はこだて散歩日和(パッチワーク日和)

映画 ゆずり葉の頃

函館には”シネマアイリス”と云う 客席71の小さな映画館があります。
ゆずり葉の頃は 朝8時40分 1回のみの上映なので 早起きして家事を済ませて出掛けました。

KC4B0003_2015091619123289a.jpg


映画を観るときには 出演している俳優さんから入る場合が多いです。
大体のあらすじを知っていて観に行ったのですが、八千草薫さんの
ゆっくりとした喋り方 佇まいに 魅了されました。
目の見えない画家役の 仲代達也さんも圧倒的な存在感を出しています。

KC4B0017_20150916191409a9c.jpg

幼い頃に好きだった人と 偶然に出逢う機会が訪れるのですが
自分の事を名乗らない市子さん。
『そんな所が私達の世代とは違うのよね~~』とは お友達のSちゃん。

ストーリーは単純なのに 全体にゆったりとした時間が
山下洋輔のピアノと共に 流れていて あっという間の
110分でした。

外に出たら まだ10時半 青空が広がる秋日和
すぐ近くの五稜郭公園を散歩しましょう。 この続きは明日に・・・。
関連記事

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する