FC2ブログ
 

はこだて散歩日和(パッチワーク日和)

古民家散歩

函館は昭和9年の大火では 数多くの貴重な建物を失いました。
函館ドックのある大町から弁天町にかけては
この時の大火の被害を受けなかった地域で
今でも古民家が残っています。

函館観光に来る方は 金森倉庫群のあるベイエリアを歩く方が多いですが
少し離れていますが 弁天町エリアも風情のある建物を見る事ができます。

ここは「弁天カフェ」です。
雪が降る前に写しました 築140年の建物です。
何度か訪問していますが 食事も美味しいですし
二階でも食べる事ができますが 窓から見える景色も良いですよ。

CIMG4168.jpg

弁天カフェの建物の横道 函館山方向を歩きます。
函館でも早くから開けた町で 商家が並んでいましたので
蔵も残っています。

CIMG4170.jpg

民家には今でも住んでいる方がいますが
ご覧の通り「木造建築」なので 冬は「隙間風」で寒いと思います。
断熱材をつかって ペアガラスの窓の住宅に住んでいる私には
見ているだけで、住んでみたいとは思いません(笑)。

CIMG4171.jpg

ここは「はこだて工芸舎」です。
函館市電「十字街」電停前にあります。
この建物 旧梅津商店は 函館大火後の昭和10年に建てられました。
内部は本州から持ってきた木材が使われて 内装も豪華でした。

店内でカフェを始められたと聞いたので訪問しました。
器はすべてオーナーの堂前守人さんの作品で
「ベトナム風コーヒー」はお勧めです。

CIMG4173.jpg

「のんびり」とした空間です。
こちらに行ったら是非「トイレ」も覗いてみてください。
堂前さんの遊び心満載の「堂前ワールド」になっています。
CIMG4172.jpg

関連記事

PageTop

挑戦

娘のような年齢のMちゃんから 数年前に頂きました。
Mちゃんはパッチワークをしていませんが
この柄を選んでくれるとは なかなかの上級者の布選びです。

毎年2月にテーオー小笠原で「手づくり祭り」を開催していますが
今年も私が習っていた先生がお店を出しているので
この布をもって アドバイスを貰いに行きました。
CIMG5989.jpg

同じ青でも左上は私 右下は先生が選びました。
CIMG5991.jpg

こちらは中央の「オレンジ」を出すようにアドバイス。
CIMG5993.jpg

もう布は沢山あるので買わないと思っていても
小関鈴子さんの新柄や「朱色」が入ったような赤は珍しいのでゲット!
CIMG5990.jpg

今回は「アメリカンハート」さんも出店していて
可愛いと手が出ます。
CIMG5992.jpg

パターンの名前は聞きそびれましたが「大人の配色」です。
たまには先生の選んだ布を縫うのもお勉強になりました。
CIMG6005.jpg

この様に模様だけを使うと 穴が開いた状態になりますが
パッチワークの世界では「金持ち取り」と言うそうです。
CIMG6007.jpg

関連記事

PageTop

老眼鏡

毎日のキルトで目の疲れを感じました。
今のメガネは五年前に作ったものなので
めがね屋さんで測って貰いました。
少し老眼が進んでいたので新しく作り直すことにします。
眼鏡をかけて外を歩くわけではないので フレームとレンズのセットの
安いお値段のにしました。
9800円・12600円・16800円の中から
フレームの軽いセットを選びました。

CIMG5969.jpg


目を計測してくれた方が「利き目」があるのを教えてくれました。
手なら「左利き」と同じです。
黒い筒の中の向こうに小さな窓があって 白い点が見えました。
左目で見ると「白い点」が見えますが 右目だと見えません。

この方が 学生時代に「射的」をした時 全然的に当たらなくて
その時は「効き目」があるのを知らなかったそうです。
不思議ですよね 見えている風景が 
右目と左目とで少しずれているのって。

CIMG5970.jpg

前回こちらで買った「フレーム」がまだしっかりしていたので(下)
レンズだけ入れてもらいました(レンズは一枚5400円)。
二階で針仕事をするので 老眼鏡は二つあると便利です。

