はこだて散歩日和(パッチワーク日和)

東北お土産編

~旅の話⑥~最後になります。
私たち夫婦は マイペースなもので 旅行などは 
行き先を細かく決めたりせず 行き当たりバッタリです。
今回も 宿だけはインターネットで予約しましたが あとは風任です。

昭和58年の朝ドラ”おしん”で有名になった ”おしんこけし”を自分用お土産に買いました。
銀山温泉で旅館の女中をしていた母(泉ピン子)を訪ね その時に買って貰ったこけしを
おしんは生涯大切にします。その時に制作した工房が こちらの”伊豆こけし工房”です。

この日も注文の電話がありましたが 赤ちゃん誕生記念に 
同じ体重・身長のこけしを作っています。
お値段は一本25,000円です。

この大きさは5寸 約15.5センチです。
KC4B0081_20160416073315137.jpg

道の駅に寄って買った品物です。
お菓子などは”よそにもお土産”にするので、味見を置いてくれると 買いやすいのですが・・・。
KC4B0082_2016041607331774e.jpg

山形と言えば イナゴの佃煮でしょう! 夫の好物です。
米みそは山形産の米と大豆を使用。
KC4B0001_201604170929478f8.jpg

岩手のお米で作ったお菓子 味見をして買いました。美味しいです。
キットカットをホワイトチョコバージョンで作ったら・・・こんな味・食感だと思いました。
KC4B0083_20160416073331ef2.jpg

”はえぬき”は有名なので どんな味か興味がありました。
炊き立ては 味・粘り共に 申し分ありません。
冷めてから頂くと 私の取り寄せている 蘭越町産”ゆめぴりか”の方が
”もっちり感”と”甘さ”がありました。北海道米も頑張っています。
(同じ”ゆめぴりか”でも道南の田んぼで栽培されたお米と食べ比べたら
味が全然違いました。)
KC4B0084_201604160733337cc.jpg
山形のスーパーでは 北海道産の棒タラを5~6センチに切って袋詰めにして売っていました。
棒タラの戻し方の説明も入っています。函館では見かけません食文化が違うのですね。
青森のスーパーでは ”けの汁”に使う材料を
(沢山の野菜・山菜を1センチ位の大きさに切って)水煮にして売っていました。
主婦目線でのスーパーの視察(?)はとても楽しかったです。
関連記事

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

アタシも大好き

ええ!スーパーの視察、楽しいですよね。アタシも大好きです。
棒タラは、海の遠い地方(アタシの出身地☆)ではお正月に食べるごちそうです。子供のころ食べました。函館のように海産物が豊富な地方では、別に干したものを戻して食べなくても、おいしい海の幸をいただけたので、棒タラ文化は育たなかったのかな?
そして、はえぬき、アタシは大好きです。ゆめぴりかは食べたことありません。今度食べてみようと思います。楽しみです。

きたあかり | URL | 2016/04/28 (Thu) 10:03 [編集]


Re: アタシも大好き

きたあかりさんコメントを有難うございます。納得しました!生の魚があるので そこまでしなくても良いと云う事ですね。棒タラは金づちで良く叩いて ”むしって” 昔は食べました。今は珍味売り場に普通にあります。ゆめぴりか是非食べて見てくださいね。観光地も良いですが 地元の人たちの普段の生活を知る事の方が面白いです。

tugumi365 | URL | 2016/04/28 (Thu) 10:32 [編集]


おお、リンクのところに『きたあかり日記』を発見☆
嬉しいです。こちらもリンクさせていただきますね。
ありがとうございます。

きたあかり | URL | 2016/04/28 (Thu) 16:57 [編集]


Re: タイトルなし

きたあかりさんコメントを有難うございます。きたあかりさんのブログをいつも楽しみにしています。好きなブログをリンクしています。これからもよろしくお願いします。

tugumi365 | URL | 2016/04/28 (Thu) 19:20 [編集]