はこだて散歩日和(パッチワーク日和)

樽酒


このブログでお酒の話や 焼き鳥屋さんの話が出てくると
私の事を ”凄い飲兵衛”だと思うかも知れません。
違います!!350mlのビール一缶で充分です(笑)。

散歩していたら いつもの酒屋さんで この張り紙を発見!

KC4B0001_201512241045444c1.jpg

店内に入って 利き酒師の奥様に『樽酒って樽の味がするの?』
バカな質問でした。樽で仕入れてこのお店でビンに詰めて売っていました。

KC4B0003_20151223065509f4f.jpg

その後話を聞いて”ぴっくりぽん”です。
函館税務署管内で 樽酒はここ冨原商店ただ一軒だそうです。

樽酒は税務署の許可が必要との事。

KC4B0004_20151223065511ad9.jpg

さっそく飲んでみました。

冨原商店の奥様がおっしゃるには 利き酒師の試験は 味の表現力が大切です。
私『テレビの食レポで 美味し~~とか じゅ~し~とか プリップリ~とかは無いよね』

KC4B0003_20151224104547a84.jpg

そこで 奥様手書きのチラシから 表現を拝借します。
~蔵元直送便~
”搾りたての旬の香りを杉樽に詰めた 冨原酒店ならではの
美味しいお酒の到着です。新酒のフレッシュさと
ほのかな杉の香りがマッチした素晴らしい味わいです”

その通りでした!!

KC4B0012_201512270835380b3.jpg

”美味しい~~の一言です”(人の事は批判できませんね)
お正月頃までには 売り切れます。

KC4B0013_2015122708354085c.jpg
関連記事

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する