FC2ブログ
 

はこだて散歩日和(パッチワーク日和)

ごっこ汁

いきなりですが この魚は 今が旬の魚 ごっこ(布袋魚)です。
深海魚ですが 函館の恵山地区で取れています。

                    (二年前にも紹介しています)   
CIMG3815.jpg

お腹には「吸盤」が付いています。
CIMG3816.jpg

吸盤を切ります。
CIMG3818.jpg

CIMG3819.jpg

中からは「卵」が・・・。
お値段ですが 出始めのころは 一匹2000円程します。
この日は一キロの大きさで850円でした。
市場の人が「今日は安いよ~」と言っていました。
CIMG3820.jpg

CIMG3821.jpg

熱湯の中で洗います。
表面のぬめりを取るためです。
CIMG3829.jpg

CIMG3830.jpg

CIMG3832.jpg

きれいに洗った後 細かく切って
昆布だし 醤油 酒などで味付け。
CIMG3833.jpg

仕上げに長ネギと「海苔」を入れて完成。
一匹丸ごと買わなくても スーパーで下処理したものも売っています。
おさかな自体は 癖のある味ではありません。
プルるんとした食感で コラーゲンがたっぷりですよ。
CIMG3835.jpg

関連記事

PageTop

ウーニーズ

一月八日に紹介した「うれしい年賀状」の Rちゃんが遊びに来てくれました。
サンタさんから貰った「ウーニーズ」を持参です。
孫が小さかった頃は 一緒にアニメを見たりしていたので
どんなおもちゃが流行っているのか分かりましたが・・・。

CIMG3749.jpg

グリーンの一センチ位の グミのようなものを 機械にセットします。
CIMG3743.jpg

レバーを押すと 風船のように 大きくなります。
約4センチの大きさです。
CIMG3744.jpg


CIMG3745.jpg

目をつけて 鼻をつけると 「象さん」になりました。
CIMG3748.jpg

「はらぺこあおむし」だって出来ます。
CIMG3747.jpg

プラモデルのような形で「目」のパーツが付いていたので
使わない線を切って・・・・
Rちゃん「え~~何をするの?」って顔をしていますが
ダテにおばあちゃんは歳を食っていないのさぁ~~。
(何せおばあちゃん歴16年ですから。)
眉毛を付けたら
「おおお~~~」と。
CIMG3757.jpg

Rちゃん「泣いた顔にする~~」
とか 細かく切って涙を付けたのですが・・・・ 髭に見えて
「志村けんの変なおじさん」になりました。
CIMG3760.jpg

風船の周りに 色とりどりに付けて
「お日様」になりました。
次々にRちゃんのアイディア炸裂
保育園児に遊んでもらっている私です。
最後にきれいに片づけました。

Rちゃん「保育園ではね その道具で遊ばなかった子も
全員でお片付けしないとダメなんだよ」

心の中で「なんか納得できない!! おばあちゃんは・・・」
(出した奴が片付けな~~)
CIMG3793.jpg

おばあちゃんに上げると置いて行った風船
一週間経ったら だんだん萎んできました。

”またお休みの日に遊ぼうね”と上の写真をプリントして葉書を書きました。
Rちゃんへ   おばあちゃんより 
CIMG3792.jpg

関連記事

PageTop

冬の手仕事


朝が寒いと布団から出られませんが
目が覚めた時点で「かなり寒い」と思うと 大抵マイナス8度以下です。
(これを書いた日は マイナス10.3度でした)

そんな日は布団の中より 早めに居間へ降ります。
ストーブの予約時間を早く設定しているので
「あったかいんだからぁ~~」と前に流行りましたね(笑)。

CIMG3657.jpg

道路が凍りすぎて散歩に出かけて 転んだりしたら「骨折」です。
こんな日は 家の中で針をもってチクチクの毎日です。

CIMG3656.jpg

でもそんな毎日飽きます。
散歩は気分転換を図るにはとても良いですね。
毎年の事ですが 「鬱」っぽくなります。
(病院に行くほど辛くありません)

