はこだて散歩日和(パッチワーク日和)

台風10号

本日8/31の朝刊です。
昨夜は6時くらいから12時くらいまで 今まで体感したことがない 暴風雨でした。
二階に寝ていると 家が揺れていました。
お隣のKちゃんパパが朝に『震度3位で家が揺れていて娘たちが怖がっていた』と・・。
(Kちゃんは孫のお友達で 子供の名前のパパ・ママと呼び合っています)
KC4B0001_20160831130801a02.jpg

ご近所さんの物置が 中の荷物を置いて 向こうへ飛んでいきました。
解体業者が来ていました。そこの奥さんが小学校が大変な事になっていると・・。
KC4B0004_20160831130804fbc.jpg

職員室と特別教室の屋根が剥がれていました。
KC4B0011_20160831130825c68.jpg

屋根は通学路の桜並木と電線に引っ掛かっています。
トタンを小さく切って処理していました。
KC4B0006_2016083113080974d.jpg

桜並木の通学路を6年生が掃除しています。
KC4B0005_20160831130808110.jpg

KC4B0008_20160831130808b6d.jpg

家の屋根が木に引っかかり川の土手で止まっていました。
KC4B0021_20160831130827d48.jpg

日本の道百選に選ばれた 国道五号線の アカマツが折れています。
KC4B0023_20160831130829fbd.jpg
太い幹です。
KC4B0026_201608311308471e9.jpg

この木の他にも アカマツが折れて走っている車にぶつかりました。
幸いけが人は出ませんでした。
KC4B0025_2016083113084562d.jpg

我が家からとても近い家が 屋根が飛んで 夜10時半に消防車が来ていました。
この家が、もし我が家の目の前にある家だったら確実に
この家のトタンやら木が窓に飛んで来たと思います。
KC4B0024_20160831130831a5d.jpg
七飯町はリンゴの生産地です。沢山のリンゴが落ちました。
その他の農産物も大きな被害を受けています。
今までの農家さんの苦労を考えるとやり切れません。

関連記事

PageTop

八月もそろそろお終い

朝顔は夏のイメージがありますが・・・。
我が家の朝顔は8月下旬を過ぎた頃から ボチボチ咲き始めています。
今日はとっても暑かったと思う日は その日の最高気温を家計簿のメモ欄に書いています。
私が暑いと感じた27.1度~32.7度の日が18日もありました。
KC4B0001_2016082809581017e.jpg

9月4日から5日はお祭りです。
KC4B0004_20160828095817427.jpg

KC4B0003_20160828095815a38.jpg

神社は440年前からの歴史があります。
KC4B0005_20160828095818b7a.jpg

今日の散歩道は国道5号線 ”あかまつ並木”日本の道100選にも選ばれています。
KC4B0006_2016082809591081a.jpg

以前にも紹介しましたが 440年前には和人とアイヌの人が共存していました。
川のそばに”ヨデ”さんというアイヌの男性が住んでいて この地名が付きました。
=ゆでがわ=と読みます。
私は長い間この辺りには 温泉が湧いているのかと思っていました。
KC4B0008_20160828095912e6b.jpg

地域の不動産情報を・・。
この田舎で3LDKで 7万円は高くないですか?
しかも函館の給与水準は低いです。
KC4B0010_20160828095915abb.jpg

KC4B0011_20160828095916873.jpg

建物の間取りを見るのが好きな私(笑)。
KC4B0009_20160828095913c74.jpg
=お知らせ=
リンク ”きたあかり日記さん”が 函館に来てくれました。
地元に住んでいても気がつかない事や 行ってみたく(笑)なるような函館リポートです。
是非ご覧下さい!!

