FC2ブログ
 

はこだて散歩日和(パッチワーク日和)

膵炎の人の食事

夫が昨年末に膵炎の腹痛のために再入院しました。
(治療の最初は膵臓を休ませる為に絶食しかありません)

膵炎は日本人の食事の欧米化により 
この4~50年ほどで急激に増えた病気です。

牛肉や豚肉等の高脂肪の料理や加工食品 アルコールの取りすぎなどで
膵臓がこれを消化するために「膵液」が多く分泌されて
膵臓自身を溶かしてしまう病気です。

夫の場合は持病から来るもので アルコールの摂取とは関係ありません。
食事の面から私にも出来ることがあるのでは?と 図書館から本を2冊借りました。
どちらの本もイラスト入りで分かり易く 
最後のページには献立を写真入りで載せています。
002_20210109111357165.jpg

高脂肪の食事を減らすことが何よりも一番で 
素材の味を生かすために 無添加のお出汁の味の比較をしました。

今も人工透析をしているので 塩分控えめの料理を心掛けて
昆布とかつお節から出汁を取っています。
こちらも手軽だと思いました。
004_202101091114006a6.jpg

退院間近に栄養士さんにお願いして疑問点なども教えて頂きました。
008_20210109111425c64.jpg
本の最後には
『膵臓は元に戻る事はありませんが 医師の指示に従って健康管理を行えば 
病気の進行を遅らせる事が出来る』と書いていて
この言葉に励まされました。
関連記事

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

病気と上手に付き合っていくには
日常の食事が一番大事なんでしょうね。
tugumiさん大変ですが 頑張ってください。

いとこいさん | URL | 2021/01/10 (Sun) 15:29 [編集]


Re: いとこいさんへ

いとこいさん励ましのお言葉を有難うございます。

人間の体は食べたもので出来ていますね。
少しでも日々の食事で良くなることを念じて作っています。

tugumi365 | URL | 2021/01/10 (Sun) 17:38 [編集]


☘️膵炎の人の食事☘️

ご主人お変わりなくお過ごしですか?
昨年はご心配だったと思います。
読んで、改めて、食生活の大切さを認識いたしました。あー、今日のお昼に唐揚げを食べてしまいました、チョコレートも!
反省です!
減塩、おだし、大事ですね。
今週末は、豚の生姜焼きを改め、減塩豚汁に変更いたします。
良い情報ありがとうございます!
反省!反省!

はこやん | URL | 2021/01/15 (Fri) 16:09 [編集]


Re: ☘️膵炎の人の食事☘️

はこやんさん宅はお酒を飲まないので大丈夫かと思います。
脂質はチョコレート・生卵・豚肉・牛肉・天ぷら・唐揚げ
美味しい物がすべて入っていますね。

その誘惑が怖いですね。
毎日の食事なので 今病気でなくても 気を付けることは大切だと思います。

tugumi365 | URL | 2021/01/15 (Fri) 18:31 [編集]


今年もよろしくお願いします

tugumi さん、ご主人様、今年もよろしくお願いいたします。

低脂質の食事を気をつけながら作っていると、tugumiさんもと思いますが、後片付けの食器洗いが楽になりました。

また鯖や秋刀魚などの青魚の脂は、食器洗いの時サラリ、、と洗剤で流れます(脂質制限のため秋刀魚一尾全部は食べられませんが)

脂身を削ぎ落とした豚もも赤身肉だけで、圧力鍋で煮物をするとベタベタ脂が少々鍋につきます。洗剤でもちょこっと落ちにくい。
これを消化しようと膵液もたくさんでる…。いやいや、脂身削いだし、少量だから大丈夫!と、食べてます。

夫の鉄分補給にはミンク鯨の赤身刺身を食しています。
私は馴染みがありませんでしたが、海育ちの夫から要望があり、ネットで調べて、栄養的にとてもいいと知りました。

置いてあるところが少ないので、ちょこっと遠出してのスーパーで買い求めてます。

正しく知り、念じての食事作り。共感します。
おたがい息抜きしつつ、おいしく作りましょう(ガッツポーズ)

きんきん | URL | 2021/01/17 (Sun) 16:57 [編集]


Re: 今年もよろしくお願いします

きんきんさんへ
本の中では「ささみ」と「白身魚」が良いと出ていましたが
栄養士さんのお話では「鶏モモ肉」「油揚げ」は熱湯でゆでると良いと言われました。
「サンマ缶」も汁まで大丈夫だそうです。