これは「冬季うつ病」というらしいです。

CIMG3658.jpg

雪の日が多くて お日様が見えないのも原因として考えられるそうですよ。

CIMG3660.jpg

ぽっちゃりした感じの花をデザインしました。
CIMG3661.jpg

下の孫にタペストリーを見せたら
このお花が可愛いねと言ってくれました。
(ナンテ良い子でしょう!!元気を貰います)
CIMG3659.jpg

可愛い布の模様に助けられています。
(それにしても毎日の雪が鬱陶しいです。)
CIMG3807.jpg

関連記事

PageTop

おみやげのデザイン

とっても私好みの本です。
お土産にするときには 味はもちろんですが 
「包装」も大切なポイントだと思います。

この本の中には 日本中の お菓子・ジャム・加工品・飲料など
156の商品が写真付きで紹介しています。

CIMG3766.jpg

「明がらす」こちらは岩手県遠野市のまつだ松林堂のものです。
旅行で大館市で違うお菓子屋さんの「明がらす」を買い求めました。
このお菓子のクルミの切り口が
「明け方の空を飛ぶ八咫烏(やたがらす)に見えるそうで」
この名前が付いたそうです。
私の記憶の中では「やたら甘い」記憶しかありませんが
本の中で見つけて嬉しかったです。

CIMG3767.jpg

函館から車で2時間ほど 日本海側にある「江差町」の
五勝手屋の丸缶羊かんは 下から押し出して 付いている糸で切って食べます。
手が汚れないように工夫しました。
甘さ控えめで この「羊かん」私は好きです。
昔から変わらない「レトロ」なパッケージです。

CIMG3776.jpg

小豆島の手延べそうめん ゆで方の説明付きです。
ユーモアセンスのあるイラストですね。

CIMG3774.jpg

こんな可愛い筒に入っていると「そうめん」もよそ行きの表情。

CIMG3775.jpg

金沢のかわいい ふ (おかざり2ケ入り)
さすが金沢 こんなに可愛いと「お土産」にしたくなります。
CIMG3773.jpg

この本の中で 私の一番人気は
熱海の 熱海プリン(シロップ付き) この箱の形が宅配の牛乳箱です。
レトロさが おしゃれに見えます。

CIMG3783.jpg

静岡県菊川市  松丸製茶(株) のお茶請け菓子「あん丸」
四角い箱の中には 
一口サイズに丸めた四色のこし餡をすり蜜でコーティングしたものが
「五粒」入っています。

CIMG3781.jpg

CIMG3782.jpg

静岡県沼津市 (有)ペルル MARAIS(2オクターブ)
プレーンとショコラの フィナンシェをピアノのパッケージに・・・・。
箱を開けた時の感動が聞こえてきそうです。

CIMG3784.jpg

三重県桑名市(株)山盛堂本舗
あられ・おせんべいのパッケージには見えません。
ポップなデザイン 書かれている絵を見ながら食べたいです。

この本に紹介している全ての商品ではありませんが
通販やインターネットで買うことができます。

CIMG3786.jpg


最後はお嫁さんからの「札幌土産」
株)アニバーサリーの マドレーヌです。
栗は丸ごと一個入り オレンジは皮も入っていて
とっても美味しかったです。

CIMG3739.jpg

CIMG3740.jpg

大丸札幌店でも売っています。
それぞれのイラストが可愛いので 捨てるのが勿体なくて
本の「栞」にしています。

CIMG3741.jpg

関連記事

PageTop

塩ラーメン

いつもこの欄で書いていますが 我が家は「減塩生活」をしています。
外食は味がしょっぱくて、行く店が限られます。

普通にスーパーで売られている「生ラーメン」が美味しいです。

CIMG3704.jpg

スープの「熱湯」の量が270㏄ですが 300㏄入れます。
約一割の水分量ですが これが私たちには丁度良い濃さです。

CIMG3705.jpg

生麺が美味しいですが
北海道では菊水・西川・藤原製麺が代表的な会社です。

函館では「丸豆 岡田製麺」が、
子供の頃からの慣れ親しんだ麺です。

CIMG3706.jpg

CIMG3709.jpg

以下二店は函館でも「行列のできるラーメン屋さん」です。
(私は並んでまで食べませんが(笑))

「まつ笠」の味噌ラーメンは奇をてらうような味ではなくて 
昔ながらの素直な お味です。
ラーメン屋さんによっては とんこつとか辛味噌とか
工夫を凝らした味が流行りのようです。