関連記事

PageTop

いにしえ街道

江差町は函館から車で1時間半 日本海に面した町です。
北海道の中でも最も古く開港した港町です。
江戸時代から明治までニシン漁と檜材の取引で繁栄しました。

KC4B0002_201608271546301d9.jpg

KC4B0012_20160703172620f3b.jpg

今でも当時の蔵・商家・町屋の建物や史跡・旧跡が残っています。
KC4B0013_20160703172622deb.jpg

平成元年《歴史を生かすまちづくり事業》がスタートし
平成16年に完成しました(スッキリ見えるのは電柱を地下に埋没したからでしょう)。
KC4B0014_201607031726243a0.jpg

中歌(なかうた)町~姥神(うばがみ)町までの1.1kmが、レトロな街並みに変身しました。
KC4B0015_20160703172625a07.jpg

ここは旧中村家です。
海産物の仲買商をしていた近江商人が建てました。
当時のままで残っている建物は この他に横山家があります。
一般公開をしていますので是非ご覧下さい。
KC4B0016_20160703172627695.jpg

お隣の関川酒店も古い建物です。
CIMG1237.jpg

CIMG1235.jpg

夫の転勤で3年程 中村家の近くに住んでいました(40年も前)。
夏は日本海が凪ている日が多くて カモメ島からは
”江差追分”の歌が毎日聞こえました。
当時3歳の息子は江差追分をすっかり覚えて育ちました。
KC4B0018_2016070317264544b.jpg

この洋風な建物は 旧檜山爾志(きゅうひやまにし)郡役所。
1887年(明治20年)北海道庁の出先機関として建てられました。
CIMG1240.jpg

1998年(平成10年)修復工事の末 江差郷土資料館として使われています。
CIMG1241.jpg

江差町では歯医者さんで知り合った(私は忘れていました)R子ちゃん(札幌在住)と
今でも仲良くしています。同じくらいの女の子がいたので話し掛けました。
お互いの子供もすっかり大人になりましたが、この40年はすごく早く過ぎて、
それぞれの歴史を感じます。
KC4B0019_20160703172646625.jpg

関連記事

PageTop

道の駅 厚沢部(あっさぶ)

厚沢部町は 函館から車で1時間10分(57キロ)の所にある
農業・林業の町です。 江差方面にドライブがてら 毎回立ち寄ります。
KC4B0001_20160703172533579.jpg

この道の駅の建物は 地場産の≪ヒノキアスナロ≫ヒバ材を使っています。
KC4B0002_201607031725356ae.jpg

ジャガイモのメークインの発祥の地です(大正14年)。
甘くて 煮崩れしないので我が家でもよく使います。
KC4B0003_2016070317253866f.jpg

どこの道の駅でもそうでしょうが 朝採り野菜を販売しています。
これが格安です!!
KC4B0005_2016070317254112f.jpg

KC4B0004_2016070317254157b.jpg

アスパラは函館市内のスーパーの半額に近い値段で売られています。
KC4B0007_201607031725587da.jpg

KC4B0010_2016070317260192b.jpg

以前に紹介した(コールラビ)が売られています。
大根とカブの良いところを合わせた様な野菜で、どんな料理にも使えました。
KC4B0006_20160703172556014.jpg
厚沢部町は移住者を歓迎しています。
一例として”ちょっと暮らし住宅”があり 家族で(一週間~半年以内)暮らすための
一戸建て住宅を用意しています。一週間で、6万円 ひと月で12万円の家賃です。
気に入って移住した方には
住宅資金の援助(50万円) 町内の建設業者で家を建てると50万円分の
町内で使える商品券。  農業・林業への仕事の紹介。
若い方で農業がしたい方には是非お勧めします。
今年のNHK”鶴瓶の家族に乾杯”で女優の市原悦子さんが来ていましたが
農業の仕事がしたくて若い方が移住したのが放送していました。
農家も後を継ぐ子供が都会に出てしまい 
そんなお年寄りが若い人に生き生きと農業を教えていました。
一つだけ難をいうと 町内に病院はありますが 患者さんは皆さん函館に来る方が多いです。

関連記事

PageTop

こどもの国


8/20で紹介した 函館公園の中に 小さな遊園地と動物園があります。
昭和31年に開園したので 今年で60年になります。
小学校の頃に 遠足で行ったので
函館市・近郊町村の子供たちには有名(?)な場所かと思います。
入場料無料で 乗り物は一回300円 8枚綴りで2000円です。
KC4B0035_201606281919060ae.jpg