牛肉と豚肉は「本」ではダメと書いていました。
一日30グラムの「脂質」はどのくらいですか?と
栄養士さんに聞きましたら「生卵」が一個で12グラムだそうです。

退院から一週間ですが あまり力を入れず
私の好きな物は 夫とは別に作ることにしました。
かなりストレスが無くなりした。

tugumi365 | URL | 2021/01/17 (Sun) 17:27 [編集]


1週間前まで再入院されてたのですね。大変でしたね。よくわかっておらず、呑気なコメントしてしまい申し訳ないです。

「豚肉」やっぱり怖いですね…気をつけます。

鶏モモ肉、茹でてからなら食べられるとの情報嬉しいです。
ずっと鶏は(脂身を剥ぎとった)胸肉かササミのみだったので。

生卵、こちらは8gと習いましたが、多いですよね…。
12gでも1個分の生卵で大きめな器に人参千切りの茶碗蒸しにして2人で分けて…なら食べられるかな←わが家の唯一の卵料理。

おもに私の「TKG(卵かけご飯)」に化けます。

1日30gの脂質制限料理は考えるのストレスになりますね。
考えて作ってあげる私たちはどこかで好きなもの食べて発散ですね。

アメブロの慢性膵炎当事者の方(ごんさん)が作っているレシピ参考になりますよ。
「ごんのブログ」です。

きんきん | URL | 2021/01/18 (Mon) 14:46 [編集]


Re: きんきんさんへ

栄養士さんは「豚もも」も良いと言っていました。

「ごんのブログ」教えて頂き有難うございます。
卵を一個使っていますね~。

我が家では買いませんが「亜麻仁油」と「えごま油」は
オメガ3で毎日小さじ一杯摂取すると 免疫力アップになると言っていました。

きんきんさんのご主人は 食事後お腹が痛いと言いませんか?
夫は落ち着くまで3時間くらいは お腹をさすっています。

tugumi365 | URL | 2021/01/18 (Mon) 15:24 [編集]


おお、今までと変わらず「豚もも」食べられる…(よかった)

何年か前にエゴマ油がテレビで流行ったときに夫が就寝中、私が自分の美容面を考えて大さじ一杯飲んで数分後、メチャクチャお腹痛くなり、私も自分が膵炎になったか?!とひとり焦った過去が…汗

鶏胸肉から剥いだ脂身を塩コショウして新聞紙とキッチンペーパーではさみ、電子レンジでチンした脂身を2、3枚貪っても丈夫な私めのお腹なのに…。

小さじ一杯で試してみようかな…(夫には怖いので自分だけ)

ご主人、食後、お腹に違和感あるのでしょうか?
お腹さすってる姿見ると内心ドキッとしますよね。

夫に聞いたところ、一昨年、秋から3ヶ月ごとに交換しながら吻合部へ膵管ステント入れてる現在は食後は痛くないよー、との事です。

ステントが無かった頃は、違和感や痛い時もあったし、ストレスがあると痛かったとの事です。

一食でお腹いっぱいにしないように間食、小分けしながら…と。あと気分転換の散歩とか
(とはいえ、今は外寒いですが…)

自分でお腹を押して離して痛かったら膵炎コースなので我慢しないで病院へ…と。
背中痛いのは自分では耐えられない最強の痛みだと話しています。

夫自身、ステントは今年の3月に卒業になりそうなのです。以降はステントなしで膵炎が起きないかどうか経過観察すると主治医。

夫自身、ステント抜いて、吻合部がふさがってしまうこと、またふりだしに戻るのが嫌なので強く先生にステント交換術を継続希望をだすと言っています。要望きいてくれたらいいな…。

夫から質問です。
tugumiさんのご主人はステント留置術はされてないのですか?…と…。

いつもながらコメント長くなって…すみません汗

きんきん | URL | 2021/01/18 (Mon) 17:01 [編集]


Re: きんきんさんへ

旦那様のアドバイスを頂きありがとうございました。
夫に聞いたら「まだステントをするまででもない」と医者が言ったそうです。
そうですよね!お腹を押さえているのを見ていると
私まで心配になります。

tugumi365 | URL | 2021/01/19 (Tue) 09:52 [編集]