CIMG3723.jpg

北浜商店のとんこつ塩ラーメンは
とんこつが出しゃばらない 「あっさりしている」味でした。
これからも寒くなるので「ラーメン」の出番が増えます。

今回紹介のほかにも 沢山の種類の商品が並んでいますが
ラーメン屋さんと同じくらいの「レベル」の美味しさなのですよ!
CIMG3722.jpg

関連記事

PageTop

お年玉付き年賀はがき当選

当たってしまいましたぁ~~~!!
今まで「無縁」だった お年玉つき年賀はがき。
抽選日の夜に ネットで調べていたら・・・・・。

CIMG3794.jpg

ナント!二等と三等の二枚。
切手シートは100本に2本のようですが
近頃は当たった記憶がありません。

CIMG3796.jpg

二等は郵便局に持っていったら「お年玉商品の申込書」(葉書)と
カタログをくれました。

商品の金額の問題ではありません。
当たっただけで嬉しい私です。

「ミキ様」「ヤス様」有難うございます!!
あなた方のお陰です、感謝申し上げます。

二等は10,000本に 一本の割合です。

実は私 以前から「枕」を取り替えたいと思っていました。
カタログに、西川リビング「洗える肩口フィット枕」がついていたんです。

神様の配慮としか考えられません(笑)。
CIMG3795.jpg

以下カタログの内容です。
お菓子・ジャム・カレー 全国の美味しいものが 盛りだくさんです。
CIMG3805.jpg

CIMG3806.jpg

CIMG3803.jpg

CIMG3804.jpg

商品が到着して、枕の「寝心地」の感想は またの機会に・・・(笑)。

関連記事

PageTop

アイヌ刺しゅう②


前回1月10日に引き続き アイヌ刺しゅうの紹介です。
CIMG3688.jpg

一枚の布を、切込みを入れながら縫う過程が終わりました。
これは アイヌ語で「カパラミプ」切り抜き文様と言います。
CIMG3695.jpg

表の縫い目が揃っていると 必然的に裏側も 揃います。
アイヌ衣装で踊っているときに 「チラッ」と裏も見えて 
作った人の「腕前」が分かるとの事です。
CIMG3696.jpg

一本の糸(黄色)の上を 赤糸で巻き付けていますが、
この方法は「イカラリ刺しゅう」、と言います。
(これは失敗です。 地の水玉と 赤が 重なり合って 目がチカチカ・・)
CIMG3697.jpg

黄色の糸の 濃淡でやり直しました。
水玉の布の先に棘が見えますが、これは「つの」です。
体に悪いものが入らないようにとの理由です。
(アイヌ文様では この(つの)を付けるのが決まりごとのようです)
CIMG3764.jpg

このイカラリ刺しゅうは「一筆書き」のように刺してゆきます。
CIMG3698.jpg

CIMG3699.jpg

CIMG3712.jpg

完成しました!!
CIMG3719.jpg

前回 アイヌ文様には 意味があるのでしょうか?との
素敵な質問がありました(関心を持って頂き とっても嬉しいです)
代表的な三つの文様です。
上から
①ウオッキキリ(子孫が繁栄するように)
②シカイ(コタンに争いごとが起きないように)
③モレウ(家族が仲良く、健康で暮らせるように)
CIMG3762.jpg

アイヌ民族は北海道だけではありません
樺太アイヌ 千島アイヌがあり 下の文様は樺太アイヌからの流れです。
(このシンプルな模様を組み合わせて アイヌ文様を構成しています)
CIMG3765.jpg

以前作成のタペストリーの周りを 「ウオッキキリ」模様にしました。

アイヌ文様 私も全部同じように見えましたが
北海道内でも 住んでいる地域で(釧路・日高・道南八雲町)で
微妙に模様の違いがあるそうです。
(参考資料:函館市北方民族資料館の小冊子から拝借)
CIMG3763.jpg

関連記事

PageTop

家計調査の依頼

12月上旬に「総務省統計局」から封書が届きました。
全国168市町村 約9000世帯を対象に日ごろの家計の調査をしています。
函館市からは39名 七飯町は13名の家庭が
統計的な方法で抽出されたそうです。

CIMG3629_2017122812291364c.jpg

CIMG3630_2017122812292432f.jpg

今回貰ったものです。
CIMG3631_2017122812291525e.jpg

CIMG3628_201712281229089c3.jpg

普段家計簿をつけているので 気軽に引き受けましたが
買ったものそれぞれ グラム数と値段を記入します。
市場で買い物をすることが多いので 帰ってきたらすぐに
品物を計ります。
                 (記入の仕方が書いています)
CIMG3636_201712281229528b0.jpg

              (口座引き落としの金額だけではなくて 使用量も)
CIMG3637_2017122812300248b.jpg

テレビなどで宇都宮市民の「餃子」にかける金額が
日本で一番多いと見たことがありましたが
この調査で出た数字なんですね。

探検バクモンで宇都宮のギョーザを見ましたが お値段が安くて驚きました。
6個で230円(放送していたお店ですが)
函館では ラーメン屋さんで餃子を注文しますが 5個で350~400円です。

