餅も美味しいですし いなり寿司が美味しくて出かけた時には買ってきます。
「あやしい彼女」面白そうな映画ですね。今度借りて観ます。

tugumi365 | URL | 2017/07/03 (Mon) 18:16 [編集]


再度のコメント失礼します。
映画「あやしい彼女」は、リメイク版が日本でも作られましたが、韓国版がお勧めです。俳優さんの演技も脚本も秀逸で、笑って泣けて、最後には”ほっこり”と優しい気持ちになれます。お孫さんと一緒に観ても楽しめると思います。
是非是非~

追伸:ベトナムでもリメイクされましたが、アタクシ、そちらは未見です・・・・!

きたあかり | URL | 2017/07/04 (Tue) 09:24 [編集]


Re: タイトルなし

きたあかりさんコメントを有難うございます。
「笑って泣け 最後にはほっこり」この様な映画や本大好きです!!
韓国版を探してみます。ありがとうございました。

tugumi365 | URL | 2017/07/04 (Tue) 16:46 [編集]