FC2ブログ
 

はこだて散歩日和(パッチワーク日和)

酒房長月

今年最後のブログネタは「お蕎麦」です。
私は「蕎麦粉100%」のお蕎麦よりも 二八のお蕎麦が好きです。
お気に入りのお蕎麦屋さんが湯の川にあったのですが
閉店してしまい残念な思いをしていました。

長月(ながつき)は函館駅近くにあります。
001_20201212165307429.jpg

友人から「ランチ営業」をしていると聞いて
美容室の帰りに行きました。
002_2020121216530833f.jpg

「お茶」の代わりに蕎麦湯が出て来ました。
003_2020121216531078a.jpg

お蕎麦が細くて私の好みです。
004_20201212165311d59.jpg

こちらのお店は「女性料理人」が作っています。
カウンター席のみの小さなお店ですが 夜のメニューも美味しいです。
005_20201212165313b00.jpg
=お礼=
今年も「はこだて散歩日和」に来て頂きありがとうございました。
コメントを下さった方々には心より感謝申し上げます。

関連記事

PageTop

段ボールはたからもの

「段ボールはたからもの」島津冬樹著 2018年12月第一刷発行

私はこの本を読んで初めて「アップサイクル」と云う言葉を知りました。
「リサイクル」は回収された資源を再び同等の素材に生まれ変わらせる事。
「アップサイクル」は元の製品よりも次元・価値の高い製品に作り変える事。
008_20201222144639a40.jpg

多摩美術大学2年生の時に使っていた財布が壊れて「段ボール」で作ってみたら
想像以上に周りから褒められます。
大学卒業後は広告代理店に勤めますがその後段ボール一本(一箱)で
生きる事を決心します。
下の写真は「段ボール財布」です。(通販で売っています)
009_20201222144700930.jpg

世界中の国の文字が印刷された「段ボール」を拾って歩く旅行記で
読んでいて面白くほんの一部を紹介します。(先に国名を記します)

「台湾」
店先に落ちていた段ボールを貰おうと店主にお願いしたらお金を要求されます。
ゴミだと思っていたのにショックを受けます。40円でお買い上げ。

「カンボジア」
プノンペンという地名は『ペン(夫人)の丘』という由来からの地名です。
熱心な仏教徒のペン夫人が川を流れ来た仏像を
拾い上げて丘の上に祠を建てて祀りました。

「フィリピン」
バナナの段ボールを拾おうと行きますが 収穫されたバナナは
麻袋に入れてプランテーションに集められていました。
麻袋は何度も使えるのでバナナの段ボールは見つかりませんでした。

「ローマ」
全体的に治安の悪い雰囲気があり 近かったけどタクシーに乗りますが
15000円もぼったくられ 払わなければ危険な雰囲気があり払ったそう。

「イスラエル」
入国管理官にイスラエルに来た理由を聞かれ
正直に「段ボール」を拾いに来たと言ったら
怪しまれてしまい別室で威圧的な係官数名に何度も同じことを尋問され
4時間も拘束されました。

「インド」
タージマハルは昔の皇帝が愛する妃の為に作った美しいお墓ですが
裏に回ったら「ものすごく寂れた貧しい村が広がっていました」
ガイドさんにはタージマハル周辺はとても危険だと言われます。

文章が読みやすくて 行った先の写真が載っているので私は楽しく読みました。
夫に「段ボール財布」のお値段はいくらだと思う?と聞いたら
「500円位?」と言いました。
興味のある方は・・・・検索してみてね~。

関連記事

PageTop

あんまろん

洞爺湖温泉に本社のある(株)わかさいも本舗の「あんまろん」の紹介です。
(工場は登別市)
上の孫娘の帰省のお土産です。
006_202012221446363bd.jpg

自家製小豆餡を栗の餡で包みました。
開けたら「小さい」と思いましたが(4cm)食べたら
しっとりとしたなめらかな食感です。
005_20201222144634a9b.jpg

和スイーツですので小さめの量が丁度良いと思います。
とても美味しく頂きました。
007_2020122214463745a.jpg
夏休み以来の孫娘です。少しお姉さんに見えました。

