FC2ブログ
 

はこだて散歩日和(パッチワーク日和)

Tシャツへアイヌ文様を

着心地に惚れて、色違いで2枚買ったTシャツ。
写真では少し色が違いますが「紺」と「紫」です。
ある日気が付いてしまった! 白いパンツを合わせると
「医者の着る服装に酷似」しているの~。

CIMG6760.jpg

このブログにコメントを下さる「はこやんさん」が
ご自身のTシャツにアイヌ文様を刺しゅうした写真を送ってくれました。
それが素敵で「真似して良いですか~~?」
はこやんさんからの承諾を頂きました。

CIMG6763.jpg

紺なので 刺繡糸は薄い水色に・・・・。
同じく水色系のブラウスを羽織ると丁度良い感じ。
下の写真です。
CIMG6770.jpg

CIMG6771.jpg

こっちは背中側。悪い気が入らないように「ウオッキキリ」の模様を縦に入れました。
(この文様の意味は「子孫が繁栄するように」)

CIMG6772.jpg

これだけでやめないのが「私」です。
薄いピンク系のジャケットにも着られる様にと ピンクの刺繡糸で
ポイントに飾りを入れました。
沢山入れてしまうと アイヌの着物の様になるので「ほんのきもち」だけ。
CIMG6773_2019072613395702d.jpg

これならお出掛けにも良いかしら?
CIMG6774.jpg

いつも散歩に行く時に着ている パーカーにもピッタリ!
これを自画自賛と言いますね・・・・・ 世間では(笑)。
CIMG6775.jpg

PageTop

赤のキルトのアイヌ刺しゅう部分が完成


5/6に紹介の赤のキルト周りのアイヌ刺しゅうが完成しました。
全長が5.2メートル。
刺繡はうつむき加減の姿勢でするので 長時間は疲れました。
CIMG6603.jpg

写真では気になりませんが 刺繡糸が足りなくて
二種類の番号で刺しました。
角にはひし形の形「シカイ」を・・・その先には長めの「角」。
CIMG6602.jpg

CIMG6607.jpg

CIMG6608.jpg

「の」の字の「モレウ」は左右対称の形には出来ませんでした。
これは「手仕事」なのでしょうがないと・・・津田先生の本にも書いていました。
CIMG6606.jpg

CIMG6605.jpg

何度かこの欄で出しています この二つの模様の意味です。
CIMG6601.jpg

刺繡糸の番号は「630」と「632」です。
CIMG6600.jpg

バッキングはなるべく家にある布を使いたいけど
2メートル以上ある布は これしかなくて 只今思案中。
(赤系には少し無理がありますね)
CIMG6612.jpg

PageTop

帽子

帽子を新調しました。
毎日のウオーキングには帽子とサングラスはかかせません。
気に入った帽子を何年も被っているので 日焼けして色あせてきましたの~。
           (これは古い帽子です)
CIMG6449.jpg

今迄よりも「つば」が広いのと、頭からの深さが少し浅くて
少しの風でも 帽子が飛ぶような気がして・・・・・
「あずましくないの~」(方言の意味ですが「心地が悪い?」かな)
CIMG6453.jpg

それで子供の帽子みたいに「細いゴム」を付けました。
CIMG6452.jpg

ついでに「せっかくアイヌ文様を習っているので・・・」
後ろ側にアイヌ文様をいれました。
アイヌの着物の背中には必ず「棘のある文様」を入れます。
背中から「悪い邪気」が入らないようにとの事です。

私の場合はいつも”幸せな気持ち”でいるのを心掛けているので
「邪気」も付け込む隙が無いと思っていますが・・・・念の為(笑)。
CIMG6451.jpg

PageTop

アイヌ文様のミニタペストリー

長い間仕舞い込んでいたアイヌ刺しゅうをしている布を・・・どうにかしないと(笑)。
この作品はアイヌ刺しゅうを習い始めたばかりの時に作りました。
デザインも自己流です(10年以上放置 はがき大の大きさです)。
モレウ(ハート模様の ひらがなの「の」の字)に角を刺していません。

刺繡糸は毎年一月末に東京ドームで開催される「国際キルトフェスティバル」に
大昔(笑)に行ったときに ニューヨークの手芸屋さんから購入。
このグラデーションと光沢のある糸が好きで買いました。
CIMG6093.jpg

アヒルさんの時に使った布が少し余っていたので 使い切ります。
CIMG6094.jpg

こちらはバッキングです。
CIMG6095.jpg

外側を包むバインディングも出来上がりを左右します。
刺繡糸のピンクの色から 布を選びます。
CIMG6109.jpg

出来上がりサイズ 26cm×22cmです。
長い間の「懸案事項」が解決して 一安心(笑)。
CIMG6110.jpg

PageTop

ミニタペストリー完成


「アイヌ文様」と「つぐみ風アイヌ文様」のミニタペストリーが完成しました。
大きさは50センチ四方です。
今年のアイヌ刺しゅう教室で初めて知り合った方から
6本どりの刺しゅう糸の一本だけで刺繍をすると
出来上がりが可愛いとお聞きしました。
可愛いと聞いたら 即実行です。
CIMG5730.jpg

間に入れた布は「六花亭」とアメリカンハートさんが呼んでいる
アメリカの布です。比べてみたら六花亭の包装紙とそっくりでした。
CIMG5731.jpg

アイヌ関係の冊子から「拝借した模様」と
ハートが遊んでいる柄は「つぐみ風」です。
CIMG5732.jpg

CIMG5733.jpg

グラデーションの糸は 地が紺色だとはっきり出ますね。
CIMG5734.jpg

pilさんのブログで可愛かった「ベニテングダケ」
アイヌ文様ではこの様なハッキリ分かる柄はNGですが
個人で楽しんで作る分には良いと思います。
CIMG5735.jpg

アイヌ文様の興味深いところですが 
一つの模様は縦横どちらを見せて飾っても良いと
先生にお聞きしました。
CIMG5736.jpg

PageTop