札幌はビールが出ていますが 北海道の乾いた空気が
ビールを美味しくしているそうです。
(注:酒場放浪記の吉田類さんが 最近NHKで言っていました(笑)。)
CIMG3638_20171228123004963.jpg

この下は貯蓄額別の世帯分布
一月六日 池上彰の新年に伝えたいスペシャルで放送していました。
(番組名は、そうだったのか 数字で見る日本)

平均値では 1820万円の貯蓄額が載っていますが
これは 普通預金・定期預金・生命保険・株の合計した金額です。
が・・・・400万円未満の方が2400人 4000万以上の方が1100人と
た~~~くさん預貯金を持っている方が 数字を押し上げています。

そこで貯蓄額が低い順に並べた 「中央値」が1064万円です。
毎年の発表で 日本人が平均で2000万円もの現金を持っている事に
驚いていましたが、数字のマジックだと池上さんが言っていました。

CIMG3737.jpg

下はランドセルの購入時期のグラフです。
青い線は10年前 赤い線は平成26~28年度。
明らかに買っている時期が 前倒しになっています。
これは祖父母がお盆に孫が来た時に 買いに行く傾向に変わりました。


我が家の孫の時も 6年前 お正月明けに買いに行きましたが
ランドセルのステッチの色や 刺繍など気に入ったものが
品切れになっている商品もありました。

CIMG3639_201712281230007ce.jpg

サプリメントの購買費用。
70代世帯では年間約24000円(青汁・ローヤルゼリーなど)
これだものテレビを付けると どこの局でも 
健康サプリメントのコマーシャルで溢れています。

CIMG3640_2017122812295723d.jpg

今回気が付いたこと
スーパーの金額表示 税込価格と税抜金額がある事。
頂いた計算機には 税込価格を表示する機能が付いていました。
CIMG3734.jpg

関連記事

PageTop

ひとりじゃなかよ

=ひとりじゃなかよ=   西本喜美子著 2016年7月第1刷発行

CIMG3731.jpg

NHK Eテレ 賀来千香子さん司会の あしたも晴れ 人生レシピで
この方を紹介していました。

みかんの干からびた皮を
「私の宝物。形がきれいで すごく好き」と言っていました。

その言葉に興味をもって 本を借りました。
72歳で初めてカメラを持ちます。
74歳でパソコンを購入 ホームページを自作するまでに・・・・。
今89歳です。
この様な元気で前向きな人生の先輩を拝見すると嬉しいものです。

CIMG3730.jpg

この玉ねぎの写真を 地元のコンクールに出したら
「こんなのは写真じゃない」って・・・・・。
でも先生が「いい写真だ」って言ってくれて 東京のコンクールに出したら
賞をもらったそうです。

「どんな写真でも自分が楽しんで撮った写真は 必ず輝いている」

CIMG3725.jpg

なにか面白い事をと考えて「ゴミになったら」でこの一枚。
息子さんがネットに載せたら 世界中から 「年寄りを粗末にしている」と非難が。

CIMG3726.jpg

CIMG3727.jpg

ゆっくり写真を撮りたいので
自宅の部屋に アトリエを作りました。
CIMG3729.jpg

こんなきれいな写真どんな風に撮るんだろう?
撮影風景を 喜美子さんの後ろで 見ていたいです!!

「上手に撮るとか きれいに撮るより 
面白く撮る だからいつまでも上達しません。」喜美子さんの言葉です。

CIMG3728.jpg

関連記事

PageTop

スーパー大麦がゆ

モラタメで紹介していた商品です。
お粥が好きなので買いました(送料分のお値段です)。

CIMG3694.jpg

9袋入っています。
CIMG3691.jpg

スーパー大麦に興味を持ちます。

オーストラリアの機関が開発した大麦で
「一般の大麦に比べて約2倍の食物繊維で「腸の奥」まで届きます。」
と書いてあります。

CIMG3693.jpg

「鶏とホタテのだし仕立て」と書いていますが
どちらの香りも{あまり}しませんでした。
我が家は夫婦して「減塩生活」なので 美味しく頂きました。
一袋 一人前(250g) これで110キロカロリーは魅力のある商品だと思います。
大麦の「プツプツ感」が歯ごたえを感じます。
CIMG3652.jpg

七草粥でも頂きました。
CIMG3732.jpg

北海道のテレビでSTVどさんこワイドという 夕方の情報番組があるのですが
料理担当の星沢幸子先生が
おせち料理の残った黒豆を(甘いので洗ってから)
一緒に入れても良いと 言っていましたので
試してみました。
CIMG3736.jpg

関連記事

PageTop