はこだて散歩日和(パッチワーク日和)

私のお雛さま

このお雛さまは 高さ18cmと小さな雛人形です。
今から37年前 息子が幼稚園の時のお友達、トモ君のママに教えて貰い作りました。
材料は浅草の人形問屋さんから取り寄せました。
息子を幼稚園に送り そこでAさんと待ち合わせしてお宅に向かいます。

KC4B0006_20160216084745634.jpg

胴体は桐の粉を接着して作られているので サンドペーパーで丁寧に磨きました。
好きな事なので とっても幸せな時間でした。仲良くさせて頂きましたが
お互いに転勤族の身で 年賀状のやり取りも自然消滅。

その後、トモ君もお兄ちゃんになりました。 
赤ちゃんが未熟児で生まれた為 障害が残るかもしれないと医者から言われ 
姑から『そんな子供はA家からは今まで生まれた事はない』と
ショックなことを言われました。
我が家も夫が大腸がんで入退院を繰り返しました。
飾る度に Aさんを思い出します。

昨年デパートの手作りまつりで知り合った”ふくろう屋”さんに
小さなお雛様に飾るさげもんの話をしたら 作って頂きました。
長さは23センチで ウチのお雛様にはジャストサイズでした。
10円玉を横に置きましたが 一つ一つの花の細工の小ささが分かると思います。

KC4B0001_20160217174308d10.jpg

関連記事

PageTop

新 函館スイーツ

今日は函館新聞の記事からお借りして書きます。
(昨日2月25日の記事です)
こちらでは連日の様に北海道新幹線開業に向けての情報が盛りだくさんです。

KC4B0005_2016022510411469a.jpg

有名なパティシェの 辻口博啓さんとタッグを組んで
北海道産の発酵バターと濃厚ミルクを使用して
『新函館北斗バターミルクサブレ』が完成しました。
(左が辻口さんです)
KC4B0004_20160225104112ff3.jpg

こちらは『はこだて雪んこ ひかり』です。
厚沢部産サツマイモ黄金千貫を餡にして その中に
ミネラル豊富な函館でしか採れないガゴメ昆布と
整腸効果のある乳酸菌を配合しています。

開発した社長のお話しですが 『健康で明るい生活を送ってほしい』との思いを込めて
”はこだて雪んこ ひかり”と命名したそうです。

どちらも共通して材料は北海道産にこだわりました。
美味しそうです 一度は食べて見たいです。
KC4B0003_201602251041114e9.jpg

開業が現実味を帯びて来ました。
初日の切符は本日販売開始。 
24日朝5時から函館駅表に並んでいる人がいるそうです。
マイナス10度にもなるのに 大変ですね。
KC4B0006_20160225104115c59.jpg

関連記事

PageTop

朝食はヒヨドリさんと

朝カーテンを開けると
ヒヨドリさんが『つぐみさん先に朝ご飯を頂いていました』
つぐみ『いえいえ大したご馳走ではありませんので遠慮なくどうぞ』
KC4B0002_20160219084228968.jpg

私たち夫婦も朝ご飯を頂きます。
ヒヨドリさんはゆっくりとリンゴを食べています。
最近の変化といえば 食後のコーヒーを止めた事でしょうか。
夫は透析患者です。
食後のコーヒーは鉄分の吸収を抑制する効果があります。
透析患者は赤血球を作る能力が低下するので貧血になります。

コーヒーを止めてひと月が過ぎて夫の貧血が改善されました。

KC4B0001_20160219084226c66.jpg

確定申告にコモンに行きましたら素敵な絵が飾っていました。
中央の塔は七飯町役場です。右となりのドームは孫たちが
バスケットの練習で良く行くスポーツセンターです。
外国の風景の様にオレンジ色系で書かれています。
オレンジは暖かい・陽気・元気・明るいを連想させる色です。

