FC2ブログ
 

はこだて散歩日和(パッチワーク日和)

スカラップ

毎年冬の寒い間は「キルト」をして過ごしています。
ようやく一枚目が完成しました。
(出来上がりサイズは70cm×70cm)
最後はバインディングで終わりです。
CIMG5791.jpg

いつもは四角の形ですが…今回はカーブです。
スカラップと言います。
CIMG5793.jpg

周りを包む布は「サーモンピンク」にします。
バイアステープを作っていきます~。
CIMG5790.jpg

バインディングの幅は1cmですので
鉛筆でしるしを書いておきます。
CIMG5796.jpg

カーブになっているので 細かく待ち針をつけましょう。
CIMG5819.jpg

角の所はバインディングの幅が一センチなので
その分(1cm)タックを取りました。
CIMG5820.jpg

表から見たところです。
CIMG5821.jpg

こちらは裏側・・・・・マズマズの出来かな?
CIMG5822.jpg

パッチワークの好きなところは 作っている途中もですが
最後にこの縁周りの布がイメージ通りだと「達成感」があることです。
CIMG5825.jpg
京都大原に住んでいる「ベニシアさん」が 手仕事をして過ごした日は
「あぁ~今日は無駄な一日を過ごさなかった」とテレビで言っていました。
どんなに忙しい日でも「針を持つ」時間を大切にした言葉だと思いました。

関連記事

PageTop

花の湯

我が家から車で10分位のところに「花の湯」温泉があります。
大浴場がある棟とは別に 家族風呂「花家族」も併設しています。
CIMG5798.jpg

本業は「造園業」なので 玄関には「イノシシ」がお出迎え。
たまたま掘ったら温泉が出てきたそうです。
CIMG5801.jpg

一時間2500円は高いと思うでしょうが 大人4人で入ると
一人約600円で 二つの湯舟を楽しめますし
温泉はお客が来てから いつも新しいお湯を入れます。
CIMG5818.jpg

こちらは露天風呂がないタイプ。
(造園屋さんなので 外のお庭が全室違いますし
大浴場の方も大きな庭園の中に露天風呂が何個かあります)
CIMG5817.jpg

夫は このお得プランを利用して900円で入ります。
(前にも書いていますが 何度か手術をしているので 
他の人とは一緒に入りたくない傷跡なの~~察してね!)

私は大浴場の回数券があるので 400円でそちらへ・・・。
湯船にお湯を張るのに時間がかかりますので30分前に予約します。
CIMG5809.jpg

今回は贅沢な「露天風呂付き個室」へ
CIMG5805.jpg

=露天風呂=
CIMG5806.jpg

=内風呂=
CIMG5807.jpg

スタンプカードのポイントが10個溜まると 無料で入れます。
車いすを押した家族の方も多く見えますので
「手すりのある個室」などもあります。20部屋はあると思います。
CIMG5797.jpg

ロビーには「リボン刺しゅう」がたくさん飾っていて
気になって聞いてみたら会長の奥様の作品とのことでした。
CIMG5813.jpg

CIMG5812.jpg

CIMG5814.jpg

CIMG5816.jpg

関連記事

PageTop

新築一軒家南向き

我が家の「雀さん」のお家です!
古くなって雨漏りがするので 新しく取り替えました。
毎年たくさんの雀さんが餌を食べに来るのに
今年は全然来ません。
CIMG5795.jpg

どうしたのか?と散歩道にあるいつも「雀」のいる所を探しに行きました。
一軒目は 精米所をしているY家
二件目は 食堂を営んでいるM家(餌場がある)
三件目は 大きなお庭のあるK家
徒歩10分以内の範囲ですが M家で10羽見ただけです。
毎年50羽以上来てとっても賑やかなのに 雀さんも少子化なんでしょうか?

