はこだて散歩日和(パッチワーク日和)

新作完成


ようやく完成しました。
好きな布を沢山使ったので ルンルン気分で完成です。

今回は周りの四角の枠をメーンに、繋いだ時をイメージして
内側のナインパッチ(9枚)の所を、好きな大柄・四角・長方形を組み合わせて 
楽しみながらデザインしました。

KC4B0006_20160116111842256.jpg

バッキングの布は前回も紹介した”アメリカンハート”さんから購入。
KC4B0010_20160116111848a0a.jpg

下記二枚は一部を写しました。白・黒・赤を使ったパターンが好きです。
KC4B0009_20160116111847d5a.jpg

オレンジの大きなヒマワリを 黄色で囲みました。
KC4B0008_20160116111845b04.jpg
毎日 チクチクと 地道に キルトをしています。

関連記事

PageTop

ごっこ汁

~お知らせ~
函館の話題が多いので”はこだて散歩日和”に変更しました。
パッチワークも続けていますので、その都度載せたいと思います。
また訪問者数が6000人を超えました 見に来て頂いている
お一人お一人に感謝します。有難うございます。
これからも宜しくお願いいたします。

寒くなると楽しみの一つ この時期の味 ”ごっこ汁”があります。
ここは 中島廉売(函館市電 電停 堀川町徒歩一分)函館市の台所です。

函館には他に 朝市 自由市場がありますが 
何といっても 値段が安くて 新鮮な魚があります。
この店は 紺地鮮魚店です。 ユーモアたっぷりでしょう?
今日は とし君 400円
メスは卵がある分 1300円位します。(オスのほうが肉厚で歯ごたえがあります)

TS3V0002_2016012608545442c.jpg

小さめですが 毛ガニ1000円は安いです。
身がしっかりと詰まっていました。 大変美味しかった~~!!

TS3V0004_20160126085451c8f.jpg

正式な名前は 布袋(ほてい)魚です。
KC4B0001_2016012609005826b.jpg

お腹の下には 吸盤が付いています。
KC4B0002_20160126090100295.jpg

内臓と肝を取ります。 肝を入れると コクがでます。
KC4B0003_20160126090119d00.jpg

熱湯に入れると 外側のヌメリが取れます。
KC4B0005_201601260901235dd.jpg


KC4B0006_20160126090138f05.jpg

我が家では ジャガイモ 人参 大根 長ネギを入れますが
浜のほうでは(道南の海岸沿いの地区)野菜を入れず 生のりを入れると聞きました。
KC4B0011_201601251059000cb.jpg


味付けは 醤油と酒 だしは昆布で取りました。
KC4B0007_2016012609014062e.jpg

身がプリンプリンとして ゼラチンの塊で コラーゲンたっぷり
飽きの来ない味です。
KC4B0001_20160126091058137.jpg

関連記事

PageTop

三学期

19日から三学期が始まっています。
(北海道は冬休みが長いのです)
学校が好きな孫なので 楽しく過ごしている様子です。

冬休み中は 毎日我が家に来て 夕食を一緒に食べたり
泊って行ったりとしていたので 学校が始まってからは
急に家の中が”し~~ん”としています(笑)

KC4B0012_2016011611190614a.jpg

冬休みの平日に 映画館に妖怪ウォッチを観に行きました。
とても混んでいました。

最後に入って来た親子連れが 満員で席が離れてしまいましたが
よそのお父さんが席を 変わってくれました。
孫『優しいお父さんだね~』
  『やっぱり隣同士で ポップコーンを食べたいよね~。』

KC4B0015_201601130848293e3.jpg

KC4B0013_20160113084813cf3.jpg

次は3月のドラえもんです。
孫は映画は映画館で見る方が 音が大きくて、臨場感を感じると言います。

上の孫がドラえもんを卒業した後
下の孫と映画を観に行っています。
(孫に遊んで貰っているって所でしょうか?)

KC4B0012_20160113084812e49.jpg

大人が見てもドラえもんは楽しいですよ!
KC4B0011_20160113084810b5c.jpg

関連記事

PageTop

母の糸

生前の母は和服の仕立てをしていました。
沢山の絹糸が残されましたが もったいないので
今回からパッチワークに使う事にしました。
パッチワークの糸は 糸にコーティングされていますが、
絹糸は”糸はじき”をしてから縫っても 糸が絡んでしまいます。

KC4B0001_20160103144034abd.jpg

初めて気が付きました。
こんな良い事が書かれています。

KC4B0002_20160103144036533.jpg

私だけが読めなかったのかも知れませんが
艱難(かんなん)。
KC4B0007_20160103144059416.jpg

KC4B0005_20160103144056ffc.jpg

各糸巻きには素晴らしい言葉が沢山書かれていました。
KC4B0003_201601031440380e7.jpg

裏側です。濃い色の糸でも 表からキルトをするので問題ありません。
KC4B0005_20160113084745c98.jpg

関連記事

PageTop

寒すずめ


昨年の11月24日(冬支度)で紹介した餌台に
毎日すずめが来ています。
ここは窓のそばで 戸を開ければ餌が置けます。
雀

食べている時はとても賑やかです。
雀 3

私の携帯電話のカメラでは すぐに逃げてしまします。
雀 2

部屋の中をこちらが 移動しただけで 逃げてしまうので
雀 1


KC4B0017_20160113084832a39.jpg

夫の新兵器に登場して貰いました。
KC4B0016_20160113084831574.jpg
静かな夫婦の暮らしの中で 賑やかなスズメの声に癒されます。

関連記事

PageTop

冬の赤い実

いつもの散歩道です。
写真は去年のクリスマス前日なので 雪がありません。
この次の日から 雪が降り 根雪になりました。
KC4B0015_20151224104806967.jpg

