FC2ブログ
 

はこだて散歩日和(パッチワーク日和)

貧乏暇なし②


こちらのお店は二度目の来店です。
6/11の記事 リンク「知恵ママの知恵日記」さんの
知恵ママさんと初めて行きました。
POOR NO LEISURE(プアノーレジャー) 貧乏暇なしと云う意味の
お店です。
今日はパスタが食べたかったので 買い物ついでに寄りました。
CIMG6917.jpg

パスタは北海道産小麦「春よ恋」「キタノカオリ」「ホクシン」を使った
生パスタで店主の手作りです。
「モッチ・モチ」です。
夫との外食は和食・蕎麦屋さん系が多いので
一人の時は無性にパスタが食べたくなります(笑)。
CIMG6918.jpg

CIMG6920.jpg

店主が一人でやっているお店なので 雑誌には載せていません。
常連さんが多く 店主との会話が聞こえました。
店主「お待たせしました。ごゆっくりどうぞ~。」
おばあさん3名「夕方まで居て良いの~?(笑)。」

新しく入ってきた親子(娘)連れ
店主「席を片づけますから少しお待ちください。」
母親の方が「私が片づけましょうか?いつも家でやっていますから(笑)」

前に来た時にも感じたのですが・・・
サンドウィッチマンの「富澤たけし」さんを若くして 笑顔が沢山ある方です。
CIMG6921.jpg

夜のメニューも渡してくれて・・・・
「フライパンで砂糖をカラメルソースにして 豚肉を香ばしく・・・・」旨そうな。
CIMG6922.jpg

知恵ママさんと来た時は「ワンプレートランチ」でした。
私「どれも美味しそうで次に来た時は迷います~。」
富澤(仮名)さん「カレーもお勧めですよ~~~。」
CIMG6919.jpg

関連記事

PageTop

伊藤郁子遺作展へ

函館で美術教室を主宰していた伊藤郁子先生の遺作展にお邪魔しました。
今年5月元気にお花見をした数日後に84歳で亡くなりました。
CIMG6925.jpg

画家の方は素敵な景色を見ると 写真を撮ってきて
後から自宅で絵に描き込む方が多いと思いますが
伊藤先生はその場所で絵を描いていました。
CIMG6926.jpg

現地には、画材が入った大きなリュックを背負って行きました。
CIMG6927.jpg

会場には20代から80代までに描いた先生の絵が
70点以上飾っていて とても見応えがありました。
この絵は20歳代の時に書いた「サーカス」です。
この頃は函館にもサーカスが来ていたそうです。
筆のタッチですが「絵の具」がたっぷりと使っています。
CIMG6932.jpg

私が一番好きな作品「絵を描く子供たち」です。
美術教室では幼児から高齢者まで400人以上に絵を教えていて
美術大学を目指していた受験生にも指導していました。
子供たちの表情をご覧ください。
真面目に絵を描いている子供や先生に甘えている子供 考え事をしている子供。
中央が伊藤先生です。生涯独身で幼少時からお体が不自由でした。
CIMG6928.jpg

この絵は「ディズニーランド」ですが
最後まで好奇心が旺盛で ディズニーランドが大好きでした。
CIMG6933.jpg

以下私の好きな絵を羅列します。
CIMG6935.jpg

CIMG6931.jpg

CIMG6930.jpg

CIMG6934.jpg

1958年女子美術大学を卒業後 函館に帰郷。
私の7歳下の弟が小学生の時に、この教室に通っていました。
自宅から汽車で函館駅まで行って 
路面電車に乗り換えて「杉並町」電停で降り
先生のアトリエまで送り迎えをするのが
高校生の私のお仕事でした。

大きな部屋の中央に「大きな丸いテーブル」があって
子供たちが自由に絵を描いていました。
伊藤郁子先生の写真を見て その当時に心が戻りました。
CIMG6913.jpg

関連記事

PageTop

北斗市の給食のデザートが商品化しました。


七飯町のお隣にある「北斗市」の学校給食に出しているデザートが
8月3日から一般に販売されています。

北斗市は「北海道の水田発祥の地」です。
「ふっくりんこ」という名前のお米の米粉を
「タルト」と「ムース」の生地に加工しています。
1565215761279.jpg

小中学校の給食の デザート部門のリクエストで大人気で
保護者からも売って欲しいとの要望がありました。

CIMG6907.jpg

私としては「一般販売するんだからドンダケ美味しいの?」と
期待して食べましたが・・・・
孫二人の感想は「学校給食のデザート」だと言いました。
チラシを読みましたら「小中校生に合わせた 口当たりと甘さ」とあり納得。
CIMG6908.jpg

