はこだて散歩日和(パッチワーク日和)

和田商店


前回から続きます。(旧)大黒湯の角を曲がったら こんな大きな蔵に出会いました。
KC4B0022_20160518155250a54.jpg

3~4軒進んで行くと この建物に・・・・。
KC4B0023_20160518155252cec.jpg

今年 本町のお店から自宅にお店を移した 有)ワインのワダ でした。
(新聞で知ってはいましたが ここで出会うとは・・・)
明治12~14年頃の建物なので 約137年は経っています。
KC4B0031_201605181554227a8.jpg

ここ弁天町は江戸~明治~大正~昭和初期にかけて 函館経済の中心地でした。
函館大火の被害に遭わなかったので このような建物が現存しています。
KC4B0028_20160518155255cdb.jpg

リノベーションの時に蔵の中で”棚板”として使われていた 各種の看板です。
この100年で 取り扱う商品も変わったようです。
今の 4代目当主 和田一明さんは 1999年に日本ソムリエ協会の
”全国ワインアドバイザー選手権”で準優勝しました。
KC4B0027_20160518155253b55.jpg

初代(?)の奥様の たみこさん宛の荷物 木箱に直接宛名を書いています。
新潟県の寺泊(かな?) きっと北前船で運ばれたのでしょうか?
この他にも 当時の店の帳簿などがあり
訪問された方が 先祖の名前を見つける事もあるそうです。
KC4B0030_20160518155422614.jpg

今回は和田さんの奥様に沢山お話を伺いました。
この日は、ご主人とはお会いしませんでしたが 前に勤めていた会社の取引先でもあり
和田社長は気さくな 穏やかなお人柄です。
ワインもお安いのから(500円)そこそこのお値段までありましたが
散歩の途中なので 今度は車で来ることにしました。

今日のお土産 枝付きの干しブドウ これが柔らかく美味しかったです。
最初の写真の蔵から4軒ほどの繋がった蔵は 和田さんの家でした。
KC4B0056_201605181555570ff.jpg
関連記事

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

和モダン、そのものの雰囲気ですね。葡萄酒という熟語がぴったり来る感じ。
いいですねえ。

AzTak | URL | 2016/06/08 (Wed) 06:40 [編集]


Re: タイトルなし

> 和モダン、そのものの雰囲気ですね。葡萄酒という熟語がぴったり来る感じ。
古民家を専門にリノベーションする設計事務所にお願いしたそうです。
ワインも美味しそうに見えますね!

tugumi365 | URL | 2016/06/08 (Wed) 14:53 [編集]


こんにちは

枝付きの干し葡萄ってはじめて見ました。
食べてみたいですね。^^

*ありがとうございます。!
おかげさまで
きれいになりました。^^
またね!

おおもり | URL | 2016/06/09 (Thu) 15:37 [編集]


こんにちは

私もこういう建物をめぐるのが好きです。

こんなお店でワインを相談しながら
買ってみたい。

森須もりん | URL | 2016/06/09 (Thu) 17:22 [編集]


Re: タイトルなし

おおもりさんコメントを頂き有難うございます。枝付きの干しブドウは珍しいと聞きました。カラカラに乾いていません。少し柔らかいです。一粒食べると・・・後を引きます。おおもりさんのブログも美味しい物ばかりで 楽しく見ています。

tugumi365 | URL | 2016/06/09 (Thu) 19:59 [編集]


Re: こんにちは

もりんさんコメントを頂き有難うございます。ブラブラ散歩しながら 自分へのご褒美もゲット! 建物の由来を聞くのも楽しみです。相談しながらワインを選ぶ・・・ 和田社長はお人柄の良い方なので きっとお気に入りを選んでくれると思います。

tugumi365 | URL | 2016/06/09 (Thu) 20:05 [編集]