FC2ブログ
 

はこだて散歩日和(パッチワーク日和)

元山牧場

前回の”道の駅八雲”の道路を隔てた所に 元山牧場の売店があります。
KC4B0019_20160707170143c2d.jpg

外観が素敵ですね。
KC4B0018_2016070717014169d.jpg

この牛さんが”いらっしゃい”と お出迎え。
KC4B0020_201607071701454f9.jpg

町内の八雲チーズ工房のチーズ 牛肉の加工品 
ハンバーグ 自社の牛乳を販売しています。
KC4B0021_20160707170146686.jpg

店内の様子です。
KC4B0022_20160707170204fc5.jpg

アイスクリームとソフトクリームの両方があります。
KC4B0024_2016070717020745d.jpg

他では無い ”コーヒー牛乳味&ミルク”のソフトクリームを注文!
KC4B0023_201607071702056db.jpg

店内にある子牛さんです。
”この上に上らないで下さい”と言う注意書きがありました。
(そんな不届き物がいるんだね~)
KC4B0025_20160707170208951.jpg

いつもながら 写真を写す前に”ペロリ”と一口。
KC4B0026_201607071702109cd.jpg
次回は本場スイス料理のお店を紹介します。

関連記事

PageTop

道の駅 八雲

道の駅シリーズ 今回は八雲町です。
函館から車で1時間半です。
美味しいお気に入りのお店があるので嬉しいドライブです(ルンルン気分)。
KC4B0001_20160827154628144.jpg

近くにあるのに知らなかった!(と云うより興味がなかった?)
平成17年の市町村合併で 日本海側の熊石町と合併して
二海(ふたうみ)郡になっていました。東は内浦湾 西は日本海です。
二つの海を有している町は珍しいですね。
(わが町七飯町は函館市のお隣です)
KC4B0002_2016082809581247d.jpg

前方は内浦湾です。国道5号線から丘を登ってきた風景です。
KC4B0016_20160707170121169.jpg

道央自動車道 八雲パーキングエリアからでも 道の駅に入れます。
徒歩になりますが ケンタッキーフライドチキンの実験農場
”ハーベスター八雲”がすぐそばにあり 海を見ながら食事が出来るレストランがあります。
(いつも混んでいる人気店です)
KC4B0015_201607071701200ac.jpg

”パノラマ館”ここの丘に立つと 内浦湾が一望に出来 対岸の室蘭市も見えます。
KC4B0005_201607071700228b3.jpg

この丘の駅も 近隣市町村の商品がたくさんあります。
八雲は酪農の町で 乳製品・お肉 海があるので水産加工品など
また老舗の味噌・醤油工場もあります。
KC4B0006_20160707170026304.jpg

合併を機に カレーで町おこし(?)か 町内の食堂数件で 二海カレーを出しています。
(材料はモチロン地元の食材です)
KC4B0014_20160707170118746.jpg

以下店内の様子です。
KC4B0013_20160707170117edf.jpg

KC4B0012_201607071701158a6.jpg

KC4B0011_2016070717005392f.jpg

KC4B0010_201607071700517af.jpg

KC4B0009_20160707170050d6a.jpg

眼下は芝生の広場 子供を遊ばせるには最高!!
KC4B0008_20160707170048e15.jpg

八雲町の名前の由来ですが、明治14年に
尾張藩 徳川慶勝が遊楽部(ゆうらっぷ)の土地の開拓を願い出ます。

豊かで平和な理想郷建設を願い 日本書紀の和歌から
《八雲立つ 出雲八重垣 妻籠みに 八重垣作る その八重垣を》
から命名しました(この和歌 古典で習った気がします?)。
KC4B0007_2016070717004719f.jpg
次回は道路を挟んだ向かいの牧場のソフトクリームを紹介します。

関連記事

PageTop

アイヌ刺しゅう教室

今年も函館市北方民族資料館で アイヌ刺しゅう教室が開かれたました。
この建物は (旧)日本銀行函館支店です。
KC4B0006_201610030952024d6.jpg

アイヌの生活を知るには 最高の資料が展示されています。
KC4B0007_20161003095218b5c.jpg

日高にある平取町二風谷(びらとりちょう・にぶたに)から毎年来て下さる
高野啓子先生です。東京生まれですが ご主人が若い時に北海道旅行で
二風谷が気に入り 結婚と同時に移住しました。

アイヌのおばあちゃんが 手取り足取り アイヌの生活を教えてくれたそうです。
KC4B0002_201610030951599be.jpg

とても穏やかな 優しいお人柄な方で・・・しかも”ほめ上手”です!!
(その魅力に皆さん”毎回参加”されると思います・・・私もですが)
注:写真は二日目で 先生は黒のセーターを着ています。
KC4B0019_20161003095313a2f.jpg


今回は”一枚布で作るポケット付き物入れ” 布の中央に刺しゅうを入れていますが
『イカラリ』刺しゅうと言います。
KC4B0009_201610030952231e5.jpg