夏の間は 草に隠れていたのか 枯れ草の中で ほおずきが・・。
KC4B0009_201512241047310c1.jpg

ナナカマドは雪が降ると 鳥の餌になります。
KC4B0028_201512241048586b1.jpg

散歩途中の生け垣です。
KC4B0030_2015122410491756c.jpg

我が家の庭にも赤い実が・・・。
KC4B0032_201512241049209d2.jpg

いつもの保育園児です。この日は2~3歳児のお散歩に遭遇。
KC4B0031_20151224104918a7a.jpg

次の日から雪が・・・。 
しんしんと雪が音もなく降ると
『太郎を眠らせ、太郎の屋根に雪降り積む
次郎を眠らせ、二郎の屋根に雪降り積む』

確か中学校で習った 三好達治 ”雪”を思い出します。

KC4B0001_2016010111013669c.jpg

KC4B0002_2016010111013789d.jpg

関連記事

PageTop

新作途中④

昨年一年間で買い集めた布を すべて使いました。
買う時点でどんな風に配色しようかと 考えるのがとても楽しいです。

KC4B0008_2015122915040017b.jpg

女の子の布は ”アメリカンハート”さんで買いました。
古くからの知り合いで アメリカに買い付けに行きます。

彼女のお土産話を聞くのも楽しみの一つです。
(彼女の人柄が好きで そばに居て 居心地の良い女性です)
KC4B0007_20151229150358d70.jpg

49枚完成しました。 105センチ×105センチの大きさになります。
KC4B0006_201512291503577f0.jpg

今は全体を繋げている最中です。 
後は窓からの雪景色を見ながらキルトをします。
(長い冬の手仕事です・・・時々気が滅入りますが・・・)

KC4B0005_201512291503386e1.jpg

関連記事

PageTop

氷の世界

朝方寒さを感じると マイナス6度には、なっています。
この日は もっと寒くて マイナス9.3度でした。
寒い日が続いているため、つららが大きく成長していました。

KC4B0001_20160116111806aac.jpg

道路側に面していませんが 気温が緩んだ時に
もの凄い音で 氷が落ちます。

KC4B0003_201601161118100cb.jpg

下の2枚は二階のベランダの内側からの写真です。
長さは1メートル以上はありました。

滝の内側みたいでしょう?。
KC4B0004_20160116111811e55.jpg
KC4B0005_20160116111814c50.jpg
二月末までは この寒さが続きます。

関連記事

PageTop

地域の歴史

散歩をしていると案内板や石碑が建っています。
長い間 住んでいる地域の歴史が知りたいと思っていました。
今回コモンの図書室に行って相談したら 40年前に当時の中学校の校長先生と
地域の方々で高齢の人に聞き取り調査をしたり
古文書を調べて”400年誌”にしたことを知りました。

KC4B0026_201512241048549b4.jpg

この場所が 440年前(神社の祠の記録なのでもっと前から住んでいたようですが)から
5~6件の家があって アイヌの人も住んでいたようです。
地域の歴史が始まった場所です。

KC4B0027_20151224104856e9c.jpg

この石碑のそばに案内板が無いので 長い間この”大川嶽(たけ)”ってなんだろうと
気になっていました。
横津岳(1167メートル)の別名で山の上には池があり清水が流れていると
松浦武四郎の”蝦夷日記”に書かれています。
『私も登りたかったが暇がなくて登れなかったのは誠に残念だった』と記録されています。

KC4B0019_20151224104828027.jpg

裏側です。
KC4B0020_20151224104830870.jpg

その当時の神社は今は七飯町役場近くに移されました。

また明治6年に札幌新道(現在の国道五号線)が開通してから
新道ぶちに移転した家が沢山ありました。

KC4B0021_201512241048315d1.jpg

石垣好きの私は ここを通るたびに
50~60センチはあろう 大きな石を
良く積んだと感心します。

KC4B0023_20151224104834b39.jpg

KC4B0024_20151224104851e5a.jpg

山並みは北斗市方向で 平野と山の間に 白い線が見えると思いますが
3月26日開業の北海道新幹線です。

KC4B0017_2015122410480900a.jpg
”400年誌”を読んでいると 同級生の家の由来や
函館戦争で亡くなった人を埋めた場所などが出てきて 
(負けた賊軍の亡骸が放置されたままで 官軍からの おとがめがあるのを
承知で 遺体を埋葬したそうです これは函館市内も同じ事です)
自分とは遠い世界の歴史が近くにあり 興味深い本でした。

関連記事

PageTop

新幹線カラー

いよいよ3月26日開業まで72日になった北海道新幹線です。
年が明けてからは このニュースが多くなりました。
東京まで4時間を切ることが出来ませんでした。この微妙な差は 
青函トンネル内を貨物列車と共用する為に安全を重視したそうです。

KC4B0023_20151217081022a56.jpg

函館駅構内にありました。
KC4B0022_2015121708102144d.jpg

函館市電も新幹線カラーです。
KC4B0016_20151217080955127.jpg

函館駅前です。
KC4B0021_201512170810204f8.jpg

駅前の広場にある 光のモニュメントです。
道南杉を使い 周りの山々をイメージ
丸いのはイカ釣り船の集魚灯だそうです。
(この電気工事者の中に女性がいました
テキパキと働いていて 男の世界に紅一点が・・
カッコ良かったです)

暗くならないと見られませんので 写真は今度!
KC4B0020_20151217081018eba.jpg
道南の市町村は 開業に向けて新鮮で美味しい食材を使った
料理の開発や 今までなかった新しいお土産の開発をしています。

関連記事

PageTop