FC2ブログ
 

はこだて散歩日和(パッチワーク日和)

製作途中

パッチワークは洋裁と違い 広いスペースが要りません。チクチクと作っていると
もうすでに次の作りたい物が頭に浮かんできます。

布の引き出しを開けて 好きな柄や 買ってまだ使っていない布や 昔の懐かしい布を
取り出して作業台に並べて置きます。
それで今回は 赤・青・水色系を出しました。
KC4B0001_201605051051068a6.jpg

三角つなぎは 角の縫い代が重なってしまい縫いづらいです。
KC4B0002_20160505105108102.jpg

このパターンは20×20センチで16枚作ろうと思います。
出来上がりはボーダーを入れて1メートル四方のタペストリーになる予定です。
KC4B0003_20160505105111d9a.jpg

今年の日曜劇場『家族ノカタチ』で西田敏行さんが着ていたセーター(?)の模様から
今回のパターンのイメージを貰いました(テレビの画像から拝借しました)。
KC4B0023_201603170743093e1.jpg
ドラマは楽しく見ました。香取慎吾さんのファンではありませんが
脇役が西田敏行・風吹ジュンさん 上野樹里さんの会社の同僚で
柳原可奈子さんや水原希子さんの演技が好感が持てました。

今放送の火曜ドラマ『重版出来!』黒木華さんが好演しています。
映画『小さいおうち』では昭和の女性をやらせたら右に出る女優はいないと
山田洋次監督に言わせましたが 今回は違う意味で素敵に演じられています。
また毎回の衣装が気になります。着こなしがポップです。
ブラウスの柄がアンティークの布のようで、捨てるときはパッチに欲しい位です(笑)。
今週が最終回です。楽しいドラマで元気を貰えました。

関連記事

PageTop

ギャラリー三日月


ギャラリー三日月は函館市電 ”どっく前電停”から函館山の方に少し歩いた所にあります。
KC4B0050_201605181555349c1.jpg

このギャラリーも蔵をリノベーションしました。
KC4B0049_2016051815553202b.jpg

みかづき工房には 沢山の作家さんの作品を展示・販売しています。
また軽食・コーヒーを飲むスペースもあります。
KC4B0051.jpg

まずはギャラリーにお邪魔しました。
今月は坂本英子さんの作品展をしていました。
KC4B0039_201605181554516f6.jpg

階段を上がって・・・。
KC4B0040_20160518155507ec3.jpg

二階のスペースにも作品が展示しています。
KC4B0041_201605181555099cb.jpg

KC4B0043_2016051815551186a.jpg

みかづき工房のお店です。
素敵な作品が沢山あります。
KC4B0047_20160518155514f56.jpg

写真では紹介し切れません。
KC4B0048_201605181555311dd.jpg

(ここからはパンフレットからお借りしました。)
坂本英子さんは青森県八戸市生まれ
2005年に北海道教育大学 函館校 美術コースを卒業しました。
KC4B0057_20160518155559348.jpg

心がホッコリとする作風です。
新聞で作品展を知ったときには是非見に来たいと思いました。
KC4B0058_20160518155613a0c.jpg

KC4B0059_201605181556148c0.jpg

本日のお土産です。
糸結(いとむすび)さんの商品です。ハーダンガー刺繍とこぎん刺しを組み合わせた作品です。
こぎん刺しのパターンは”猫の手”です。伝統的な作品をこのように現代的に
素敵にデザインするなんて作者のセンスが光ります。
自宅では額に入れて飾っています。
ひと針ひと針 見ていると”心”が温かくなります。
(9cm×9cmの大きさで 650円でした。作れない私にはお安いと思いました)
KC4B0055_20160518155555afb.jpg
6月3日 海のダイニングシロクマから始まった はこだて散歩 今回でお終いです。
私の散歩にお付き合いいただき有難うございました。

関連記事

PageTop

和田商店


前回から続きます。(旧)大黒湯の角を曲がったら こんな大きな蔵に出会いました。
KC4B0022_20160518155250a54.jpg

3~4軒進んで行くと この建物に・・・・。
KC4B0023_20160518155252cec.jpg

今年 本町のお店から自宅にお店を移した 有)ワインのワダ でした。
(新聞で知ってはいましたが ここで出会うとは・・・)
明治12~14年頃の建物なので 約137年は経っています。
KC4B0031_201605181554227a8.jpg