雪に閉じ込められた毎日の 私の気持ちを元気にしてくれました。
KC4B0006_201602210829154df.jpg

KC4B0007_20160221082916aa4.jpg
つぐみは私の名前です。 

関連記事

PageTop

函館山ランチ

12月24日(ロープウェイのランチ)で紹介したランチに出掛けました。
ロープウェイの料金1280円にランチが付いて ナント1550円です。
この日は お友達のSちゃんと一緒。
二人とも”晴れ女”のようで この日も全然風のない日で
穏やかな海を見ながらのランチです。
KC4B0024_20160128094233123.jpg

真冬ですから・・・ 寒そうな景色です。
KC4B0026_2016012809425623a.jpg

今日は和風ランチ 食後にコーヒー(200円)。
(四種類のランチがありますが、このランチだけコーヒーが付きません)
味はどれも美味しいです。ごはんも道産米です。
KC4B0030_2016012809425709b.jpg

食べている間に ”吹雪”になったり・・・
KC4B0031_20160128094300c51.jpg

一気に晴れたり 下界を見ながらの食事です。
KC4B0032_2016012809430184d.jpg

中央にオレンジ色の服を着た人が立っているのが 見えますか?
KC4B0033_20160128094302333.jpg

一日二回の点検で このまま下がっていきました。
レストランの内部から どよめきが起きました。
KC4B0035_201601280943312d6.jpg

冬の函館山は観光客も少なくなりますが
こんな素敵な風景を見に、地元の人にも来てもらいたいです。
KC4B0036_20160128094333d29.jpg

関連記事

PageTop

貝鮮焼北斗フィッシャリー

~ご挨拶~
訪問者数7000人を超えました。有難うございます。お一人お一人に
感謝いたします。ブログを始めて良かった事は 他の方のブログにお邪魔して
生き方や考え方やその方の趣味に接する事が出来る事です。
また旅行ができなくても、その地方の情報をリアルタイムで知る事が嬉しいです。
これからも宜しくお付き合いをお願いいたします。

新幹線開業に向けて 函館市の隣 北斗市の上磯郡漁業協同組合では
貝鮮焼北斗フィッシャリーを開店しました。
KC4B0009_201602041432183ff.jpg

Bセットとごはんセットを注文しました。
KC4B0011_201602041432406e3.jpg

スタッフの方が時間をセットして焼いてくれました。
貝殻のパチパチ跳ねる音が大きくて 思わずよけてしまいます。
(安心して下さい!!エプロン 軍手 トングもあります)
KC4B0012_2016020414324274f.jpg

刺身にもできるホッキです。歯ごたえがあります。
KC4B0013_20160204143244be4.jpg

ホタテも大きくて食べ応えがありました。
KC4B0014_20160204143245cdd.jpg

かきは知内産も有名ですが 今回は地元で採れた
”がろうがき”です。海の味がして 調味料が要りません。
KC4B0015_20160204143305fbc.jpg

KC4B0016_20160204143306e9a.jpg

漁組の隣にあり 海のそばです。
この日は、はっきり見えませんが 海の向こうに函館山が見えました。
(景色もご馳走ですね 申し分ありません)
KC4B0010_20160204143238a8e.jpg

上磯郡漁組は道南の 上磯・木古内・知内の広いエリアにまたがり
さくらます ほっけ メバル うに 鮭 あわび たこ ヒラメ まこがれい等 
ここには書き切れない種類の魚が取れます。加工品も販売していました。

関連記事

PageTop

アメリカンハート

今回紹介するのは アメリカンハートさんです。
もう10年以上前からの お付き合いです。
無店舗でアメリカの布・カード・雑貨を売っています。
アメリカに住んでいるお友達が 布を送ってくれています。
(お友達の選ぶ布もセンスが良いです)

アメリカは11月の第四木曜日はサンクスギビング(感謝祭)で
午前零時にお店のバーゲンが始まるそうです。
30%から50%Offと商品が安くなるので 
この時期は函館から買い出しに出掛けます。
(英語は片言と謙遜していましたが 普通にアメリカ人とお喋りしていました)