給食センターと新函館農協と製造メーカ(山形県天童市・日東ベスト(株)の
3社で連携して出来ました。
「子供たちの食育につながれば」との思いです。
優しいお味なので「お年寄り」にも良いと思います。
CIMG6909.jpg

関連記事

PageTop

暑さのための模様替え

今年の函館は30度を超える日が何日もありました。
夏が暑いのは当り前ですが 28度を超えると体がしんどいです。
お盆を過ぎたころからは、涼しく過ごしやすくなりました。
(昨日は気温が20度で肌寒くて 長袖を着ていました)

スマホから写してみた写真が上の2枚。
私の部屋にはキルトを飾っていますが 
色に溢れているキルトは暑苦しくて壁から外しました。
(居間は落ち着く場所なので飾っていません)。

白い壁の分量が広くなって 気分がスッキリしました。
IMG_20190811_094427.jpg

ブログを書くときは なるべく正確な事を書きたいので
資料を読んで 要約してから書いています。
1565216271845.jpg

暑さに負けず毎日チクチクと針を進めていました。
針を持たなかった日は 
就寝前に「何か忘れ物をしている気持ち」になります(笑)。
CIMG6906.jpg

小さな作品ですが(出来上がり寸法30cm四方)
完成すると達成感を感じました。
CIMG6910.jpg

関連記事

PageTop

すすきの祭り


札幌で泊まったホテルはススキノの近くでした。
ちょうど「すすきの祭り」に遭遇。
公道を止めてのパフォーマンスや出店で賑わっていました。
CIMG6849.jpg

CIMG6848.jpg

CIMG6847.jpg

CIMG6854.jpg

道の両脇には ススキノの飲食店の「露店」が出ていて
どこに入ろうか?と二周しました(笑)。
CIMG6851.jpg

「目の保養」・・・・?このお店のスタッフの皆さんです。
CIMG6853.jpg

チケットも販売していました。
CIMG6855.jpg

こちらのお店のお姉さんに お勧めを聞いたら
「おでん」と「つくね」だそうで・・・大正解。
おでんが「味噌仕立て」でした。
CIMG6856.jpg

「すすきの」の方々のパワーが半端なくて 
函館には無いエネルギーに満ちた、結束力を感じたお祭りでした。
CIMG6857.jpg
=札幌の旅レポートを終わります=

関連記事

PageTop

クランベリーのスイートポテト

帯広在住のNさんから「クランベリーのスイートポテト」が届きました。
「私が食べている美味しいお菓子です。お孫さんと食べて下さい」
との心遣いに感謝しながら夏休み中の孫と頂きました。

お菓子の箱に「帯広」の場所も付いています。
CIMG6944.jpg

可愛いイラストの箱は、お菓子の美味しさを誘ってくれます。
CIMG6945.jpg

CIMG6946.jpg

CIMG6951.jpg

保冷の状態で届きました。
袋ごと電子レンジで温めます。
CIMG6948.jpg

高三の長女の孫が切り分け作業中(笑)。
CIMG6952.jpg

CIMG6953.jpg

コーヒーも入りました。
CIMG6954.jpg

皆で食べると美味しさが倍増しますね。
孫はサツマイモやカボチャの入ったお菓子が大好きです。
CIMG6955.jpg

スイートポテトの下はサツマイモの皮が容器として使っています。
サツマイモに甘さ控えめのカスタードクリームが入っていて一つ一つ手作りです。
この為、一本ごとの量り売りで 切り分けての販売はしていません。
CIMG6956.jpg

この記事を読んでいる おやつ大好きな貴女!
残念ながら帯広市内の店舗のみの販売の様ですが
インターネットでも注文が出来ます。
CIMG6957.jpg
帯広は「六花亭」「柳月」そして「クランベリー」おやつ天国です。
Nさん有難うございました。そしてご馳走様でした。

関連記事

PageTop

札幌パークホテルでお茶


前回「豊平館」を紹介しましたが 方向音痴の私
地下鉄南北線「中島公園」3番出口で降りたのは良いのですが
公園が広くて道が分かりません。
近くにある「札幌パークホテル」に行って豊平館の場所を聞きました。

中島公園散策マップ右上にある赤で囲っているのが
皇室の定宿「札幌パークホテル」です。
前の天皇と美智子様がお泊りになった時のエピソードですが
朝早くお散歩にお出かけの天皇陛下と美智子様が
偶然出会った散歩中の市民の方に
「野鳥の名前」をお聞きしたそうです(当時の新聞に出ていました)。

中島公園はとても広くて「豊平館」「北海道立文学館」「札幌市中島体育センター」
近くには「渡辺淳一文学館」などがありますが 
私が一番感動したのは「札幌コンサートホールKitara」です。

ここで初めてコンサートを聴いた時には ホールの音の良さに感動して 
同じ道税を払っているのに「札幌市民は優遇されているなぁ~」と
まあこんな感想です(笑)。
CIMG6912.jpg

