はこだて散歩日和(パッチワーク日和)

新作途中②

去年作った”幾何学模様シリーズ”(私の中でそう呼んでいる)。

布の柄の好きな所を大きく生かして。
KC4B0015_20151218105213d58.jpg

日曜美術館で放送していた 画家のひざ掛けからヒントを得て。
KC4B0016_2015121810521496f.jpg

今年仕入れた布の使い方は・・・。
KC4B0012_20151218105209305.jpg

斜めに配置して。
KC4B0013_20151218105211a4a.jpg

内側は 9×9センチ こんな大柄の布は
そのままの方が素敵だと・・。
KC4B0011_20151218105208e16.jpg

前回に引き続き ア~でもない コ~でもないと配色します(笑)。
KC4B0010_20151218105150297.jpg

KC4B0009_20151218105148e3b.jpg
今年最後のブログになりました。皆さま良いお年をお迎えください!!

関連記事

PageTop

樽酒


このブログでお酒の話や 焼き鳥屋さんの話が出てくると
私の事を ”凄い飲兵衛”だと思うかも知れません。
違います!!350mlのビール一缶で充分です(笑)。

散歩していたら いつもの酒屋さんで この張り紙を発見!

KC4B0001_201512241045444c1.jpg

店内に入って 利き酒師の奥様に『樽酒って樽の味がするの?』
バカな質問でした。樽で仕入れてこのお店でビンに詰めて売っていました。

KC4B0003_20151223065509f4f.jpg

その後話を聞いて”ぴっくりぽん”です。
函館税務署管内で 樽酒はここ冨原商店ただ一軒だそうです。

樽酒は税務署の許可が必要との事。

KC4B0004_20151223065511ad9.jpg

さっそく飲んでみました。

冨原商店の奥様がおっしゃるには 利き酒師の試験は 味の表現力が大切です。
私『テレビの食レポで 美味し~~とか じゅ~し~とか プリップリ~とかは無いよね』

KC4B0003_20151224104547a84.jpg

そこで 奥様手書きのチラシから 表現を拝借します。
~蔵元直送便~
”搾りたての旬の香りを杉樽に詰めた 冨原酒店ならではの
美味しいお酒の到着です。新酒のフレッシュさと
ほのかな杉の香りがマッチした素晴らしい味わいです”

その通りでした!!

KC4B0012_201512270835380b3.jpg

”美味しい~~の一言です”(人の事は批判できませんね)
お正月頃までには 売り切れます。

KC4B0013_2015122708354085c.jpg

関連記事

PageTop

くじら汁

年末になると 塩鯨が売り出されます。
この大きさで 市場で800円でした。

今日はくじら汁の作り方を紹介します。函館地方では雑煮として作ります。
鯨の種類ですが 前に”ツチ鯨”を使ったらあまり美味しくありませんでした。
この鯨は塩漬けなので 薄くスライスして熱湯でゆでます。
塩気と油っぽさが抜けます。

KC4B0009_2015122613043636c.jpg

野菜・山菜・鶏肉・彩りにナルト・乾燥椎茸はだし汁も使います。
他に昆布と鰹節でだしを取っておきます。

KC4B0001_20151227083442d5d.jpg

以下はそれぞれ材料を切った写真です。
(小さめに切ります)

KC4B0002_20151227083444011.jpg

KC4B0003_201512270834450aa.jpg

KC4B0004_20151227083508e18.jpg

KC4B0005_20151227083510403.jpg

KC4B0006_201512270835110c8.jpg

KC4B0007_20151227083513929.jpg

後は大きな鍋で2~3日煮てゆくと 各材料に味が染みます。
味は塩味ですが 味噌味にする人もいるそうです。
夫はくじら汁は函館に来てから初めて食べたそうです。
両親の出身地で雑煮の内容も違うのですね。

鯨は脂と皮の部分なのですが 一度茹でるので
油でギトギトしていなくて 
鯨からの美味しいダシが出ています。

KC4B0014_20151227083600e8f.jpg

関連記事

PageTop

訪問者数5000人突破

今年8月から始めたブログに、5000人の方々に来て頂きました。
有難うございます。
FC2の方は 訪問者リストがあるので そちらの方へ訪問できるのですが
他の方には訪問出来ず申し訳ありません。
また拍手・コメントを頂き有難うございます。励みになっております。

パッチワークが好きでこの名前にしましたが ”函館散歩日和”でも
良いかな~~と最近では思っています(笑)。

以下の写真はこの日のために 昨日(25日)元町まで行って写して来ました。
11月19日で紹介した 旧北海道庁函館支庁舎です。
あの日は工事中でしたが 外観が綺麗になったとの事を新聞記事で知りました。