この観覧車が国内で現役で動いている最も古い観覧車です。
七飯町大沼湖畔で1950年(昭和25)に作られ
その後1965年(昭和40年)に函館公園こどもの国に移設されました。

直径10メートル 高さ12メートル(ビルの高さだと3階建てです)
ご覧のようにボックスタイプでなく 周りが囲われていないので
高くなるにつれ心もとなく感じると、思います。
KC4B0036_20160628191907141.jpg

KC4B0038_20160628191925ce6.jpg

久し振りで行ったら 電車も北海道新幹線仕様になっていました。
KC4B0037_2016062819190913d.jpg

小学校低学年までなら充分楽しめる遊具が沢山あります。
KC4B0039_201606281919275f2.jpg

=昭和レトロな遊園地=との表現がピッタリですね。
KC4B0040_20160628191928c37.jpg

このブロックジャンピングは 高いとことから 一気に落ちないで
KC4B0048_20160628191954734.jpg

KC4B0047_201606281919536af.jpg

ボヨヨ~~ンと 少しづつ落ちて来るのですが 見た目はそう高くないのに
高所恐怖症の私には 信じられないくらい怖かったです。
KC4B0044_2016062819194899d.jpg

本当は日本最古の観覧車に乗って 津軽海峡を見たかったのですが・・。
KC4B0042_20160628191931e38.jpg

お化け屋敷と思うだけで キャーキャーと言いながら出口に戻りました。
KC4B0041_20160628191930edb.jpg

息子が小さい時や 孫も二人とも 親子三代でこの遊園地にはお世話になりました。
KC4B0046_201606281919514eb.jpg

小学校低学年用と最初に紹介しましたが こんなゆる~~い遊園地なので
おじいさんとおばあさんのデートコースにもピッタリだと思いました(笑)。
KC4B0045_20160628191950322.jpg

函館山を借景にして 広々とした函館公園です。

関連記事

PageTop

布の本が完成しました

今年の11/18~11/24まで開催される”世界に一冊だけの本・展”に出品する
布の本が完成しました。昨年は4歳のくるみちゃんからメッセージを貰ったので
今年は彼女に遊んで貰う様な本を作りました。

一頁から続きます。
籠の中には ドーナツを2個入れました。
KC4B0004_2016081811240264b.jpg

女の子が遊んでいる様子を作りました。
KC4B0005_20160818112403f06.jpg

賑やかなお花畑ですね!!
KC4B0006_20160818112419721.jpg

ブランコに乗っているのが分かりますか?
レースのエプロンはアメリカンハートさんから購入 めくれます。
KC4B0007_201608181124236d4.jpg

写真を撮った時には全然気が付きません。
KC4B0008_201608181124227ae.jpg

パンダのバックです。中には大き目なボタンを入れました。
KC4B0001_20160818162516ed1.jpg

表紙の裏に使う布が足りなくて・・・
KC4B0009_201608181124240a9.jpg

真ん中には 布の耳を継ぎはぎしました。
どうしてもこの布を使いたかったのです。
KC4B0010_201608181124267c0.jpg

直径2センチのヨーヨーを コツコツと作っていたら 100個を超えました。
無心で出来るこの時間が 座禅の境地です(大袈裟ですが)。
KC4B0011_20160818112441c81.jpg

表紙の布は 元気が出るオレンジ色にしました。
この布は 大阪市福島区にあるメリヤス会館内の ”ピンクス”と云うお店の生地です。
ネットでも注文しますが 一度旅行のついでに お店にお邪魔しました。
”大人可愛い”を布のデザインにしています。またビンテージの布も充実しています。
KC4B0012_20160818112442b4f.jpg

小さい子の指が入るように 中はご覧の通り・・・。
KC4B0013_20160818112444129.jpg

ハ~イ完成しました。くるみちゃん今年もママと来てくれるかなぁ~。
夏休みに5年生の孫の友達が妹ちゃんを連れて遊びに来てくれました。
その子も5歳です。
私の思っていた以上に 喜んで遊んでくれました。
KC4B0014_20160818112445254.jpg
可愛いので 毎日ワクワクしながら制作しました。

