はこだて散歩日和(パッチワーク日和)

ゆで卵考察

いきなりですが、ゆで卵が好きなんです。
おでん サラダ 茹で立てはそのまま 塩やマヨネーズを付けて・・・。

殻に身が付いてうまく剥けないとイライラしてしまいます。
(新しい卵は白身に二酸化炭素が多いので皮に付くそうです。)

そんな時テレビで 卵の丸いほうに穴をあける道具があると紹介していました。

そんなことに 好奇心マンマン くい付いてきた夫 『作ってみようではないか』
試作を重ねる事 3~4回。単純に木の板に 釘を打ち付けるだけなのに
釘の太さが 太すぎると 茹でている最中に中身の白身が飛び出します。

それで完成したのが 釘の太さ1.2ミリ 高さ5~6ミリの見た目が不細工な”これ”です。

KC4B0003_20160216084721b51.jpg

しっかりと穴が開いていますが 大丈夫です!!
(周りの小さな穴二つは ためらい傷です 卵が割れそうで一気にいけません)
KC4B0004_20160216084722e44.jpg


ツルンと剥けました。
KC4B0002_20160216084719a49.jpg

殻を向く方向ですが 穴を北極だとして 中国回りに剥いてゆくと ツルンです。
(これはあくまで 私的な考えです・・・ので 学問的な根拠はありません)

KC4B0001_20160216084717091.jpg
夫の暇つぶしになりました。
ゆでた卵は 40個。
小学生の頃の運動会 ご馳走が他にもあったのに 
なぜか、ゆで卵がとっても嬉しかった記憶があります。
今のように沢山流通していませんでした。こんな話を小4の孫に話しても
モチロン分かって貰えませんでした・・・。
関連記事

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

なるほどなるほど。うまくむけるときもあるのですが・・・・
昔は、卵の専門店(卵屋さん)があって、買いに行くと1個づつ電球に透かして中を確認して、新聞紙にくるんでくれました。病気のお見舞いには卵を届けたりしました。
遠足にはみんなゆで卵をもっていっていました。
懐かしい昔を思い出しました。ありがとうございます。

いとこいさん | URL | 2016/03/07 (Mon) 23:48 [編集]


Re: タイトルなし

いとこいさんコメントを有難うございます。
そうです思い出しました。お見舞いには持って行きましたね。卵屋さんのお話し興味を惹かれました。
私のところは田舎で 鶏を飼っている家に買いに行きました。同じくこちらも新聞紙に包んでくれました。
思い出話にお付き合い頂き有難うございました。

tugumi365 | URL | 2016/03/08 (Tue) 13:34 [編集]