私のブログに来て頂いている”散歩三昧”さんが 去年8月に函館においで頂いたときに
『外側面は小補修が必要な感じだ』と感想を書いていました。
その通りで 外観がボロボロでした。

綺麗な姿を見て頂ければ嬉しいです。

KC4B0011_20151226130457329.jpg

KC4B0012_201512261304592f8.jpg

KC4B0024_20151226130555b85.jpg

隣にある書籍庫です。この煉瓦の建物は
フランス積みとイギリス積みで建っています。
今回良く見て来ましたら 後から増築した部分がイギリス積みになっていました。

KC4B0014_20151226130502801.jpg

こちらはフランス積みです。
KC4B0015_2015122613050356f.jpg

この煉瓦は北海道最初に作られました。
現在の北斗市茂辺地(もへじ)地区に官営工場がありました。
明治9年函館製造と刻印が見られます。

KC4B0016_20151226130526c74.jpg

すぐ上にある 旧函館区公会堂です。時代と共にペンキの色が違います。
このペンキをこすって当時の色を再現しました。

KC4B0019_20151226130531738.jpg

KC4B0010_20151226130437d3d.jpg

基坂(もとい)です。建物の下にある坂です。
函館から札幌に向かう函館本道の起点になったので
この名前がつきました。
KC4B0026_20151226130610d0e.jpg

関連記事

PageTop

家計簿

来年用の家計簿を用意しました。我が家の43冊目の家計簿です。
どんな一年になるのか?と楽しみでもあります。
夫が病気を抱えているので”平穏”な一年を期待しています。

KC4B0005_2015121711200187e.jpg

家計簿を付け始めたのは 夫の働いてきた給料を大切に使いたいと思ったからです。
母の口癖がいつも『お金がない』で、子供の頃からこの言葉が嫌いでした。
一年の初めに 各項目の予算を立てたりはしません。
結婚6年目で 夫が病気になり その後はジェットコースターの様な生活でした。
予算通りの生活なんて事は我が家にとっては無理ってなものです。

でもやめないで続けて来た事から一つだけ見えたのは
基本項目 例えば食費などは 毎年そうそう変わりません。

KC4B0003_20151217111958f76.jpg

1974年(昭和49年)からの家計簿です。
大げさですが自分の歴史です。

KC4B0004_20151217112000889.jpg

もう一つの活用方法です。
日記の様には書きませんがメモ程度にその時の事を記入します。

孫が札幌のディズニーストアで買ってきた 
ニモの金太郎飴が入っていた袋の裏に貼っていたシールです。

KC4B0005_201512230655264d0.jpg

函館元町バル街のチケットと
レストラン ル・クリマ函館の番号札

KC4B0006_201512230655285b0.jpg

今年はフェリーに車を積んで青森県の
十三湖 黒石市こみせ通り 八甲田山 
石川さゆりの歌碑がある津軽半島 龍飛岬を二泊三日で回りました。
行く前には必ず 和菓子のお店 造り酒屋を 調べます。

北海道側の松前からは龍飛岬がすぐ目の前に見えます。
青森側からの景色を見たいと長年思っていました。

KC4B0007_20151217112019e26.jpg

メールも来るけれど手紙も・・・切手にも、こだわりと思いやりが・・・。
嬉しいです。

KC4B0008_20151217112020dea.jpg


前に紹介した寿司屋のランチの”かわむら”のはし袋 
難しい文字はフリガナと意味も・・・すぐ忘れるので。

”いか清”函館の美味しい物は是非ココで!!(高くないです)

”函館ビアホール”サッポロビール出来立てが飲めます(美味しいです)
料理も季節ごとに いつもメニュー内容が違います。(企業努力ですね)

家計簿には楽しい事と嬉しい事しか書きません。
人に優しくして貰ったことを忘れない様にと思うからです。

KC4B0009_20151217112023533.jpg
毎月の数字はパソコンで管理していて 
一年が終わると年間の一覧表をプリントして家計簿の後ろに貼ります。

関連記事

PageTop

新作途中①

今年も布を買いましたが どんな作品にしようかと 
ワクワクしている内に作らないと 布も”賞味期限”を過ぎてしまいます。

今までは同じパターンの物を沢山繋げて大きな作品を作っていました。
去年あたりからは 身の回りに氾濫しているデザインをオリジナルで作っています。

今回は ログキャビンとナインパッチと”布の柄”の素敵なところを
組み合わせて作ろうと計画しています。

KC4B0002_2015121606504128e.jpg

出来上がりが15×15cmなので 一本の幅の太さは3センチです。
外周の布を 主役に考えて 中に入る形は必ずしも 
ナインパッチ(9枚)でなくても良いと思います。

