FC2ブログ
 

はこだて散歩日和(パッチワーク日和)

じゃんけんぽん


夏休み中に 中学生の孫に お昼ご飯を食べに行こうと誘ったら
リクエストが「ピザ」でした。
(夫はピザとかパスタとかはあんまり好きじゃないですが・・・)
七飯町内にある「じゃんけんぽん」を紹介します。

CIMG4881.jpg
                  
                      (以下お店の様子です)
CIMG4882.jpg

CIMG4884.jpg

お店のご夫婦が 定年後に始められたようで
店名も今流行りの横文字ではなくて「じゃんけんぽん」
小さな子供からお年寄りまですぐに 覚えてもらえる店名にしたそうです。
CIMG4888.jpg

ランチメニューの通り3種類のピザにします。
CIMG4883.jpg

野菜は七飯町内にある 水耕栽培の「アプレ」無農薬です。
CIMG4889.jpg

CIMG4890.jpg

一枚ずつ焼き立てを出してくれました。熱々で美味しいです!!
(お腹にずっしりと来て 残りをお持ち帰りしました)
CIMG4892.jpg

ご主人のご厚意で焼き窯を写させて頂きました。
実はオープン時に「テイクアウト」で買いましたが
その内お店で熱々をと思っているうちに 5年が過ぎました。
CIMG4893.jpg
町内にあると思うと近すぎて、行かないものですね(笑)。

関連記事

PageTop

ホットケーキ(六花亭)

北海道立函館美術館で開催中の「ダリ展」に行ってきました。
来場者一万人突破と新聞に書いていました。

20世紀のスペインを代表する画家ダリ。
シュルレアリスム(超現実主義)が繰り広げる奇想天外な世界を
お楽しみください・・・・・との美術館のうたい文句でしたが

現代アート?と思って見に行きましたが
「奇想天外」な世界は、良~~~く分かんない私でした。
チュッパチャップスの包装紙のデザインをしたことだけは記憶に残しましょう(笑)。

CIMG4959.jpg

久し振りのお出掛け 美術館のお隣の五稜郭公園に来ました。
観光客で賑わっていました。
ここまで来たら「六花亭」です。
大きな窓いっぱいに 五稜郭公園の借景を楽しみに 本日のスイーツを。
CIMG4935.jpg

CIMG4933.jpg

CIMG4934.jpg

「ホットケーキ」を注文。
いつも満席ですが 行った時間が 11時半頃で 待たなくても良かったです。
今まではコーヒーは無料でしたが・・・・有料になっていました(ガ~~ン)。
CIMG4936.jpg

函館のお菓子屋さんとは比較にならない新商品の数々。
本日のお買い上げ 一番上の「北加伊道」の説明ですが。

蝦夷地と呼ばれていた江戸時代から明治時代にかけて
松浦武四郎は6回も北海道の探検をしています。
1869年明治政府から蝦夷地に代わる名称を打診されました。
6案の中でこの「北加伊道(ほっかいどう)」
「加伊」はアイヌ語では「この国で生まれた者」との意味があるそうで
これを基に「北海道」と命名されました。
今年は150年目の年です。

CIMG4956.jpg

「北加伊道」は餡が入ったパイ
「夏衣」は夏ミカンの 小夏ジャムが入って、
外側はスフレのようなフワフワ感(美味しいです)。
「おかげさま」はチョコレートにヘーゼルナッツが入った最中です。
オリジナルレギュラーコーヒーも普通に美味しかったです。

CIMG4957.jpg

関連記事

PageTop

モンキーレンチ②

毎日暑いとか 肩がこるとかと言いながら
それでも少しずつですが、針を持っていました。
今は毎日が日曜日ですが 働いていた時の方が 
縫う時間が限られていて作品作りが進んでいました。
(人間は楽な方に流れますね・・・・)

今回はモンキーレンチ大きさは12㎝・15㎝・18㎝の三種類の大きさ
全部で33枚作りました。

このように同じ大きさを並べて繋げるのは
長い間いろんな繋ぎ方をしてきた私には「物足りません」

CIMG4894.jpg

CIMG4895.jpg

さらに違う布を付け足しました。
だんだん縫って行くうちに「完成予想図」が見えません(笑)。
ない頭を使うのも「脳の働き」が良くなりますね。

CIMG4896.jpg

CIMG4898.jpg

CIMG4899.jpg


CIMG4897.jpg

=作品展のお知らせが2枚=

長く教えて頂いた私の先生
「村國眞知子パッチワーク教室作品展」
9/2(日)~9/6(木)函館市芸術ホールギャラリー

斬新な配色はとっても勉強になります!!
CIMG4964.jpg

「戸塚刺しゅう展」
9/14(金)~9/19(水)
丸井今井 函館店7階
素敵な作品が沢山あって いつもため息ばかりです。
CIMG4965.jpg
是非お出掛けください。
どちらも行って良かったと思える作品展ですよ~。