上をアレンジして 携帯電話入れも参考作品に。
KC4B0010_20161003095225c31.jpg

布を縫い付ける作業をしていますが、ワザと糸を出して縫います。
(それも模様の一つなんですが)
だんだんとデコボコしているように見えて 何度もほどいている内に
疲れがピークに達しました。かどにある”つの”の出し方も難しいです。
一目は終了しました。 

隣に座った方に”ビール飲みに行かない?”と誘って
金森倉庫内にある サッポロビールへ 
北海道限定の”サッポロクラッシック”が美味しいと言って下さいました。
(誰にでも声を掛けません・・・去年も大阪から参加した方です)
KC4B0003_20161003095201f19.jpg

二日目は”イカラリ刺しゅう”です。一筆書きに模様を刺して行きます。
これも 刺している内に 自信がなくなり 先生の見本を時々見ながらしました。
一本の糸の上を もう一本の糸で止めていきます。
糸の上に”ぷつぷつ”した感じが見えますか?見えたら成功です(笑)。
KC4B0013_20161003095254409.jpg

無事に完成しました。使った布は 三重県の松坂木綿で江戸時代から作られていますが
この様な布は日本ではあまり作られなくなり 布探しが大変と言っていました。
お隣の方と土台布が違うので 完成の雰囲気も違いますね。
KC4B0017_20161003095257a72.jpg

昨年の習った作品を持ってきた方がいました。
KC4B0018_20161003095311b4f.jpg

これはサイズを小さくして作りました。しきりに”下手”だと謙遜していますが
とっても素敵ですよねぇ~。ハイ!大阪の方の作品です。
KC4B0016_20161003095256e48.jpg

この作品は他の方の物で 真似して作ってみようと思い写真を撮らせて頂きました。
KC4B0004_20161003095202744.jpg
針を持つのが好きな人たちと楽しい時間を過ごした 二日間でした。
昨年の様子も10/15付けでブログに載せています。宜しかったらそちらもどうぞ・・・・。

関連記事

PageTop

レストランヨシヤ

9月4日の函館バル街でのチケットが残っています。
(ブログでは9月6日に載せています)
”あとバル”で一週間の期限ですが 残りのチケットが使えます。
参加店72店舗のうち あとバル参加店は33店舗ありました。
KC4B0022_20160905061848935.jpg

一番先に行った弁天町のレストランヨシヤが美味しかったので再訪しました。
KC4B0019_20160905061841439.jpg

店内の様子です。山小屋風のオシャレなお店です。
KC4B0062_20160909103656d7c.jpg

私はパリジャンランチ ハンバーグにチーズが乗っています。
ハンバーグはお肉がたっぷり アイスクリームとコーヒーが付きます。
KC4B0065_201609091037141f8.jpg

写真の向きが少し斜めですが、Aセットです。
22センチのエビフライとヒレカツとハンバーグの豪華盛り合わせです。
老舗のレストランでどのメニューを食べても美味しいです。
(ここの店の一番の”ウリ”は30センチのエビフライですが、お値段もそこそこします)
KC4B0064_20160909103659d98.jpg

弁天町は函館大火でも被害の少なかった地区で レトロな建物や・・・
KC4B0063_20160909103657c7e.jpg

古い日本建築が残っています。
涼しくなったら散歩に来ようと予定しています。
KC4B0056_20160909103654194.jpg

関連記事

PageTop

実りの秋②長ネギ

散歩をしていると”ヒューッ! ヒューッ!”と音が聞こえます。
長ネギを作っている農家の納屋から聞こえます。
辺りは長ネギの匂いがしています。
泥が付いた外側の皮を 空気の力で剥いていました。
(虫が付いている事もあるので 泥付きでは売っていないそうです)
KC4B0004_201609271313182d0.jpg

30分も散歩した風景です。手前から長ネギを収穫していました。
ここの風景がお気に入りです。左には函館平野が広がっていて
新幹線の高架橋が見えます。
KC4B0002_20160927131319ff2.jpg

何件か販売所がありますが ここが最安値です。
一束50円です。でも今日はありません。まだ午前11時です。
飲食店の方(?)も買いに来るのか、 売り切れていました。
(以前、人参などを大量に買い込んでいたのを目撃しました)
せっかく歩いて来たので 納屋のほうへ声をかけてみました。
KC4B0001_20160927131313a73.jpg

数人で取れたてのネギの出荷準備をしていました。
忙しくて”補充”出来なかったみたいでした。
100円分売って下さいと言いましたら こんなに沢山 リンゴも買ったので
1.6キロもありました。
本日の散歩は往復1時間 重い物を持ちながらで かなりの運動量でした。
KC4B0003_201609271313127ae.jpg

せっかくなので 奥さんに長ネギの料理法をお聞きしました。
電子レンジでチンしてから ”酢味噌和え”や”胡麻和え”。
他には”卵とじ”がお勧めとの事。
KC4B0005_20160927131346b7f.jpg

早速作りました 長ネギが新鮮で柔らかくて 美味しいの!
左は卵とじ 右は酢味噌和えです。
KC4B0006_20160927131348fcc.jpg
本日のお昼ご飯に頂きました。

関連記事

PageTop