はこだて散歩日和(パッチワーク日和)

アイヌ文様チヂリ編

アイヌ刺しゅう入門 今回はチヂリ編の本を紹介します。
(津田命子著 つだのぶこ)
KIMG0054[1]

下の写真のように 着物の全体を刺繍だけで模様を付けていきます。
チヂリの言葉は 日本語のツヅレの転化です。
また和服のように”衽(おくみ)”を伴う着物が多いそうです。
KIMG0025[1]

アイヌ刺しゅう入門ルウンペ編でも 説明しましが
イカラリ刺しゅうで模様を描いて その横を ”オホ(チェーンステッチ)”で刺繍します。
KIMG0057[1]

茶色でイカラリ刺しゅうが終わりました。
のの字の模様は”モレウ”家族が仲良く、健康で暮らせるように。
ひし形の模様は”シカイ”コタンに争い事が起きぬように。
KIMG0018[1]

何年も前に購入したグラデーションの刺繍糸やっと出番が来ました。
手芸品はレースとかボタンとか可愛いものを欲しがる”乙女ごごろ”の私(笑)。
KIMG0067[1]
刺繍をしているときは無心でした。完成を見たら初めて気が付きました。
のの字の左右の大きさが違うではありませんか!!
津田先生のお言葉から
”多くの場合作り手は左右対称に作りたいと目指すのですが、揺らぎがありままなりません。
それがかえって手作りの魅力となって、現代人の心にまで感動を呼び起こすようです。”
今の私に都合の良い言葉ですね。そんな先生のお言葉でまた作りたいと思いました。
関連記事

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

救われます

「多くの場合作り手は左右対称に作りたいと目指すのですが、揺らぎがありままなりません。
それがかえって手作りの魅力となって、現代人の心にまで感動を呼び起こすようです。」
今まで自分への言い訳にしてきましたが(^^ゞ先生と呼ばれる方のお言葉だけに、ものを作っている端くれとしては 大変励まされる言葉です。

前の記事のパッチワーク!ターコイズの柄よかったですね~いつもながら柄合わせが素敵です(^^) 



こはだ | URL | 2016/11/27 (Sun) 14:14 [編集]


刺繍+刺繍=くっきりとインパクト

いろいろな刺繍の手法があり、祈りが込められているのですね。茶色の糸に合わされたグラデーションがとても美しいです(^O^)私も、もっと小さい物を、お菓子教室で使うトーション(手拭き手ぬぐいフランス版)の隅に赤い糸で刺繍してみましたが、それはもう、左右全くの非対称でした!笑

はこやん | URL | 2016/11/27 (Sun) 15:24 [編集]


Re: 刺繍+刺繍=くっきりとインパクト

はこやんさんコメントを有難うございます。
トーションの赤い刺繍見たいです!!メールのほうに写真を送ってほしいです。

tugumi365 | URL | 2016/11/27 (Sun) 15:54 [編集]


Re: 救われます

こはださんコメントを有難うございます。
物を作るからには 完璧を目指したい所ですよね。
でもこれでも許されるという意味では 先生のお言葉は励みになります。
こはださんの作品はセンスが良くて素敵です。

> 前の記事のパッチワーク!ターコイズの柄よかったですね~いつもながら柄合わせが素敵です(^^) 
ありがとうございます!!励みになるお言葉です。

tugumi365 | URL | 2016/11/27 (Sun) 15:58 [編集]


模様の意味を思いながら一針一針縫うのでしょうか。とても素敵なことと思います。グラデーションの刺繍糸、かわいいです。模様にぴったりですね。

それから、
先生のあたたかいお言葉に人間性を感じました。(^◇^)
自分の習い事の先生を思い出しました。

きたあかり | URL | 2016/11/28 (Mon) 14:37 [編集]


Re: タイトルなし

きたあかりさんこんばんは!
ひと針ひと針は無心になれて 何にも考えず良い時間でした。
きたあかりさんの先生も良い方のようですね。
ブログを拝見しました。お体ご自愛下さいね。


tugumi365 | URL | 2016/11/28 (Mon) 17:27 [編集]