ここ弁天町は江戸~明治~大正~昭和初期にかけて 函館経済の中心地でした。
函館大火の被害に遭わなかったので このような建物が現存しています。
KC4B0028_20160518155255cdb.jpg

リノベーションの時に蔵の中で”棚板”として使われていた 各種の看板です。
この100年で 取り扱う商品も変わったようです。
今の 4代目当主 和田一明さんは 1999年に日本ソムリエ協会の
”全国ワインアドバイザー選手権”で準優勝しました。
KC4B0027_20160518155253b55.jpg

初代(?)の奥様の たみこさん宛の荷物 木箱に直接宛名を書いています。
新潟県の寺泊(かな?) きっと北前船で運ばれたのでしょうか?
この他にも 当時の店の帳簿などがあり
訪問された方が 先祖の名前を見つける事もあるそうです。
KC4B0030_20160518155422614.jpg

今回は和田さんの奥様に沢山お話を伺いました。
この日は、ご主人とはお会いしませんでしたが 前に勤めていた会社の取引先でもあり
和田社長は気さくな 穏やかなお人柄です。
ワインもお安いのから(500円)そこそこのお値段までありましたが
散歩の途中なので 今度は車で来ることにしました。

今日のお土産 枝付きの干しブドウ これが柔らかく美味しかったです。
最初の写真の蔵から4軒ほどの繋がった蔵は 和田さんの家でした。
KC4B0056_201605181555570ff.jpg

関連記事

PageTop

旧大黒町のあたり


函館の旧町名 大黒町を歩きます。
現在の大町・弁天町のあたりは 昭和9年の函館大火では被害がありませんでした。
この為 昔ながらの家が多く残っています。
外壁を新しくしても 屋根とひさしの境には昔ながらの飾りの彫刻が残っていて
それを発見するのも、散歩の楽しみの一つです。
路地の奥に大黒亭と云うお店が・・(ペンションかな?)。
KC4B0037_20160518155450341.jpg

お菓子屋さん発見・・・でも誰もいません。
近くにいたおじさんに聞いたら 『もうすぐ帰ってくるんじゃないの?』
KC4B0019_20160518155231bf1.jpg

饅頭3種類 べこもち 豆大福の5種類です。
その辺を一回りしたら 店主が帰ってきました。
KC4B0018_20160518155229880.jpg

商売して何年になるの? 『大火で焼けなかったから100年は経つと思うよ~。』
KC4B0036_20160518155448b98.jpg

餅をつく機械。
KC4B0035_20160518155446afe.jpg

『蒸す機械も年代もんだよ~。』
KC4B0033_201605181554265c7.jpg

この箱で店名を知りました。”大黒餅”さん。表にも看板がないし値段も表示していません。
きっと100年間ここで商売しているので 皆さん分かっているんですね(と納得)。
KC4B0034_2016051815544548b.jpg

”姿見坂の上には遊郭があり女性のあでやかな姿が見られました。”
と説明が書いていましたが・・。

朝帰りの男性が遊女に見送られて何度も振り返りながら帰ったと私は聞きましたが・・。
(後で調べたら左隣の常盤坂の通称で見返り坂でした。どうでも良いことを覚えている私)

遊郭は1803年から政府公認の”山の上遊郭”の他にも料理屋・茶屋 旅籠がたくさんあり
旧町名は旅籠町と呼ばれていたそうです。
(今は駅前に東横インとかルートインとかホテルが集中していますが 
昔はやはり遊郭がネックですね、山形の銀山温泉も遊郭から旅館になったと聞きました)
KC4B0032_20160518155425d99.jpg

今は廃業した 大黒湯がありました。2010年6月に103年の歴史に幕を閉じたそうです。
函館最古のお風呂屋さんでした。
KC4B0020_20160518155232185.jpg

その並びに蔵を発見 次回の和田商店に続きます。
KC4B0021_20160518155249d5b.jpg

大黒餅のお買い上げ 左の笹の葉っぱに載っているのは”べこもち”です。
きっと函館限定(道南?)の古くからのお菓子だと思います。
これは黒糖味で茶色ですが 色彩豊かな 色とりどりのべこもちもあります。
子供のころは各家で普通に作られていました。
KC4B0052.jpg

関連記事

PageTop

廃墟

”海のダイニング シロクマ”から出て海沿いに歩きました。
シモジモの我が家には”縁”のない ヨットハーバーがありました。
KC4B0012_20160518155205699.jpg