関連記事

PageTop

函館公園

こちらの電停は
=函館の 青柳町こそかなしけれ 友の恋歌 矢ぐるまの花(石川啄木)=で有名な
青柳町(あおやぎちょう)電停です。ここからすぐの所に 函館公園があります。
また、ポスター・映画・コマーシャルに使われているので ご存知の方もいるでしょう。
KC4B0001_20160628191550f51.jpg

谷地頭(やちがしら)から 函館駅~湯の川方面の電車が来ました。
KC4B0002_20160628191553284.jpg

多分観光客の方はあまり来ないと思います。
(この日は函館市内の幼稚園の遠足でした)
KC4B0030_201606281918412c2.jpg

明治12年(1879年)に作られました。
この頃の日本人には”公園”と云う言葉すら馴染みのない時代です。
KC4B0029_20160628191839951.jpg

在留外国人の生活環境改善を求めた条約で、
日本は公園を整備するように義務付けられました。
函館は外国人が少なくて 横浜公園(明治9年)に遅れること3年後に完成しました。
KC4B0033_20160628191903c86.jpg

在函館のイギリス領事ユースデン夫婦が
『病人には病院が必要であり、健康な人には養生のための公園が必要』と説きます。

これに当時の市長・豪商が賛同して 役人・市民・僧侶・芸者までが工事に参加しました。
そして1年7か月で完成しました。樹木・灯篭・庭石も市民の寄付です。
KC4B0032_20160628191844e61.jpg

日本で初めて作られた”横浜公園”はその後一部を野球場に改修。
神戸の東公園も縮小され、当時からのそのままの姿で残っているのは”函館公園”のみです。
エヘン!ちょっと自慢に思っています(笑)
KC4B0031_20160628191842dc6.jpg

子供がたくさんいる姿を見るのは嬉しいですネ。
(おじいさんも何か話し掛けています)
KC4B0034_20160628191904a2a.jpg

ここはとっても紹介したいお店です。
ジャズ喫茶想苑(そうえん)です。ジャズのCD・レコードが3000枚あり
先代のママが昭和34年ころ始めて途中10年程お休みしていましたが
娘さんがその後を継いでいます。

函館公園の裏にあり ゆっくり・のんびりした時間が過ごせます。
(時々おばさんのグループがうるさくお喋りしているので・・・そんな日はハズレですね)
KC4B0027_20160628191820641.jpg

入り口左手の窓からは 公園の緑が溢れて見えますし、冬の雪景色も素敵です。
時々ジャズライブもしています。
KC4B0028_20160628191838bb0.jpg
今のオーナーご夫妻は息子の同級生のご両親で、気さくなお人柄です。

関連記事

PageTop

ブログ開設1周年


ブログを始めて一年が経ちました。最初は何か月続くのか自信がありませんでした。
他の方のブログにお邪魔したり 優しいコメントを頂いたりして一年が過ぎました。
また知恵ママさんとも初対面で会うまでは緊張していたのに お会いしてみると
ずーっと前からの知り合いのような気がしました。
一年前には考えられない事でした。これも考えるとブログのおかげですね。
有難うございます。そして、これからもお付き合いのほどを宜しくお願いいたします。

連日28度を超えていましたが、お陰様で台風7号も無事に去っていきました。
私の散歩道です。白樺の木の木陰が涼しいです。
KC4B0007_20160815094613628.jpg

ここからは私の散歩道のお花を・・・。
KC4B0008_201608150946155c7.jpg

KC4B0004_2016081509460892d.jpg

KC4B0003_20160815093850294.jpg

KC4B0002_201608150938492bf.jpg

KC4B0015_20160815094637544.jpg

看板が長いので・・”・晴耕雨読 草庵”と書かれていますが
どんな方の庵か まだ見かけたことがありません。
KC4B0013_20160815094635f92.jpg

KC4B0012_2016081509463352e.jpg

お仕事のない日に来られているのかしら?
KC4B0014_20160815094636ba4.jpg

この子の名前は ドールちゃん 散歩途中で吠えられました。
鎖も付けていません。いつも会うカールちゃんのお友達です。
ナカナカこっちを向いて写真を撮らせてくれません。
人懐っこい性格のようです。
KC4B0006_20160815094609408.jpg