関連記事

PageTop

インクレディブルファミリー


インクレディブルファミリーを観てきました。
孫も誘ったのですが中学生は忙しいし・・・・でお断りされ(笑)。
夏休み中で映画館も混んでいました。

CIMG4931.jpg

内容と 声優さんが役にピッタリです。
インクレディブル(お父さん)三浦友和
イラスティガール(お母さん)黒木瞳 
ヴァイオレット(姉)綾瀬はるか
ダッシュ(弟)2007年生まれの山崎智史
ジャックジャック(赤ちゃん)原語版
映画の中に引き込まれて 日頃の疲れを忘れました。

CIMG4958.jpg

ここは函館駅前です。
CIMG4928.jpg

8月25日26日と5万人動員の 野外ライブのGLAY
新聞では函館市内のホテルは満室で 青森県のホテルも予約で一杯との事。

前回5年前のライブは大雨でJRの札幌~函館間が止まってしまい
札幌から5万円もかけてタクシーで来た人もいたそうです。
今回は台風20号が函館接近の予定です。
ファンの方は今頃 天気予報に一喜一憂していると思います。
CIMG4927.jpg

CIMG4926.jpg

=昨日8/23付の新聞記事から=
会場は海に囲まれた「緑の島」です。
夕方になると冷え込むので、防寒対策をしっかりとして楽しんで下さい。
CIMG4963.jpg

関連記事

PageTop

布絵本作品展

函館中央図書館で開催中の 布絵本ボランティアの作品展に行ってきました。

CIMG4937.jpg

行ったのが日曜日で ボランティアの皆さんがいて
了承を得て写真を撮りました。
CIMG4938.jpg

CIMG4940.jpg

ボランティアの皆さんは約30名で お仕事をされている方もいるので
土日だけ会場に来て 子供の皆さんに遊んで貰うようにしています。

私が一番先に驚いたのが 左端のエビフライの黄色いタオルです。
エビフライの雰囲気にピッタリでした。
子供さんが 手に取って「もぐもぐ」しています。
CIMG4941.jpg

フォークとナイフを持って ハンバーグを食べている子供さんもいました。

ボランティアのかなり(?)ご年配の方の言葉ですが
「今のお母さんは子供と一緒にままごと遊びをしないのかしら?」
お母さんが遠くで見ているだけで 
先ほどの子供さんのように「もぐもぐ」食べているマネをしない子供が多いそうです。
(子供が遊び方を知らないみたいです)

CIMG4955.jpg

こちらは「釣り」のお魚たち 3歳の男の子が遊んでしました。
CIMG4952.jpg

会場に行くまで全く知りませんでしたが
「下松(くだまつ・山口県)手づくり絵本全国コンクール」ってあるそうですが
こちらの「食育」の布絵本が 2017年の教育長賞を受賞しました。

CIMG4942.jpg

トウモロコシのブツブツ感とひげがリアルに表現されています。
CIMG4945.jpg

CIMG4943.jpg

会場には 四季のテーマで大きな作品が飾られていました。
CIMG4948.jpg

この部分だけ大きく映した理由です。

なんとなく暫く会っていない人を
「どうしているかなぁ~」と思うことがありませんか?
(だからと言って電話を掛けたりはしませんが・・・)

25年振りに その方と偶然ここで会いました。
お孫さんに布絵本をプレゼントしたくて このサークルに入ったそうです。

一緒の職場で働いていて 当時は手芸好きのイメージではなかったので
私の驚きも絶好調「恐るべし、孫の力」
                    (彼女の受け持った部分です)
CIMG4947.jpg

CIMG4949.jpg

CIMG4950.jpg

CIMG4953.jpg

CIMG4954.jpg
この展示は8月30日までです。皆さんの手仕事がとても丁寧です。

関連記事

PageTop

幸せの黄色

「おばあちゃん家の台所は南向きなので 風水で調べてこの色のお鍋にしました」
プレゼント一つにこんな言葉を添えてくれるお嫁さんです。
風水がどうのこうのよりも お嫁さんがそう言ってくれると
何色でも信じますよね(笑)。

野田琺瑯のポットはお友達から 私のイメージで選んでくれたそうです。
昨年会った時から一年が経って このポットを見るたびに
どうしているか?と気になっていました。
病気の彼女に「元気?」なんて声をかけるのも失礼だし
そう言ったとしたら「元気だよ~~」との返事が返ってくるのも 予想できます。

CIMG4922.jpg

でも思い切って電話をしました。
いつも気に掛けていますとの想いで この写真を載せます。

今年の7月の寒さで ズッキーニも育ちが良くないです。
                 
CIMG4919.jpg

バス停の Sさんのおばあちゃんから 数年前に種をもらった花が
自然に増えて 今年も咲いています。

              (足の指はご愛嬌って事で・・・)
CIMG4920.jpg

名前が分かりませんが・・・おばあちゃんも知らないって(笑)。
CIMG4921.jpg

いつも素敵な絵はがきをくれるSさん
金沢兼六園内にある成巽閣所蔵品 着物の一部分です。

今年金沢に行きましたが 暑くて 歩き疲れて 成巽閣は行きませんでした。
とっても残念!!実物の着物を見たかったです。

CIMG4914.jpg

季節に合わせて「切手」も選んでくれました。
CIMG4916.jpg

関連記事

PageTop

お盆玉

数日前の北海道発信のテレビで「お盆玉」の特集をしていました。
アンケートを取ったお年寄りのほぼ半数が このお盆玉を知らないし
お年玉を上げているのに どうしてお盆にも上げるのか?との意見がありました。