KC4B0015_20160128094203cbc.jpg

布なんですが 26cm×26㎝の大きさが120円 52㎝×55㎝が360円位です。
その時のドルのレートで多少の値段が違いますが 
少しの大きさで 沢山の布がほしい時には120円は 嬉しい値段です。
KC4B0013_201601280942014d5.jpg

KC4B0012_2016012809413796d.jpg

太野さんです。私のブログに快く応じて戴きました。
そばにいて居心地の良い方なので 時々彼女の顔を見たくて
布を買いに出掛けます。
毎週水曜日に 函館街づくりセンター(市電十字街近く)で お店を出しています。
(ネットでその日の出店者が分かります)
ここは公共の施設なので お店を出す為の 場所代を取らないので
ほかのお店の商品も安く買うことができます。
手作りのお店が多い時には20店舗近く出店しています。
見ているだけでも、とても楽しいです。

KC4B0022_201601280942328c5.jpg

今日のお買い上げは 個性的なギザギザの布と背景に使えるおとなしい布。
KC4B0053.jpg

パネル柄 これを市松に配置して 間にパッチワークしたものを入れようと・・。
KC4B0054_2016012809455164c.jpg

デミーマム(布のメーカーの名前)のハウスの四季の布。
KC4B0055_20160128094552dee.jpg

今回はレースも仕入れて来ました。
KC4B0056_201601280945546d3.jpg

クマさんとハートのレース 顔はお婆さんの私ですが
乙女心をくすぐります(笑)。
KC4B0057.jpg

関連記事

PageTop

散歩の楽しみ


今年の函館は とっても雪が多いです。
例年だと雪かきをする頻度は 数回もありません。
雪の道を散歩するのは 凸凹した地面 
うっすらと雪で覆われた下がスケートリンク状態で
突然予告なしで滑ります。

この為スタスタと歩けませんが 家に帰ってくると体中の筋肉(?)を使うらしく
ドット!疲れます。
でも白銀の世界を歩くのは、汚れた物が見えないので景色が奇麗です。
氷点下の日には、地面の雪にお日様が当たって反射してキラキラします。
私の携帯ではその感動を写真に撮るには無理でした(残念!)。

ここは橋の欄干ですが 七飯町特産のリンゴが描かれています。
上流側と下流側にリンゴが付いていました。
他の橋には付いていません。ここだけでしょう。
KC4B0003_20160125105819096.jpg
KC4B0004_201601251058214a2.jpg
KC4B0005_201601251058220fb.jpg

保育園の正面玄関です。
KC4B0006_2016012510583851c.jpg
KC4B0007_20160125105839d4f.jpg
KC4B0008_201601251058415e6.jpg

歩道で飼い主さんが リードを短くして 私を通してくれました。
いつも見掛けるワンちゃんだったので 
『101わんちゃんの ダルメシアンですか?』
イングリッシュセッターでした。イギリスでは鳥獣犬として飼われていたそうです。
名前はカールちゃん 10歳女の子です。

KC4B0009_20160125105843b75.jpg

『写真を撮らせて貰って良いですか?』
カールパパ 『良かったね~~可愛く写してもらいなさい』
ところが携帯を向けたら そぉ~~~っと 横を向いてしまいました。
とっても恥ずかしがり屋の カールちゃんなのでした!!
性格は温和・陽気だそうです。ワンちゃんでも人間でも
そんな性質の人(?)好きです。

KC4B0010_201601251058587c2.jpg

関連記事

PageTop

はこだて冬フェスティバル

ここは函館駅前の広場です。
1月14日(新幹線新カラー)で紹介した木のモニュメントです。
これだけではどんな風になるのかイメージが出来ませんでした。
KC4B0020_20151217081018eba.jpg

木のフレームは道南杉を使い函館山を表現
丸いイルミネーションは漁火をイメージしています。
KC4B0049_201601280945297fc.jpg
KC4B0048_20160128094527631.jpg

内側を歩くと光の国へ迷い込んでしまった感じです。
はこだてイルミネーションは3月31日まで
元町の二十間坂 八幡坂 開港通りで開催しています。
KC4B0047_201601280945268d6.jpg