豊平館の見学の帰りに「札幌パークホテル」でお茶をすることに。
窓からは 広大な日本庭園が見えます。
CIMG6898.jpg

CIMG6899.jpg

ケーキを選ぶときに「お勧め」を聞いたら
ゼリーなどの見た目が夏らしいケーキとアップルパイとの事でした。
カプチーノ(シナモンスティック付き)もお願いして 
リンゴがたくさん入ったパイを食べながら
まったりとした一人の時間を過ごしました。
CIMG6901.jpg

関連記事

PageTop

豊平館

この素敵な建物は「豊平館(ほうへいかん)」です。
2016年(平成28年)に耐震補強工事・修復工事が終わりましたので
訪問しました。
CIMG6875.jpg

1880年(明治13年)洋風ホテルとして完成。
翌年には明治天皇が宿泊しました。

当時は札幌時計台の近くに建っていましたが
昭和33年に現在地の中島公園内に移築しました。
札幌市営結婚式場として 現在でも活用されています。

白い壁 薄い水色は「ウルトラマンブルー」です。
CIMG6876.jpg

CIMG6880.jpg

明治44年に後の大正天皇が皇太子時代にお泊りの際に
使われた調度品が置かれていました。
CIMG6881.jpg

CIMG6889.jpg

陶器で出来た水差しや洗面器です。
優雅な模様が施されています。
CIMG6891.jpg

以下館内の様子です。
CIMG6882.jpg

CIMG6883.jpg

CIMG6895.jpg

カーテンの下が長いのは 「防寒」の為だそうです。
CIMG6897.jpg

感動したのが昭和33年からの 結婚式を挙げた方の
直筆のサイン帖が残されていて 自由に見る事が出来ます。
約40年前に親戚の結婚式で 私も出席しましたが
詳しい日付を思い出せず(自分のだって忘れています)
見ることが出来ませんでした(笑)。
CIMG6896.jpg

=交通のアクセス=
地下鉄南北線「中島公園」下車 3番出口から徒歩5分。
入館料300円 館内を説明してくれるボランティアの方がいます。

関連記事

PageTop

あんバタサン

最近のおやつのコマーシャルで「あんバタサン」が流れています。
帯広にある「柳月」のお菓子ですが 賞味期限の関係なのか
函館では売っていません。
札幌への旅行のついでに買ってきました。

8/9のNHKの朝ドラでは 雪月の新しいお菓子「おばた餡サンド」が
出ていましたが ドラマが始まる前にNHKの取材を受けていたそうです。

「あんバタサン」は2018年の夏に販売されました。
外側のサブレが「サクサク」として美味しいし 
少し時間を置くとその部分が「しっとり」としてきて
また違う美味しさを感じることが出来ます。
CIMG6905.jpg


同じく「柳月」の「酪農みるく バターケーキ」
大丸札幌の柳月に買いに行ったら 
運が良い(?)ことに最後の一個でした(笑)。
CIMG6902.jpg

CIMG6903.jpg

私が子供の頃の「クリスマスケーキ」は バタークリームのケーキでしたが
その時の味を思い出しました。
ミルクバタークリームに「練乳」をブレンドしていて 懐かしい味でした。
CIMG6904.jpg

関連記事

PageTop

トラピスト修道院

北斗市にある男子の「トラピスト修道院」にソフトクリームを食べに行きました。
函館から車で約40分 小高い丘の上にあります。
ま~~っ直ぐな道を800メートル登ります。
CIMG6816.jpg

駐車場に到着!
CIMG6819.jpg

来た道を振り返った風景 この先は津軽海峡です。
CIMG6820.jpg

売店の右には「カトリック当別教会」
CIMG6822.jpg

修道院では牛を飼育しています。
その牛乳で作ったソフトクリームは「美味しいと評判です」が
私は初めて食べます。
CIMG6823.jpg

CIMG6824.jpg

CIMG6825.jpg

コーンとクリームには トラピストバターも練り込んでいて
修道院の工場で作っている「トラピストクッキー」も付いています。

いろんな所でソフトクリームを食べましたが「濃厚」さが全然違います。
CIMG6826.jpg

以下売店の様子です。
とても狭いですが 
ここに置いているバター飴・クッキー・トラピストバター・ジャムなどの商品は
すべてこちらの修道院で作っています。
CIMG6827.jpg

CIMG6829.jpg

CIMG6830.jpg

CIMG6831.jpg

本日のお土産のトラピストクッキーです。
食品添加物なしの とってもシンプルなお味のクッキーです。
CIMG6832.jpg

トラピストバターは丸い缶に入っています。
CIMG6834_20190801151721c78.jpg

関連記事

PageTop