はこだて散歩日和(パッチワーク日和)

はこだてチャウダー

平成29年2月22日(水)から”はこだてチャウダー”が販売スタートしました。
参加レストランは只今のところ7店舗です。
CIMG1775.jpg

新聞やテレビで見て、とっても美味しそうに見えた 
”海のダイニングしろくま”にお邪魔しました。
CIMG1771.jpg

お値段は各店で違いますが 1000円から1600円です。
こちらは1300円です。
ホタテのコクをベースにしたベーコンのスモーク香るスープと書いていましたが
海の香りがする おいしいスープでした。
CIMG1772.jpg

CIMG1773.jpg

ジャガイモのきたあかりが甘くて美味しいです!
素揚げにしてからスープに入っていました。
(ブロッコリーの左上 茶色くて丸いのです)
CIMG1779.jpg

CIMG1780.jpg

=パンフレットからの引用文です=
いち早く西洋文化を取り入れて発展してきた函館。
西洋料理は古くから市民に親しまれ、函館の食文化として定着しています。
はこだてチャウダーは、こうした歴史的背景の下、魚介をたっぷりとし使用した
函館ならではの西洋風煮込み料理として開発しました。(以下割愛します。)

CIMG1777.jpg

=はこだてチャウダー=のルール
その①  メイン食材は貝類や甲殻類を含む、魚介類3種以上とし
       最低一種類以上は道南産を入れる。
その②  出汁には函館産の昆布を使用する。
その③  サブ食材の肉・じゃがいも・人参は道南産を
       出来るだけ(季節的に取れない時期もあるので)使用する。
その④  提供する際は必ずパンを添える。
CIMG1774.jpg

他のレストランのスープの特徴ですが
近海産の甘えびで取った出汁・カレー風味のスープ・がごめ昆布のとろみの出汁など
各店それぞれ工夫しているようで、どれも美味しそうです。
CIMG1776.jpg
入り口には大きなシロクマさんが”いらっしゃいませ(?)”と迎えています。
関連記事

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

はこだてチャウダー、美味しそうです。参加各店が鎬を削っていけば、相当な人気商品になっていくかもしれませんね。

AzTak | URL | 2017/03/20 (Mon) 06:20 [編集]


Re: タイトルなし

AzTakさんコメントを有難うございます。
新しい名物になると良いです。チャウダーは他のお店も食べに
行きたいと思っています。シチューじゃなくて チャウダーのネーミングが
お洒落だと思いました。

tugumi365 | URL | 2017/03/20 (Mon) 17:09 [編集]


こんにちわ^^

はこだてチャウダーすごく食べてみたいです!
ちゃんとルールがあるのですね☆
道産の物は、どれも美味しくて羨ましいです♪

じゃがいも大好きなので、素揚げした物
食べてみたいです♪
写真で見てるだけで、美味しいのが伝わります♡

これからも、色々紹介してください♡
楽しいです^^

mauloa | URL | 2017/03/20 (Mon) 17:26 [編集]


Re: タイトルなし

mauloaさんコメントを頂き有難うございます。
はこだてチャウダーは間違いなく美味しいです。
函館は海鮮丼だけが有名ではありません笑い
ほかのお店のチャウダーも食べてみようと思っています。
ジャガイモ”きたあかり”は甘くて 普通にスーパーでも
買えます。

tugumi365 | URL | 2017/03/20 (Mon) 17:34 [編集]