幻想的な光の海がひろがります。
KC4B0046_201601280945244a0.jpg

関連記事

PageTop

みそぎの郷 きこない

北海道新幹線の最初の玄関口 JR木古内駅の前に
道の駅がオープンしました。
道南西部9町村の特産品を揃えています。
(北海道最後に ここで道南のお土産を買って本州にお帰りくださいと TVでPRしていました)
KC4B0018_20160118104946b35.jpg

木古内のゆるキャラ ”キーコ”のポストもお出迎え。
KC4B0019_20160118105004607.jpg
   
海の幸の加工品なども沢山。
KC4B0021_201601181050070c3.jpg

道南杉を使った店内です。
KC4B0020_20160118105007036.jpg

こちらのジンギスカンが美味しいと聞きました。
(この日はレジが混んでいたので この次のお楽しみに)
KC4B0022_2016011810500905a.jpg

KC4B0023_20160118105010e50.jpg

北じま(木古内町)の 塩カステラは前に食べました。
美味しかったです。桐箱に入れない方が 無駄なゴミが・・・。
KC4B0024_20160118105027b4f.jpg

木古内町は明治初期に庄内藩士により 開拓がなされました。
姉妹都市の 山形県鶴岡市の 特産品が展示されていました。
(沢山の品がありましたが 特に私の好きなものを・・写真に写しました)
KC4B0027_2016011810503100c.jpg
KC4B0029_2016011810505234d.jpg
KC4B0028_201601181050330d5.jpg
北海道新幹線への 道南の市町村の意気込みが 伝わりましたか?
独断と偏見での素朴な疑問
①木古内駅で 新幹線のお客様は一日何人の人が 乗降されるのでしょう?
②道南9市町村の特産品を一堂に揃えて販売する事は 大変良いことですが
 なぜ今まで函館市や他の市町村で取り組んでこなかったのでしょうか?
疑問が続きます。

関連記事

PageTop

3時間目体育

ここは中学校のグランドです。校舎の下にあるので 坂になっています。
今日は小学校1年生 4クラス120人の体育の時間です。
まずは注意事項から
①滑っている途中で坂の中で止まらない
②滑り終わった人は(手前)黄色と青のポールの外側を通る
他にも言ってましたが 忘れました(笑)。
先生『分かりましたかー』
生徒『ハーイ』大声でお返事が・・。
KC4B0018_201602041433081f1.jpg

一斉に上って来ます。
KC4B0019_20160204143309035.jpg

先発隊が滑り終わるのを 待っています。
KC4B0027_20160204143400900.jpg

KC4B0028_20160204143402124.jpg

KC4B0021_2016020414333284d.jpg

手前二人の子供に注意 
KC4B0024_201602041433377e5.jpg

米袋のそりです。”ななつぼし”は北海道米 5年連続特Aを取りました(話がそれました)。
そりの作り方をプリントにして渡したそうです。
この日も10人以上の子が持っていました。
以下 この子にインタビュー
お米の袋は 大野のおじいちゃんが持ってきてくれて 両親とみんなで作ったそうです。
(大野は七飯町の隣町です)段ボールを中に入れて お尻が痛くないようにだと思うのですが
この子だけバスタオルが入っていました。滑っている所を見ててと言うので見ていたら
滑り終わってから 『どうだった?』と聞いたので 『凄くかっこ良かったよ』 と答えました。
幸せな家庭で育っているのが 彼の話から想像できます。

他の子供たちも話し掛けてくれて 一年生は素直で可愛いです。
KC4B0029_20160204143403698.jpg

他県のお米に意地悪した訳ではないですが 半分しか写っていませんでした。
KC4B0023_20160204143335c3d.jpg
上の孫が一年生の時に(たまたま散歩していたら) 
先生から『お祖母ちゃんも一緒に滑りませんか?』とのお誘いで
そり遊びをしました。楽しかったのは言うまでもありません。

関連記事

PageTop