KC4B0001_201512160650405a8.jpg

今回使いたい布を ピックアップしました。

KC4B0013_20151216065211088.jpg

KC4B0012_201512160652100f9.jpg

ア~でもない コ~でもないと 布の組み合わせが素敵になる様に
布とお喋りしています。
(ハイ!一番好きな時間です 人は至福の時間と呼びます)

KC4B0011_2015121606520852a.jpg

関連記事

PageTop

ロープウェイのランチ

真冬になると観光客も少なくなり 函館山も静かになります。
でもこの時期しか見られない風景があります。
函館湾を取り囲む山々が雪景色になり夏とは違う美しい季節になります。。

KC4B0001_20151215083906e66.jpg

函館山ロープウェイのレストランジェノバのランチは
一年中(GWやお盆期間を除く)やっています。

①和風ランチ 一つのプレートに色とりどりに料理が盛り付けられた和食のランチです。
          ただ一つ このランチだけコーヒーが付きません。

②洋食ランチ お肉には道産牛を使用しています。サラダが付きます。

③オムカレーランチ  まだ一度も食べた事がありません。

④スパゲッティランチ   普通に美味しいです。

いつもは和風ランチか 洋食ランチを注文します。
函館山ロープウェイの料金は 往復が1280円 片道が780円です。
ロープウェイの料金とランチで1550円はとびっきり安いと思いませんか?

真冬の晴れた日には散歩がてら一度は訪れます。
外気がピーーーントした寒い中 レストランの窓から
真っ白い函館市街や横津の山々を見ながら
のんびりと食事をしてみるのもおススメです。

クリファンの時期(クリスマスファンタジーの略)スープのお店が出ています。
KC4B0020_20151201142855a5f.jpg

各レストランが腕を競っています。
KC4B0016_20151201142849977.jpg

KC4B0015_201512011426538c3.jpg

スープの屋台はすぐここ左にあります。
KC4B0013_20151201142651493.jpg

関連記事

PageTop

フランス積み

12月1日に引き続き 煉瓦の積み方です。
フランス積みを見つけました。

KC4B0010_201512011426163f8.jpg

ここの橋の左手にある倉庫で見つけました。
この橋は七財橋です。この辺の三菱倉庫の建設で陣頭指揮をとった
石川七財から名付けられた橋です。

KC4B0011_201512011426479c0.jpg

この日は風が強く イカ釣り船が係留されていました。
右手の建物は 魚市場です。

KC4B0012_201512011426499d4.jpg

20メートルのモミの木も飾り付けをして 港に到着しました。

KC4B0021_20151201142915ee6.jpg

どこの観光地でもある キティちゃんのグッツです。

KC4B0019_201512011428536fa.jpg

関連記事

PageTop

漢字クイズ

毎週夫が通う 病院で・・。
KC4B0001_20151201142541bb3.jpg

正解は中央採血処置室受付です。
中途半端な案内なら無い方が 美的にも宜しいのでは?

KC4B0002_20151201142543c8a.jpg

中庭には ゲゲゲの鬼太郎の お父さんに似たオブジェが。

KC4B0003_20151201142544534.jpg

KC4B0004_20151201142546f06.jpg

KC4B0005_20151201142548961.jpg

この彫刻は 宇多花織さんの 『凜』です。
幼い少女の伸びやかな様子を作品にしたそうです。
置いてある場所が ドトールコーヒーのイートインスペースの後ろで
隅っこに置いてある感じで 誰も気が付きそうもない所に
健気に立っていました。

KC4B0006_201512011426100eb.jpg

こちらは”駒ヶ岳秋”力強い作品でした。

KC4B0008_2015120114261313e.jpg

関連記事

PageTop

函館塩ラーメン

函館は塩ラーメン 札幌は味噌ラーメン 旭川は醤油ラーメンと北海道では有名ですが、
でも函館にはラーメン店は数多くありますが 美味しいのは塩ラーメンだけではありません。

今日はわが七飯町にある 『武蔵』です。

KC4B0013_20151206143438150.jpg


KC4B0015_20151206143441cca.jpg

夫はどこのラーメン屋さんでも 塩ラーメンしか注文しません。
(味のごまかしが出来ないと言います)
今日は”鮭節とがごめ昆布のうま味重ね”の塩ラーメンを注文。
このメニューを指さして頼んだのに

KC4B0014_20151206143439953.jpg

ナンカ どこが鮭節の味なのか がごめ昆布は・・・と食べていて???でした。
お会計の時に判明しました。 2枚目の写真の彼女のオーダーミスでした。
(結果的には 普通の塩らーメーンも美味しかったですが・・)

最近 ”函館百年ラーメン”が市内のお店18店舗で考案、提供しています。
出汁やトッピングにイカを使うそうです。今度食べて見ます。

KC4B0016_20151206143456133.jpg

関連記事

PageTop