CIMG5978.jpg

関連記事

PageTop

確定申告

毎年の事ですが「確定申告」に行きました。
CIMG5994.jpg

CIMG5995.jpg

CIMG5997.jpg

5人待ちのようで 30分ほどの時間でした。
CIMG5998.jpg


=去年の話ですが=
この番号札の上のガムテープをこじ開けて「札」を取ったオジサンがいました。
いくら待っても 自分の番が来ないことに気が付き
私に聞いてきて上から取ったことが分かりました。
私は戻って新しい札を取ってくるんだと思っていたのですが・・・・
ナント!!その場にいた気の弱そうなオジサンに
「自分が先に来ていたので その番号札は自分に寄こしなさい」と・・・。
どんな展開になるのか楽しみにしていましたが
係の人が中に入ってその場を収めました。

この「だはんこきジジィ」の経歴を知りたいものです(笑)。
(だはんこき・・・函館弁で駄々をこねる 主に子供に使います)
職場にはいて欲しくない人種です。
CIMG5999.jpg

こちらの施設に飾っていました。
=七飯旅情・初夏の街=(仁部重夫作)

いつ見ても素敵な私好みの絵です。

真ん中の「塔」は七飯町役場 右側「かまぼこ型」の屋根はスポーツセンター。
CIMG6001.jpg

横津岳の雪が解けないと 暖かい春は来ません。
CIMG6003.jpg

関連記事

PageTop

整理整頓

我が夫は整理整頓の概念が無いようです。
服を脱ぎ散らかすので 大き目の「籠」(左)を出したら
その中がいろ~~んな物で一杯になりました(笑)。
CIMG5973.jpg

ここ何年かの話ですが、私も切れてしまい
「ニトリ」へGO~~(三軒家万智さんの感じで・・。)
CIMG5975.jpg

二段では使い勝手が良くないので・・・・。
CIMG5976.jpg

隣に住む 「大工仕事を趣味」にしている息子に
棚を二つ作って貰いました。

血圧計・ノートパソコン・iPad その他もろもろ・・
私「よくそんなに 一つの籠に入れて不自由を感じないの?」
夫「ぜ~~~んぜん感じない」だってサ!!

身の回りをスッキリと暮らしたいと思うのは
私だけ見たいです。
CIMG5971.jpg

そんな夫と45年も暮らしていますが
先日「お腹が痛い」と言って病院で検査しました。
二年前に手術した時の「癒着?」「腸閉塞?」かと心配しました。
造影剤を入れてCTスキャンをしてその辺は無事でした。
(再手術となるのを覚悟していましたので ホッとしています。)
CIMG5972.jpg

関連記事

PageTop

Gスクエア

2017年4月にオープンした複合施設が 丸井デパート向かいにあります。
地下は飲食スペース 1階から3階までは無印良品 
4階は函館コミュニティプラザになっていて 
市民が集う場所として認知されています。
(その上はマンションです)

ここは無印良品の店舗ですが いたるところに椅子が置いていて
自由に休むことができます。
写真外は 函館市電 五稜郭交差点です。
CIMG5877.jpg

今回紹介はこの椅子です。
江差町にある工房で作っている 古民家から出る廃材で出来た椅子です。
CIMG5876.jpg

椅子の背もたれは 引き戸の上の部分です。
こちらの商品は 元町にある「ギャラリー村岡」さんにも置いています。
古材を再生した様には見えないモダンなデザインです。
CIMG5875.jpg

こちらのお店は一階にある鞄店「OZIO]。 
CIMG5874.jpg

お店の向かいにある エレベーター横にあった「絵」ですが
全然目立たない場所にありました。
CIMG5872.jpg

OZIOさんデザインの函館山の景色に
星空と街の明りは子供たちの指型で彩りを付けました。
CIMG5871.jpg

函館市民約90名が参加して完成しました。
市民の皆さんにもご覧いただきたいので紹介してみました。
CIMG5873.jpg

関連記事

PageTop

セコマ


我が家から徒歩5分圏内には セイコーマート・セブンイレブン・ローソンが
ありますが 日々の生活の「チョット足りない」物を売っているのが
セコマ(セイコーマート)です。
CIMG5852.jpg

