はこだて散歩日和(パッチワーク日和)

家計簿

来年用の家計簿を用意しました。我が家の43冊目の家計簿です。
どんな一年になるのか?と楽しみでもあります。
夫が病気を抱えているので”平穏”な一年を期待しています。

KC4B0005_2015121711200187e.jpg

家計簿を付け始めたのは 夫の働いてきた給料を大切に使いたいと思ったからです。
母の口癖がいつも『お金がない』で、子供の頃からこの言葉が嫌いでした。
一年の初めに 各項目の予算を立てたりはしません。
結婚6年目で 夫が病気になり その後はジェットコースターの様な生活でした。
予算通りの生活なんて事は我が家にとっては無理ってなものです。

でもやめないで続けて来た事から一つだけ見えたのは
基本項目 例えば食費などは 毎年そうそう変わりません。

KC4B0003_20151217111958f76.jpg

1974年(昭和49年)からの家計簿です。
大げさですが自分の歴史です。

KC4B0004_20151217112000889.jpg

もう一つの活用方法です。
日記の様には書きませんがメモ程度にその時の事を記入します。

孫が札幌のディズニーストアで買ってきた 
ニモの金太郎飴が入っていた袋の裏に貼っていたシールです。

KC4B0005_201512230655264d0.jpg

函館元町バル街のチケットと
レストラン ル・クリマ函館の番号札

KC4B0006_201512230655285b0.jpg

今年はフェリーに車を積んで青森県の
十三湖 黒石市こみせ通り 八甲田山 
石川さゆりの歌碑がある津軽半島 龍飛岬を二泊三日で回りました。
行く前には必ず 和菓子のお店 造り酒屋を 調べます。

北海道側の松前からは龍飛岬がすぐ目の前に見えます。
青森側からの景色を見たいと長年思っていました。

KC4B0007_20151217112019e26.jpg

メールも来るけれど手紙も・・・切手にも、こだわりと思いやりが・・・。
嬉しいです。

KC4B0008_20151217112020dea.jpg


前に紹介した寿司屋のランチの”かわむら”のはし袋 
難しい文字はフリガナと意味も・・・すぐ忘れるので。

”いか清”函館の美味しい物は是非ココで!!(高くないです)

”函館ビアホール”サッポロビール出来立てが飲めます(美味しいです)
料理も季節ごとに いつもメニュー内容が違います。(企業努力ですね)

家計簿には楽しい事と嬉しい事しか書きません。
人に優しくして貰ったことを忘れない様にと思うからです。

KC4B0009_20151217112023533.jpg
毎月の数字はパソコンで管理していて 
一年が終わると年間の一覧表をプリントして家計簿の後ろに貼ります。
関連記事

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015/12/26 (Sat) 19:19 [編集]


Re: タイトルなし

コメントを頂き有難うございます。立派なのかどうか分かりませんが、飽きもせずに付けていたいたら42年になっていました。
楽しい事しか記入していないので 読み返すと思い出したりして 老後の楽しみですね。

tugumi365 | URL | 2015/12/27 (Sun) 08:22 [編集]