はこだて散歩日和(パッチワーク日和)

アイヌ刺繍④

昨年10月15日で アイヌ刺繍③で紹介した作品が完成しました。
毎年10月に 平取町二風谷から 高野啓子先生が来て教えてくれます。
(場所は 函館市電 末広町 函館市北方民族資料館です)

切り抜き文様の上に イカラリといって 緑色の糸の上を 黄緑色の糸で止めていきます。
この プツプツ感が 可愛いです。
一口にアイヌ文様と言っても 北海道や樺太などの地域によって デザインが違います。
今回は ”カラフト文様”の巾着を習いました。

この作業に時間を取られて 二日間で完成出来ませんでした。
KC4B0002_20151006110506322.jpg

KC4B0003_201510050938424b4.jpg

巾着は持ち歩かないので ミニタペストリーにしました。
先日アメリカンハートさんから買った布を合わせました。
KC4B0010_20160322102301722.jpg

33cm×33cmの大きさです。
KC4B0011_201603221023028ef.jpg

高野先生のご主人は若い頃旅行で二風谷に来て
この土地やアイヌの人達が気に入って移住しました。
先生にもアイヌのお婆ちゃんが色んな事を教えてくれたそうです。
紙がない時代から 囲炉裏の灰にデザインを描いて着物を作ったそうです。
関連記事

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

とってもキレイな模様ですね♪

私も一度機会があったら縫ってみたいです。

札幌のカナリアで個展があったのを

見た事がありますが、あとは資料館でです。

身近でどこか教えてくださるところがあったいいけど。

あーちゃん | URL | 2016/04/13 (Wed) 18:51 [編集]


Re: タイトルなし

あーちゃんさんコメントを有難うございます。留守にしていたのでお返事が遅れてしまい申し訳ありません。アイヌ刺繍は 決まり事があるので 先生に習った方が良いと思います。札幌でも教室があるようですが 講習料金がメッチャ高いと記憶しています。小さなものでも一つ作ると 作品を見る目が違います。

tugumi365 | URL | 2016/04/15 (Fri) 07:30 [編集]