私は二人しか孫がいませんので 何かの理由をつけて
「おこずかい」を上げている方だと思います。
(例えば運動会で頑張ったとか 春休み・夏休みの時など
今の子供は友達同士で出掛ける機会があります)

                 (売っているポチ袋です)  
CIMG4140.jpg

毎回 同じポチ袋は飽きるので 自分で作ることにしました。
CIMG4141.jpg

この袋の中から 柄を選んでもらい「ホンの気持ちばかり」のお札を入れます。

上の孫が中学生の時に 
お友達でおこずかいを貰っていない子がいたそうです。
これは親御さんの方針で、使いたいときに貰うシステムだったらしく
みんなで ミスド(ミスタードーナツ)に行くと 
その子がお金を持っていないので
同級生が気を使って少しずつドーナツをあげたそうです。
その子はみんなと一緒に居るのが楽しくて来ていたそうですが
やはり・・・中学生にもなると 自由に使えるお小遣いは必要ですね。

CIMG4142.jpg

孫二人は、ちゃんと考えてお金を使っているようなので 
”浪費家”になる心配はしていません(笑)。
                  (この袋は知人からの頂き物)
CIMG4139.jpg

関連記事

PageTop

お日様ご苦労様でした。

8月某日の二階からの景色です。
夕焼けが綺麗で お日様が沈むまで見とれていました。

CIMG4903.jpg

息子が小さい頃 NHK「みんなのうた」で こんな歌が・・・

♪おひさま おひさま ごくろうさん 
毎日決まって東から きちんと西まで回るのね。 
たまには夕焼けこやけなど、サービスしなけりゃならないし~~♪

題名が分からないのですが こんな夕焼けを見ると
いつもこのメロディーが 頭の中でグルグル回ります(笑)。

(この頭の中で繰り返される音楽「イヤーワーム(耳の虫)」って言うらしいです
最近読んだ 東海林さだおさんのエッセイで知りました)

CIMG4906.jpg

なんの宗教も(とりあえず曹洞宗の檀家ですが)持ちませんが
夕焼けを見ると 今日も一日無事に過ごせたことを感謝しています。
CIMG4907.jpg

このブログを始めて 丸三年が過ぎました。
最初のころから訪問してくれているブログ様 私のお友達
コメントを頂く あなた様 いつも感謝しています。
有難うございます。
CIMG4909.jpg

CIMG4911.jpg

日没は 7時4分でした。
CIMG4912.jpg

関連記事

PageTop

地球岬・白鳥大橋(室蘭市)

室蘭市は 登別市のお隣です。
今年(2018/4)ブラタモリで 
なぜ室蘭は工業都市に発展したかを放送していました。
北海道から飛び出した半島で 良好な港に恵まれました。

CIMG4855.jpg

私にとっては何度も行った地球岬ですが
この岬に立つと「地球の丸さ」が実感できますが
この日は残念ながら「ガス」が掛かっていて
以下の景色です。

CIMG4852.jpg

CIMG4854.jpg

CIMG4851.jpg

この半島をぐるりと回ることができる「白鳥大橋」が掛かっています。

CIMG4858.jpg

この石は 表面がポロポロと剥がれました。
ブラタモリ風に言うと きっと溶岩が固まってできた石でしょう(笑)。
CIMG4859.jpg

白鳥大橋を渡ります。
CIMG4862.jpg

大きな工場がたくさん見えました。
この工場群を見るための「ナイトクルージング」のツアーもありますよ!!
CIMG4865.jpg

お天気が良いとこんな感じです。
CIMG4864.jpg

CIMG4867.jpg
行先の決めないドライブ旅 今回で終了です。
道内は何度も行っているので 私には珍しい場所はありませんが
他県の方には 少しは楽しんで頂けましたら幸いです。

関連記事

PageTop

地獄谷

朝早く起きて 散歩に出かけました。
泊まった宿からは800メートル位の距離です。
早朝6時頃でしたが 何組もの方がいました。

大きな声で話すのは「中国系」の方ですが
私たちと同じ「団塊の世代」のご夫婦も多かったです。

CIMG4834.jpg


リアルで地表から蒸気が上がっています。
ここから9種類の泉質が出ているなんて
「温泉のデパードだ~」彦摩呂さん風に・・・(笑)。

CIMG4835.jpg

CIMG4836.jpg

CIMG4837.jpg

この地獄谷に面して「大浴場」がある第一滝本館です。
お風呂の規模は大きいそうですが
実際に泊まった 知人の話だと 
部屋から風呂まで、かな~~~り遠すぎたと言っていました。

CIMG4839.jpg

こちらのホテルも お風呂の広さでは負けていないそうです。
CIMG4843.jpg
前回 閻魔様とオニちゃんの写真を出しましたら
登別温泉とどんな関係が?との疑問をお持ちの方もいたと思います。
この「地獄谷」からなんですね。

関連記事

PageTop