はこだて散歩日和(パッチワーク日和)

明治14年開校の小学校

こんにちは!
散歩道に 小学校と中学校があります。
グランドに全校生徒(約600人)が集まっていました。
今日は(9/1)は防災の日で 避難訓練をしていました。

ここは 私 息子 孫の三代 通っている 小学校です。
明治14年開校(1881年)ですから 134年の歴史があります。
今は新築工事をしていて、
校庭にある 大きな銀杏の木の行方が気になっていました。


1


まず最初は 体育館の建設です。

2

通学路です。
春には桜のトンネルになります。
(私の頃は 歩いていると 上から毛虫が落ちて来たり 道路も毛虫だらけだった)
昭和34年に当時の中学生が植えました。

訓練が終わり 校長先生が 校庭の見回りをしていたので 銀杏の木の事をお聞きしました。
”切られずに今の場所にこのままずっと残る”と聞いて安心しました。

今4年生の孫は 新しい校舎には ギリギリ6年生の2学期位には入れそうです。

4
関連記事

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する