時々チラシが入りますが 卵やティッシュペーパー・トイレットペーパーが
普通のスーパーよりも安い時があります。
CIMG5837.jpg

CIMG5834.jpg

店内の入り口には ダイエットの敵のスウィーツが・・・・(笑)。
CIMG5853.jpg

店内でご飯を炊いて提供している おにぎりや丼ものが夫のお気に入り。
北海道を襲った「ブラックアウト」では 暖かいご飯ものを提供してくれました。
CIMG5854.jpg

本日のお買い物
CIMG5855.jpg

野菜たっぷりのえび玉ビーフンは夫とシェアしました。
セコマは豊富町の牛乳・ヨーグルトを置いていますが
濃厚でとっても美味しいですよ~。
CIMG5981.jpg

豊富町は北海道の最北端 稚内の近くにあります。
CIMG5982.jpg

関連記事

PageTop

北のハイハイ漬

パッケージを見て買うと 中身と全然違い 箱の隅には
「写真はイメージです」と書いている商品がありますよね。
(今までも詐欺のような商品がありました。)

こちらは北島三郎さんの出身地の知内町 
有)秋元水産の「北のハイハイ漬」です。
CIMG5902.jpg

中身は昆布・数の子・ホタテ・イクラが見た通りたくさん入っていました。
お味もしょっぱくなくて無添加とのことです。
CIMG5899.jpg

ご飯のお供にも最高です。
CIMG5900.jpg

秋元水産は「イクラ」の加工技術が進んでいるそうで
プチプチ感がお口の中で弾けます。
知内町へのドライブで道の駅で買いましたが
(秋元水産の直売所もあります)
この次は北島三郎さんの名前からとった
「北のサブちゃん漬」を買ってみます。
ついでに「ハイハイ漬」のハイハイについても聞いてみます(笑)。
CIMG5901.jpg

関連記事

PageTop

ベルちゃん

私の散歩道では「ワンちゃん」にも出合います。
この子はパピヨンでお名前は「ベルちゃん」5歳です。
「可愛いですね」と声をかけると 飼い主さんのおじさまが
とっても良い笑顔で答えてくれます。
CIMG5955.jpg

今日はデジカメを持っていたので 写真を撮らせて頂きましたが
話しているときは私の顔を見ているのですが
カメラを向けると「恣意的?」にそっぽを向きました。
その内慣れてくれるかなぁ~?毛並みの白さがとっても綺麗です。
お孫さんの犬ですが 大学進学で遠くへ行ってしまい
おじいちゃんが毎日ご自分の運動がてら散歩をしているそうです。
CIMG5952.jpg

私の散歩道には 何件もの果樹園があります。
形が小さいものや傷が付ているリンゴが約1キロ200円で売っています。
CIMG5945.jpg

果樹園によっては珍しい新種もあって 今日は「北斗」と「王林」を買いました。
CIMG5946.jpg

「わけあり」は黒い点が付いていますが(黒点病?)
1キロ以上は入っています。
CIMG5947.jpg

私が買っている間にも他の方が来ました。
CIMG5948.jpg

CIMG5951.jpg

毎日リンゴを食べて冬を乗り切っていきたいですね。
(これで400円です)
CIMG5956.jpg

関連記事

PageTop

素敵なプレゼント

リンク「ハンドメイドと空の向こう側」さんの
「お年玉福袋的プレゼント企画」に応募しましたら、当選しました。

ぷっくり巾着とピンクッションとキーストラップですが
紅茶オレ・ボタン・タグもおまけに入っていました。
CIMG5960.jpg

こちらは「ぷっくり巾着」の秘密・・・
口の部分に2個所タックを取っています。
紐を締めたときに ま~るい形になるように工夫しています。
見えない所も丁寧なお仕事をしています。
CIMG5967.jpg

自分でも手作りするのに 他の人が作ったのを頂くのは
とても嬉しいものですね。
ピンクッションの配色の可愛らしさ!!
布を見ているだけで幸せな私です。しばらく飾って目で楽しみます。
CIMG5961.jpg

Harumamさんの細部にこだわった 裏の布。
袋を開けたときに 明るい気持ちになりました。

この日は北海道最強寒波の日で 外は-10.7℃でしたが
春が近くに来たような 嬉しい日になりました。
CIMG5959.jpg


素敵なハガキにお便りを書いていて ラッピングも可愛らしくて
Harumamさん有難うございました。大切に使わせていただきます。
CIMG5963_201902081503599b5.jpg

関連記事

PageTop