関連記事

PageTop

スヌーピーとクリスマスミニタペストリー

他の方のブログを見ていたら「創作意欲」が急に沸いて
クリスマスのミニタペストリーに取り掛かりました。
011_20201222144702056.jpg

作り始めたのが12/20で「トップ完成」まで3日間。
001_202012221446317dc.jpg

「風車」のパターンですが 数年前に和の布で作ったことがあります。
間違って繋げないように 初めにすべての布を切って並べてから縫い始めます。
(検索していたら ミシンで簡単に出来る方法もあり この次の課題に)
004_20201222144633a2d.jpg

スヌーピーの可愛い布は 切るところを間違うと「顔」を切ったりするので
今まで使えないまま「コレクション」の引き出しに眠っていました(笑)。
012_202012221447048a1.jpg

トップ完成でキルトはゆっくりと始めます。
013_202012221447052df.jpg
リンク「キルトとにゃんこと、時々わんこ」のmimiさんのブログ中の作品を
参考にさせて頂きました。毎回、最後に猫ちゃんが登場して
心温まるブログです。

関連記事

PageTop

ブロ友様へ感謝の一年

知恵ママさんの娘さんが作ったケーキが届きました。
ショートケーキ(左)とタルトタタンです。

知恵ママさんが手短にタルトタタンの紹介をしてくれました。
004_20201218162003679.jpg

=タルトタタンの由来=
19世紀後半 フランスの「タタン」というホテルで 調理を担当していた方が
アップルパイを作り始めましたが「リンゴとバターと砂糖」を長く炒めすぎて
しまいました。
少し焦げましたがリンゴの入ったフライパンにタルトをかぶせて作り
デザートとして出したら好評でした。

初めて食べましたが リンゴが香ばしくて美味しいです。
我が家はケーキ屋さんでは数個買う内の一個は「ショートケーキ」も買います。
お店によって味が違って美味しいですが 
知恵ママさんの娘さんのショートケーキはケーキ屋さんにはない
優しいお味でとっても美味しいです。
003_20201218162002069.jpg

ビリーさんからサプライズで「ハートサンタ」さんを送って頂きました。
優しいお顔のサンタさんでしょ?
「メリークリスマス」の文字も素敵で 
一文字一文字に神経を集中して書いたのが伝わりました。
今年は「コロナ」もですが 夫の病気の事で沢山心配しました。
年末に嬉しい素敵なプレゼントを頂きありがとうございました。
001_20201218161959127.jpg

関連記事

PageTop

市場へ

いつも行く「中島廉売」です。
いつもの魚屋さんに行きますが 今回は「目玉商品」が・・・。
006_20201219073102ea7.jpg


イクラの醤油漬けはメジャーですが 味噌漬けは初めてです。
しっかりとしたお味噌の味ではありませんが 
お口の中の遠くのほうで「お味噌の香りがしました」。
009_20201218162029e13.jpg

函館のお雑煮には欠かせない「塩クジラ」です。
ミンククジラは美味しいですが「つちクジラ」はイマイチな味です(私の感想)。
007_20201218162026617.jpg

008_202012181620273b9.jpg

7~9センチ位の「アワビ」が10個も入っています。
塩ゆでしてから「刺身」で食べましたが 
生よりも柔らかいので噛みやすかったです。
005_20201218162005752.jpg

塩クジラは脂っこいので一度熱湯を通して使います。
002_2020121816200064b.jpg

関連記事

PageTop

新しい住宅地

私の散歩道には「畑」もあります。
昨日まで畑だったところが「測量」し始めて 分譲地になりました。
(この写真は今年の9月です。)
018_2020121417041261e.jpg

売り出した区画は37区画。
小学校や中学校は徒歩5~6分圏内
函館方面へのバス・JRのアクセスも良いので
早いうちに売れました(12/18現在ではまだ5区画が残っています)。
019_202012141704144a6.jpg