話は変わりますが・・・・
去年は本州からのお客様を数人ご案内しましたが
皆さんが「ホテルで飲んだ牛乳が美味しかった」と言いました。
どこのメーカーの牛乳を朝食で出しているのか分かりませんが 
喜んで頂き嬉しかったです。

我が家では地元のメーカーの函館牛乳を飲んでいますが
今回は八雲町にある契約農家7件だけの牛乳を買ってみました。
(こちらも同じく函館牛乳です)
CIMG5788.jpg

肥料にこだわりがあって
=収穫後に農薬散布しない 遺伝子組み換えしていない配合肥料=
で牛を育てています。
イラストで牧場名と顔を出しています・・・・イケメンさん揃いです。
残念ながら、いつも飲んでいる牛乳との お味の違いが分かりませんでした。
(個人の感想です・・・)
CIMG5789.jpg

関連記事

PageTop

古い建物を訪ねて てくてく散歩


函館観光に来る方は 函館市電「十字街」で降りて
金森倉庫群へ行くのが定番コースですが
お天気の良い秋の一日 路面電車を降りて金森倉庫群とは反対側にある
「銀座通り」を歩き 宝来町から青柳町へ散歩しました。

この建物の看板「花かるた」とは「花札」の事です。
明治時代に 京都大石天狗堂から 花札を販売する権利を与えられました。
北海道全部に商圏があり 当時は儲かったと思います。
昭和9年の函館大火では この看板を持って避難しました。
CIMG5144.jpg

函館では度重なる大火があり 大正10年の大火の後
函館市は補助金を出してコンクリート造りの建物を奨励します。
当時の古い写真を見ると この様なオシャレなカフェが100軒ほどあり
そこで働く女性が2000人以上いて賑わっていたそうです。

ところが昭和9年の函館大火でこの建物の多くが焼けてしまい
現在は約20軒ほどが残っています。
(大火の後函館駅前のほうに繁華街が移りました)
写真の羅列ですが 建物の意匠に美意識を感じます。
CIMG5145.jpg

CIMG5146.jpg

こちらは(想像ですが)周りの建物に配慮したのかな?
CIMG5147.jpg

CIMG5148.jpg

この碑は 平成9年に 函館製麺協会が100年を記念して建てました。
函館の老舗蕎麦屋さん「丸南」は
お蕎麦一つで商売を続けて約130年経ちます。
CIMG5150.jpg

旧町名の碑「蓬莱町」は豪商 高田屋嘉兵衛の邸宅があり
明治15年ころには「蓬莱遊郭」がありました。
東京の「吉原遊郭」に引けを取らない規模だったらしいです。
CIMG5152.jpg

私には無縁の 割烹「松源」です。
今は廃業しています。
CIMG5153.jpg

CIMG5154.jpg

青柳町の小路にあった 煉瓦の防護壁(防火)をSちゃんが発見
民家の隙間にありました「よくぞ残してくれました」と感謝したいです。
CIMG5163.jpg

近くにあったお宅にも・・・古い街並みの「記憶遺産」ですね!!
CIMG5164.jpg
散歩に長々とお付き合い頂きありがとうございました。
一万歩以上歩きました・・・この後は定番の「ビール」です(笑)。

関連記事

PageTop

赤い実など

昨年撮り溜めていた赤い実や花の写真です。
例年よりも根雪になるのが早くて 
雪が降る前と後の散歩道での写真です。

「ナナカマド」は冬の鳥さんの餌になります。
CIMG5780.jpg

CIMG5779.jpg
(雪が降る前)
CIMG5607.jpg

同じ場所で写しました。
CIMG5782.jpg

CIMG5608.jpg

イチイの実です。
こちらではこの木は.「オンコ」と呼んでいます。 
CIMG5592.jpg

CIMG5591.jpg

CIMG5590.jpg


七飯町は西洋リンゴの発祥の地です。橋の欄干にも・・・
最低気温がマイナス11.8度になった日は 川面に氷が張っていました。
CIMG5778.jpg

CIMG5609.jpg

ハマナスは 函館港付近で撮りました。
CIMG5629.jpg

CIMG5627.jpg
まだまだ寒い日が続きます。

関連記事

PageTop

新年のご挨拶

CIMG5787.jpg

関連記事

PageTop