岸壁では釣りをしている人がいました。
と、正面に見える建物が・・・。
KC4B0014_20160518155207484.jpg

KC4B0015_20160518155209840.jpg

近くに行くとそこは廃墟でした。
この辺は北洋漁業最盛期には、とっても賑わっていた地域です。
KC4B0016_20160518155226295.jpg

どこかの会社の所有だと思いますが・・・。
想像力が半端ない 私つぐみは『窓からの亡霊が写真に写っていたりして・・・』と
同行のSちゃんに言いましたが・・・全然でしたね(笑)。
KC4B0017_20160518155227924.jpg
散歩はまだまだ続きますので お付き合いをよろしくお願いします。

関連記事

PageTop

海のダイニング シロクマ

爽やかな季節になり 本格的な”はこだて散歩日和”になりました。
函館の好きなところを上げるとしたら どの場所からでも海が見えるところでしょうか。
散歩前の腹ごしらえに オーシャンビューの 海のダイニングシロクマにお邪魔しました。
前から気になっていたお店ですが 今回初めて伺いました。
KC4B0011_20160518155203014.jpg

名前の通り 大きなシロクマのはく製がお出迎えしています。
KC4B0008_201605181551277f5.jpg

海に面して一面ガラス張りです。
KC4B0005_20160518155107c0a.jpg

席に着くと 右の大きなホテルはそうです!
朝食ランキング今年は2位のホテルラベスタベイです。
KC4B0001_20160518155101f7f.jpg

テラス席もあります。
函館湾に浮かぶ 海のレストランですね!!。
KC4B0006_201605181551232a5.jpg

夜景もお勧めとの事です。
KC4B0007_2016051815512534f.jpg

ランチプレートを頂きました。肉と魚から選べます。
KC4B0002_201605181551012c2.jpg

私は魚を・・・。
KC4B0003_20160518155105676.jpg

KC4B0004_20160518155106e06.jpg


KC4B0010_20160518155129016.jpg

シロクマオリジナルグッズもありました。
KC4B0009_201605181551281f4.jpg

コースターが可愛いので お持ち帰りしました。
お料理も大変美味しゅうございました。
KC4B0053_201605181555524b3.jpg
海を見ながらのランチは開放感がありました。
料理の味と お店の雰囲気 接客のどれをとっても お勧めできるお店でした。
この後のお散歩も次回に続きます。

関連記事

PageTop

ベーカーズ ベーカリー

こちらのパン屋さんは 散歩途中にあります。
孫が小さいときには 近くの公園で遊ばせて お昼用にこちらのパンを買いました。
KC4B0018_2016031707425094c.jpg

孫はメロンパンが好きで 作っていない日や早く売りきれた日もあって
孫ががっかりすると とっても申し訳なさそうに『今度は沢山作るからね~』と言ってくれる
優しいお兄さんがやっています(それから10年過ぎましたのでおじさんになりましたが・・・・)。
材料にはとてもコダワリを持って作っています。
KC4B0019_20160317074250510.jpg
減塩パンや無塩パンは発酵させる時間があり 予約になっていますが
このパンのファンも多いです。
5月22日で紹介した山川牧場とコラボした”あんぱん”も作っています。
KC4B0011_20160317074151e7e.jpg

大沼には20年位前まで”和根崎”というパン屋さんがありました。
そこの”あんぱん”がJR大沼駅やお土産さんで売っていました。
(3個入りでチョット柔らかいあんパンでした)
子供の時は私も良く食べました。そんなアンパンを懐かしむお客さんも多いらしくて
遠縁にあたる山川牧場の社長がこちらのオーナーに頼んで作って貰いました。
ところが ”レシピ”がないので試作を繰り返し、完成には半年かかったそうです。
そのキーワードが”酒粕”との事でした。
KC4B0021_20160317074306bfb.jpg

思い出の中の味でした。
とびっきり美味しいと言うより 懐かしさが”しみじみ”とこみ上げる味です。
KC4B0020_20160317074252163.jpg

山川牧場の牛乳も濃い味で アンパンとよく合いました。
下はアップルパイです。枝が付いているのがこだわりでしょうか?
KC4B0022_20160317074308d42.jpg

小学校の社会科見学の一つになっています。子供たちのお礼状です。
KC4B0017_20160317074244572.jpg

小さなパン屋さんですが 国道五号線を走ることがありましたら
是非お立ち寄りください。
オーナーの優しさが出ていて、どのパンも美味しいですヨ!!
KC4B0014_20160317074219955.jpg

関連記事

PageTop