下2枚の写真は最近の物ですが
コロナ禍でも住宅の建設が盛んだと 経済が回っているようで嬉しいです。
016_2020121417040919f.jpg

新しい町並みになると 今までの景色を忘れてしまいそうです(笑)。
014_20201214170406725.jpg

関連記事

PageTop

いよいよ雪の季節が

函館もいよいよ雪が降って 日中でも マイナス5℃でした。
北海道でも南にあるので 比較的暖かいと言われていますが
マイナス5℃は珍しい寒さです。

夫が10月に花壇の花の「種」を植えて 今は花盛りです。
直径1.5cmの小さな花です。
015_20201214170408a2f.jpg

窓のそばが明るいので「パッチ」の定位置です。
020_20201214170415fb7.jpg

これに気をよくして違う種を植えましたが すくすく成長するのを見るのは
楽しみですね。
017_202012141704111cf.jpg

=今制作中のパターン=
中の四角の部分は4cm 周りのボーダーが2.5cm幅
出来上がりが13センチの大きさです。
4cmの中に出る柄の楽しさに夢中になって作っていたら
100枚も出来ました。
004_202012152100561a6.jpg

003_2020121520582968f.jpg

002_202012152058289f4.jpg

左のボーダーに使った布 要らないって言うから貰ってきました。
札幌のN子ちゃん見てるかな?(笑)。
001_20201215205826048.jpg

関連記事

PageTop

長ネギカレー

ここは七飯町にある 道の駅「なないろななえ」です。
クリスマスツリーが飾っていますが「りんご」のツリーでした。
002_2020120706372800c.jpg

可愛くて「美味しそう!!」
004_2020120706373118f.jpg

「なないろななえ」では道南の特産品を置いていますが
「長ネギのカレー」は初めて見ました。
003_20201207063730c51.jpg

カレーを買った次の日に函館新聞に記事が出ていました。
七飯町の長ネギは北海道でも屈指の生産量を誇ります。
(我が家の近くのパン屋さんでも 季節になると長ネギとお味噌を合わせた
パンを販売していますが これは美味しいです)
001_20201207063726d9c.jpg

「北の匠」という種類のネギです。
3センチほどの長さのネギが入っていて「デミグラスソース」で作ったカレーです。
減塩生活の私には少し「しょっぱい」気がしましたが
七飯町の特産品の野菜を使って 地元企業「寿フーズ」とコラボした商品を
これからも応援したいと、七飯町民の私は思います。
七飯愛に溢れている?・・・・(笑)。
021_202012141645131e2.jpg

関連記事

PageTop

ザ・男爵ラウンジ

皆さんはジャガイモの「男爵イモ」は日本で最初に七飯町で栽培されたのを
ご存知でしょうか?

ここは道の駅「なないろななえ」に隣接している「ザ・ダンシャクラウンジ」です。
2019年4月に出来ました(函館駅前にあるホテル函館男爵俱楽部と同じです)。

男爵イモのオブジェがお出迎えしています。

008_20201212165344dfc.jpg

友人のSちゃんからのお誘いで行きました。
私が注文した「ハンバーグランチ」は大沼牛100パーセント
お肉のみのハンバーグでした。
010_20201212165347c3a.jpg

Sちゃんは「ひこま豚のステーキランチ」を
009_20201212165346af4.jpg

この入れ物は 今はお洒落でしょうが・・・昭和の子供の私には
チョット抵抗があります(タケノコ等を保存する瓶だもの)。
007_20201212165343578.jpg

このレストランは「薪を使ったグリル」になっていて
お料理が美味しい秘密の一つです。
013_2020121216541685c.jpg

=店内の様子=
川田龍吉男爵はアメリカで農業の勉強をしました。
当時アメリカから輸入した農機具や家具など500点をこのスペースで
展示しています。

天井から白い紙が下がっています。
川田男爵がイギリス留学中に恋に落ちた イギリス人のジェニーさんとの
ラブレターが 川田男爵の死後に金庫から90通発見されました。
結婚を父親に反対されて 恋は成就出来ませんでした。
011_20201212165413e03.jpg

店内にあるお土産品は、北海道各地のお土産とは違って
全国からの美味しい商品を売っています。

また、ポテトチップスは「海外のポテトチップス」も
置いています。
006_202012121653414e4.jpg

熊さんの付いたストーブです。可愛いですよね。
展示している農機具や生活用品はすべて綺麗に磨かれていて
見ていて楽しいです。
012_20201212165415d7b.jpg
ここまでで何故「男爵イモ」の命名かお分かりになりましたか?

関連記事

PageTop