はこだて散歩日和(パッチワーク日和)

画家の詩、詩人の絵 展

私のブログに《新幹線通勤日記》さんが来て下さいます。
その記事の中で 6/12”足利市でぶらり”の中で
足利美術館で”画家の詩、詩人の絵”展(4/9~6/12開催)が載っていました。

絵を見るのが好きな私はとても興味を持ちましたが ナント!!
ハコビ(函館美術館)が開館30周年記念で今回開催していました。
(6/18~8/7までです)
KC4B0001_20160714104252653.jpg

この場所は五稜郭公園そばで 私の母校が、かつて建っていましたが
校舎の老朽化のために移転して その後にハコビが建ちました。
KC4B0017_201607141043549a3.jpg

詩人が28人 画家が36人の64名の作品が展示していてとても内容が濃かったです。
竹下夢二・中川一政・川上澄生・草間彌生・正岡子規・萩原朔太郎・三岸好太郎・
宮沢賢治・草野心平・まどみちお等 そうそうたるメンバーの作品が出ていました。
KC4B0021_20160714104416f78.jpg

この絵は宮沢賢治が書きました。水彩画で題名は”赤玉”です。
(ハガキを購入)
KC4B0020_20160714104414e12.jpg

こちらの題名は”ケミカルガーデン”
夫も宮沢賢治の”雨にも負けず”の詩が有名ですが 絵も描くことに驚いていました。
KC4B0019_20160714104413ca1.jpg

草間彌生の作品は渡米する前のもので昭和50年の作品が展示しています。
コラージュ・紙・インク・木炭の作品で黒が基調です。
文章も上手で1983年”クリストファー男娼窟”で第10回野生時代新人文学賞を
受賞しています。

下の作品は”ダンシング パンプキン”で、青森県 十和田市現代美術館で購入しました。
こちらの美術館では屋外に彌生さんの作品を展示しています。
(15×20センチのハガキです。表面はポコポコした手触りの素材で出来ています)
彌生ファンとしては 初期の絵にお会いできて 感慨深いものがありました。
KC4B0022_20160714104417d3c.jpg

こちらも草間彌生さんの”ハ~イ・コンニチワ!” 11×23センチのハガキです。
(どちらも大きすぎて52円では行きません)
KC4B0023_20160714104420dd5.jpg
最後に心に残った言葉がありました。
函館出身長谷川潾二郎『詩のない画は 画ではない』
なんかモノづくりの人に言われている気がしました。

最後になりましたが ”新幹線通勤日記”のとりよたさんのブログを読んでいると
東京駅から宇都宮までの車窓の風景が浮かび素敵な写真と文章です。
リンクに載っていますので 是非どうぞ!!
関連記事

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

>夫も宮沢賢治の”雨にも負けず”の詩が有名ですが 絵も描くことに驚いていました。

私も驚きです。素敵な絵ですね。

と、草間彌生さん。あのルイ・ヴィトンとのコラボの水玉しか知りませんが、初期の絵も見てみたいと思わされました。

美術館、いいですよね。でも、、うちの近所に県の美術館があるのですが、、、年に数回しか行かない私です・・・

きたあかり | URL | 2016/07/22 (Fri) 10:01 [編集]


Re: タイトルなし

きたあかりさんコメントを有難うございます。草間彌生さんの派手な絵はアメリカでの影響らしいです。近くに美術館があるなんて
何てリッチな事でしょう(笑)。羨ましいです。

tugumi365 | URL | 2016/07/22 (Fri) 16:15 [編集]


こんばんは

”ダンシング パンプキン”以前どこかで見たことがあります。
ほんとに踊ってるような不思議なカボチャで、記憶に残っていました。

宮沢賢治の絵は、初めて見ました。
個性的で、素敵な絵を描かれていたんですねー。
知りませんでした。

pil | URL | 2016/07/22 (Fri) 21:03 [編集]


Re: こんばんは

Pilさんコメントを有難うございます。絵も描けて 文章も書けて 世の中才能に溢れる人がいるのですね。日本に帰国とのことですが、楽しんで下さいね。

tugumi365 | URL | 2016/07/23 (Sat) 17:12 [編集]