他の方のブログで=エンビセンノウ=と云う 絶滅危惧種のお花を見ました。
燕尾服のような切れ目のある橙色の可愛い花弁のあるお花です。
今まで花に関心がありませんでしたが、勉強になりました。
リンク ”東村デジフォト日記帳”です。興味がある方は是非どうぞ!
KC4B0001_20160815093848ef0.jpg

関連記事

PageTop

シソジュース

一度種をまくと毎年のように シソが生えてきます。
虫に食われて 穴だらけです。
我が家ではあまり料理には登場しませんが シソジュースを作ります。
KC4B0001_20160814115709889.jpg

KC4B0003_20160814115710af8.jpg

分量としては 水1リットルに、青ジソ20枚となっていますが沢山あるので 
多めに取りました。
KC4B0006_2016081411571538b.jpg

お湯にシソの葉を投入 時間は5分煮出します。
(10分とか 20分と書いてあるレシピもあります)
KC4B0009_2016081411573343c.jpg

家中にシソの香りが漂います。
KC4B0010_201608141157341e1.jpg

砂糖は20g 我が家は三温糖を使っています。
(レシピによっては40gとか100gと書いていますが 糖分控え目で・・・)
KC4B0007_20160814115716174.jpg

葉っぱを取り出して 砂糖を投入。色は薄い茶色です。
KC4B0011_20160814115735f9a.jpg

粗熱が取れてから 酢大さじ2をいれます。
普通の酢と黒酢の両方で作って見ましたが 味に変わりがありませんでした。
KC4B0008_20160814115730717.jpg

=シソジュースの効用=
疲労回復・美肌効果・免疫力アップ・ダイエット効果・貧血予防と書かれていますが
飲んでいて 何に効いているのか 分かりません(笑)。
夏は麦茶とシソジュースで暑さを乗り切っています。
KC4B0004_20160814115713ea0.jpg
函館はお盆を過ぎる頃から 急に気温が下がり始めます。
(特に朝の気温が18度~19度だとタオルケット一枚では心許ないです)

関連記事

PageTop

古いミシンのリメイク

お友達が実家の整理を始めました。お母さんが元気な内にと云う事です。
何気ない話で 物置に古いミシンがあると聞き貰って来ました。

おしゃれなカフェにある ミシンの足の部分に板を乗せた台がありますが
お嫁さんが好きだと 何年も前に言っていたのを思い出しました。

残念ながら貰う前の写真を撮りませんでした。
ブラザーのミシンです。母もこんなミシンを使っていましたが
当時はとても高かったと言っていました。
KC4B0002_2016081119040712f.jpg

物置に仕舞われていましたが 毛布を掛けて大切にしていたので
とても綺麗な状態です。

足の部分は薄い茶系の色でしたが 黒にペイントしました。
(足で踏み込むと 右の車輪が回ります)
また両袖の引き出しと 真ん中の糸を入れる所は あえて残したそうです。
天板にやすりを掛けています(息子が作業しています)。
KC4B0001_201608111904052f1.jpg

最後の一匹になった熱帯魚の”水槽”の台になりました。
新しい家にとっても似合っていると思います。
KC4B0009_2016081119042765e.jpg

こちらはお嫁さんの実家から貰った古い本棚を 水色に塗り直しました。
かすれたような白さがあるのが、お嫁さん好みのインテリアらしいっす!!(笑)。
KC4B0011_2016081119042897c.jpg

今まで使っていた 水槽の台はもう使わないとの事で 私の家に来ました。
KC4B0008_2016081119042608a.jpg
家を新築した時 玄関横のシューズクローゼットの棚 台所のパントリーの棚など 
お嫁さんの要望に合わせて 使い勝手が良い棚や 外のウッドデッキなどを
息子が作りました(職業は大工さんではありません会社員です)。
物を作るのが好きだそうです。TVの所さんの世田谷ベースのファンです。
(Sちゃん有難う こんな風に蘇りました)

関連記事

PageTop