はこだて散歩日和(パッチワーク日和)

アイヌ刺しゅう入門

アイヌ刺しゅう入門(カパラミプ編) 2010年1月発行
津田命子(つだのぶこ)著 
五稜郭タワーでのアイヌ刺しゅう展でこちらの本が発行されているのを知りました。
津田命子さんは北海道立アイヌ総合センター学芸員です。
KC4B0001_20161102154343def.jpg

本の内容が とても懇切丁寧に写真を入れて 編集しています。
今回作るのがこの文様です。
KC4B0008_20161102153951a57.jpg

まずは布選びから。和の布が好みではありませんので USAコットンを使います。
ブルーの布はアンティークの布です。
KC4B0014_2016110215401503d.jpg

作業机やハサミ・メモリのある物差し・模様を写すチャコペーパーがない時代に
どの様にしてアイヌ文様が生み出されたのでしょう。
その一つが 身体尺です。背が高いなど関係なく 50人の女性の手を計測して
手首から中指までの平均が17.2センチでした。
(目盛りのある定規がなくても測る事が出来たのですね)
KC4B0007_20161102153949393.jpg

布を半分に折り畳み また半分に折り畳み その先に糸で目印をつけて
模様のデザインを描きます。これが下縫い(イエシンニヌ)と言いました。
このイエシンニヌが上手にできない人もいて  得意な人にお願いして
縫うだけの人もいたそうです。

私は方眼紙に模様を描いて チャコペーパーで布に写しました。
(この16分割にした模様の書き方は ほかの模様にも応用できました)
KC4B0006_20161102153948022.jpg

濃い線は ハサミで切って 土台の紺色の布に縫い付けていきます。
KC4B0004_20161102153930b57.jpg

刺しゅう糸は 土台に合わせて 青系3色など 試しに縫いましたが
茶色が目立って可愛いと思いました。
何度も繰り返したので 少しは上手になっている気が・・・?
でも!この糸選びが この先の大変さを実感しました。
下手さが目立ち過ぎてストレスになりました(笑)。
(先生の文章から・・・刺しゅうはお習字と同じです。 
繰り返して何度も刺しゅうをすることで、上達します。)時には励ましの言葉まで・・・。
KC4B0015_2016110215401779c.jpg
KC4B0013_20161102154014ced.jpg

図も見やすいです。
KC4B0005_20161102153931a78.jpg

かどのツノ(キラウ)の出し方も丁寧です。 このキラウは魔よけの意味があります。
KC4B0016_20161102154018f84.jpg

同じ製作者が作っても 最初の模様と形が違います。
この大らかさが、手作りの楽しさですね!。
KC4B0011_201611021540122f1.jpg

赤い糸もアクセントになって、表情が違って見えます。
KC4B0009_20161102153952e2d.jpg

アイヌ文様は上下・左右変えても良いそうです。
(基本的には作り手の好みとの事)
KC4B0010_20161102153954211.jpg
出来上がりは、まだまだ先ですが、完成したらまた見て下さいね!
(この本は リンク”知恵ママの知恵日記”さんの お母様から貸して頂きました。
お母様はアイヌ工芸展で入選するほどの腕前でプロの方です。
初心者の私がこの本で作る事が出来たなら 
アイヌ刺しゅうをした事がない方にも出来ると思い挑戦してみました。
知恵ママさんのブログも良かったら訪問して下さい。先日2度目のお出かけ散歩しました)
関連記事

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

>作業机やハサミ・メモリのある物差し・模様を写すチャコペーパーがない時代に
どの様にしてアイヌ文様が生み出されたのでしょう。

アタシもそう思っていました。

>その一つが 身体尺です。背が高いなど関係なく 50人の女性の手を計測して

そうなんですね!びっくりです!勉強になりました。

アイヌ刺繍、素敵ですね。完成したら、是非ブログに写真をアップしてくださいね。

きたあかり | URL | 2016/11/09 (Wed) 16:18 [編集]


Re: タイトルなし

きたあかりさんとっても嬉しいコメントです!!有難うございます。
この本を読んで 知らない事が沢山あって勉強になりました。
今日(11/9)朝カーテンを開けたら雪景色でした。
外を見ながら、チクチクとアイヌ刺しゅうを楽しんでいます。

tugumi365 | URL | 2016/11/09 (Wed) 17:05 [編集]


素敵な柄。

曲線が多い程、作業が難しくなりそうですね...素人考えですけど。

随分前エスニック雑貨屋で働いていた時に、取り扱ったことのある『モラ』を、ふと思い出しました。
南米(どの国かは忘れてしまいました)の伝統手芸で、何枚もの布を重ねて、模様に合わせて布を切り開いて縫い付ける...
ちょっと共通点があるな~と、思いました。
(うちにも1枚あったはずなのに、どこに行ってしまったんでしょう...)

pil | URL | 2016/11/09 (Wed) 21:52 [編集]


Re: 素敵な柄。

pilさんコメントを有難うございます。
モラは私も作ったことがあります。布を何層にも重ねて 表面に出すところまで 切ってかがっていくんですよね。
手法が似ていますね。私、縄文土器を見るのも好きですが くるんとした曲線など共通する模様があるんですよ!!
世界中の手仕事は似ていることが多いと思います。今日はそのモラを探してみて下さい(笑)。

tugumi365 | URL | 2016/11/10 (Thu) 09:37 [編集]


屈斜路コタンや白老のアイヌ資料館で
初めて生アイヌ刺繍を見た時
色が変わればモラにも似てると思いました。
と言ってもモラはしたことないんだけど(-"-)
大切な人を思って一針一針布を重ね合わせる気持ちは
世界中同じなんですね

布遊子 | URL | 2016/11/10 (Thu) 10:15 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016/11/10 (Thu) 10:21 [編集]


Re: タイトルなし

布遊子さんコメントを有難うございます。
モラと同じ作り方です モラは下に何色かの布を重ねますが・・・。
布遊子さんのおっしゃる通りだと思います。
ひと針ひと針 物を作る行為は世界共通ですね!!

tugumi365 | URL | 2016/11/10 (Thu) 14:52 [編集]


こんにちは。
今朝はツルツル路面で生きた心地がしませんでした。

アイヌ刺繍頑張ってましたね。
布の配色が鮮やかでいいですね。
糸選びが大変なんですね。
完成したらまたアップしてくださいね。

知恵ママ | URL | 2016/11/10 (Thu) 20:28 [編集]


Re: タイトルなし

知恵ママさんコメントを有難うございます。
アイヌ刺しゅう 布の配色と言って頂き嬉しいです!!
ただお母様のようなグループの方には”ひんしゅく”ものだと思っていました。
お陰様で完成しましたので11月17日にアップの予定にしています。

tugumi365 | URL | 2016/11/11 (Fri) 17:55 [編集]


アイヌ刺繍、シンプルながら、曲線あり、トゲあり、身を守る祈りがこめられている作品、心惹かれます!
定規も使わない!凄いですね!その本、探してみます!
ご自身のお好みの布で制作中とのこと、仕上がりがとても楽しみです!どんな表情に成るのでしょう❤️是非拝見させて下さいね
(^O^)

はこやん | URL | 2016/11/13 (Sun) 17:25 [編集]


Re: タイトルなし

はこやんさんコメントを有難うございます。
本はアマゾンでも売っています。この他にもチェーンステッチのチヂリ編もありますよ。
本の通り作りました 完成は17日にブログに乗せる予定です。
津田先生のお人柄を感じる本です。

tugumi365 | URL | 2016/11/13 (Sun) 17:58 [編集]