はこだて散歩日和(パッチワーク日和)

L I X I L

今年3月に 二階の窓をリフォームしました。
(一階の方は数年前に 全面リフォームしています)
年数が経つと 建築建材もかなり進化しています。
サッシとはいえ 冬にはすきま風が入って 内側にビニールを張っていました。
KC4B0004_201604160726593a4.jpg

内窓も曇りガラスの戸でした。
KC4B0003_20160416072702e79.jpg

知人から”かなり暖かくなった”とのお勧めを頂きこちらの業者にお願いしました。
KC4B0005_20160416072701346.jpg

テレビでもその日の内に工事が完了と宣伝しています。
あらかじめ 内側の戸を外して サイズを図って行きました。
KC4B0009_20160416072702842.jpg

ベランダの大きさ1か所と 普通の大きさの窓を2か所。
一日で完成しました。
テレビのビフォーアフターで 完成後に家族が訪れて”感激”する場面がありますが
あの気持ちを実感しました。今までと違う部屋に変身しています。
KC4B0014_201605261702592f5.jpg

とにかく明るいです。

曇りガラスを取っただけで 外の景色が見えますし、夜電気をつけても
外から見えにくいガラスを使っています。

うっとうしい気持ちになるので、レースのカーテンをするのが嫌いです。
西窓の光の熱が遮断されて 暑さも感じません。
また隣が学習塾で夜10時過ぎになると塾が終わり
解放感からか”ギャーギャー”叫び声が聞こえますが
もう聞こえません。暴風雨でも大丈夫!!。
KC4B0013_20160526170257cb0.jpg

おまけの写真、今まで作ったベットカバーです。
パターン名(スクエアガーデン) 3.7×3.7センチの布を3249枚繋ぎました。
KC4B0016_20160525063621d1b.jpg

パターン名(バー&ギース)三角の部分が連なって飛んで行く鳥からこの名前が付きました。
三角 長方形 合計で2112枚の小さな布を繋いでいます。
KC4B0015_20160525063620c1b.jpg

パターン名(卍・まんじ)
六角形の大きさは 5cm 布の並べ方でパターン名が違います。
10枚の六角形の模様の出し方が このパターンの名前になりました。
全部で2880枚の六角形を繋いでいますが 完成まで一番大変な思いをした一枚です。
(配色をするのに 3000枚以上の布を切りました)
KC4B0012_20160525063557473.jpg
いつもは仕舞われているので、見て頂き有難うございました。
関連記事

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

最近の技術の進歩がものすごそうですね。
それを横目で見ながら、相変わらずの住まいに住んでいます。

AzTak | URL | 2016/06/26 (Sun) 05:13 [編集]


Re: タイトルなし

北海道の冬の寒さは厳しいし、暖房の灯油代が馬鹿になりません。
また年を取ってからは 少しでも快適な家で過ごしたいものです。

tugumi365 | URL | 2016/06/26 (Sun) 15:25 [編集]


大作です

パッチワーク 大作ですね。 素晴らしいです。
布のひと柄ひと柄見ているだけでも幸せな気持ちになりそうで(^^)
35年とありましたが そのキャリアの中で
このような大作が作れるようになるのは始めて何年めくらい
からだったのでしょうか。

こはだ | URL | 2016/06/27 (Mon) 10:59 [編集]


Re: 大作です

こはださん素敵なコメントを頂き有難うございます。
> 布のひと柄ひと柄見ているだけでも幸せな気持ちになりそうで(^^)
私もこはださんと同じく 布を見ているだけで満足です!!

> このような大作が作れるようになるのは始めて何年めくらい
> からだったのでしょうか。
日本ヴォーグ社の本でパッチワークと出会いました。一作目から
家じゅうの着た洋服を利用して作りました。嬉しいコメント感謝します!!

tugumi365 | URL | 2016/06/27 (Mon) 14:01 [編集]