FC2ブログ
 

はこだて散歩日和(パッチワーク日和)

宇江佐真理さんの本


私は時代小説を好んで読みません。道具や言葉が今の時代に馴染みが無いからです。
宇江佐真理さんは函館生まれ そして函館で時代小説を書いていましたが
2015年11月に満66歳で亡くなりました。

今回は遺作になった”うめ婆行状記"を読みました。
CIMG1582.jpg

北町奉行所同心の夫を亡くした、商家出のうめは
『僅かな日々でも好きなように生きたい』と気ままな独り暮らしを楽しんでいましたが、
甥っ子の隠し子騒動に巻き込まれ一肌脱いだりと 物語がテンポ良く進みます。
笑いと・涙、江戸の人情あふれた物語になっています。

心地よく読み終わりましたが
宇江佐真理さんが闘病中に書いていて最後に《未完》となっています。

こちらのエッセイは2013年4月発行です。
CIMG1584.jpg

時代小説を書くにあたっての苦労話(?)が書いていて
編集部の校閲から古地図と共に、訂正が入ります。
このページでは 江戸時代での深川と本所の位置関係を指摘されますが
深川在住の作家山本一力さんに尋ねたところ
『お前がさ、そこが本所だと思いたいなら、本所でいいんだよ。
おいら達は論文書いてる訳じゃないんだ、小説書いているんだからさ』
このアバウトな答えには 笑ってしまいました。

2016年10月石原さとみ主演のドラマ
”地味にスゴイ!校閲ガール 河野悦子”はとっても面白く見ました。
宇江佐真理さんは
『校閲がしてやったりとほくそ笑んでいるかと思えば、気が滅入る○○社の校閲なんて嫌いだ』
なんと正直な方なのでしょうか(笑)。

私がブログに載せる記事はこちらの本から・・・正確を期して。
CIMG1588.jpg

次はこちらを読もうと借りてきました。
CIMG1583.jpg

お雛様を飾りました。部屋の中が賑やかで明るくなりました。
お菓子は”菱餅”を 今風にケーキに・・・。
CIMG1580.jpg

こちらの商品は”おもしろ消しゴム”です。次回に紹介します。
CIMG1572.jpg
関連記事

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

お雛様

まあるいお顔が、愛らしいお雛様ですね。
菱餅の代わりにケーキ。遊び心がステキ♡
おもしろ消しゴム、いろんな種類があるんですね。
どれも美味しそうです(笑)

pil | URL | 2017/02/18 (Sat) 04:10 [編集]


色々幅広く読んでいらっしゃるようですね。

私は読み始めると1-2ページですぐ眠くなってしまいます。運転も同じ。どうしたものかと気になっていましたが、睡眠時無呼吸症候群が悪さをしていたようです。
原因はわかったものの、その間に習性になっていたものを改めるのは至難の業。困ったものです。

AzTak | URL | 2017/02/18 (Sat) 07:23 [編集]


Re: お雛様

pilさんお雛様を愛らしいと言って頂き嬉しいです!!
息子が幼稚園の時に ママ友に教えて貰って作りました。
高さが15㎝くらいの小さなお雛様ですが 毎年飾る度に嬉しいです!!
次回のおもしろ消しゴム楽しみにしていて下さいね。

tugumi365 | URL | 2017/02/18 (Sat) 17:24 [編集]


Re: タイトルなし

AzTakさんコメントを有難うございます。
私は活字中毒者だと思います(それとお酒も?)。
何かを包んで出来た新聞も読んでしまいます(笑)。
特に夜のテレビは”つまらない”ので 本を読むことが多いです。
無呼吸症候群大変そうな病気ですね。体重を落とすと解決しますか?
治るようにお祈り申し上げます。

tugumi365 | URL | 2017/02/18 (Sat) 17:29 [編集]


こんばんは。

面白そうな本を読んでいるんですね ♫
人生ドンと構えて笑い飛ばす位で行きたいわ。

私が絵を描いていると 時計台をもっとシッカリ描きこめとか〜
完成しても落ち込んでいる私に 色々家族がうるさいです 笑)

此れからはこの路線で言って返そうかしら〜笑)

優 | URL | 2017/02/18 (Sat) 21:41 [編集]


もうお雛様の時期ですね。娘二人が家にいたころは、張り切って飾っていたというのに、気が付きもしませんでした。お雛様が可愛そうですね。明日あたり、出してこようかしら。
菱餅をケーキにするなんて、素敵なアイディアですね。お雛様も「うんうん、ケーキが良かろう」なんて、喜んでいそう。かわいいお雛様、手作りなんですね。すごい!
宇江佐真理さんという作家さんは知りませんでした。人情時代小説は大好きです。今は読むべき本がたまっていまして(汗)、少し落ち着いたら読みたいと思います。

きたあかり | URL | 2017/02/18 (Sat) 23:09 [編集]


Re: タイトルなし

優さんコメントを有難うございます。
こちらからも訪問させて頂きました。柔らかくて優しい絵が
私好みでした。家族のお言葉には”写真じゃないんだから”との
突っ込みなどは、どうでしょうか?
これからもお付き合いのほどよろしくお願いいたします。

tugumi365 | URL | 2017/02/19 (Sun) 15:31 [編集]


Re: タイトルなし

きたあかりさんコメントを有難うございます。
お雛様を飾ってあげて下さい。喜びますヨ!!
宇江佐真理さんの本 うめ婆行状記の表紙に男の子がおります。
甥の隠し子で、おねしょするのに 口が達者で 桃太郎の絵本を読んで上げると
”桃をいきなり包丁で割ると 桃太郎が怪我をする”と うめさんにツッコミを
入れます。あかりさんの読み聞かせの子供みたいです。心が温まる物語なので
暇が出来たら読んで見て下さいね。

tugumi365 | URL | 2017/02/19 (Sun) 15:39 [編集]


👓時代小説👓

リカちゃんブックスタンド、可愛いドレスですね😊お手製ドレスも楽しみの一つになりました👗
函館出身の作家さんとのこと、興味深いですね。時代小説の苦労話なんて、ますます気になりますね😃読んでみます!

はこやん | URL | 2017/02/24 (Fri) 18:48 [編集]


Re: 👓時代小説👓

はこやんさんコメントを有難うございます。
小説もエッセイも読んでいて楽しかったです。
お勧めします!!
うめ婆行状記はユーモアも感じましたよ。
リカちゃんのドレスまで見て頂き、嬉しいです。
ブログをやってて良かったと思う出来事でした。

tugumi365 | URL | 2017/02/25 (Sat) 19:20 [編集]