はこだて散歩日和(パッチワーク日和)

お洒落?


デパート内の洋服屋さんから 初めて電話が来ました。
年末年始用の洋服が入りましたが
私の好みで似合いそうなアンサンブルが半額だって!!
「行けたら行きます」と返事をしましたが 次の日に行きました(笑)。
お取り置きしてくれていました。

店員さん「来そうな気がしていました(笑)。」

この方はとっても謙虚な方で信頼しています。 
似合わないものを「お似合いです」なんて言いません。
その商品がこちらです。
CIMG3673.jpg

お揃いのセーターもありましたが、
専業主婦の私はアンサンブルで着て行く「素敵な」ところがありません。
家にあった物と組み合わせました。

その時に聞いたお客様のお話です。
「家の中を綺麗に掃除した後、少しよそ行きの服を着て 
丁寧に入れた紅茶を飲む時間を、大切にしている方がいる。」そうです。

赤毛のアンの世界ですね、 この方の「想像力」を尊敬します。
寒いと床暖の上で寝そべっている私には「耳の痛い」話です。

顔に塗るのが嫌いで、なるべく化粧はしたくありません。
時々鏡に映った 自分の顔を見て「山姥かぁ~~」と驚きます。
(いつも身ぎれいにしていたいものです。)

CIMG3674.jpg

ここの商品、ベストも好きな一枚です。
CIMG3671.jpg

このコットンパールのネックレスは 
リンク「いとはんのセカンドライフ」さんが作り、ミンネで売っています。
冬は寒いので ハイネックのものを着ますが
私の持っているネックレスは「微妙に」短いのです。

軽いし お値段も良心的です。
さらにオマケまで付けて頂きました。
印鑑入れに使っています。

CIMG3675.jpg

私の持っていたのは43cm
いとこいさんのは53cmです。
ブログからしか、いとこいさんのお人柄が想像できませんが
このネックレスを付けていると 優しい気持ちになります。
CIMG3677.jpg

PageTop

断捨離したいもの

世の中「断捨離」ブームですね!!
イロイロ整理して思いました。
捨てたものは「ぜ~~~んぶ」お金を出して買ったものです。

だから、このフライパンはかなり熟慮して買いました。
この凸凹が 魚やお肉の油を落としてくれそうじゃありませんか?。

CIMG3451.jpg

2~3回使って気が付きました。
洗うのが面倒なんです。この凸凹の隙間についた油を落とすのが・・・・。
生活の中で使う道具は 手入れが簡単の方が良いに決まっています。
まだ新しいので、捨てるかどうか決めかねています。

CIMG3452.jpg

懸賞はがきも 何でも当たれば良いとは思いません。
商品に魅力のあるものに応募しています。
CIMG3446.jpg

こてっちゃんのもつ鍋は、「もつ肉」も、別売りしています。
キャベツをたくさん入れて・・・ 「もつ」が柔らかくて美味しいですよ。
CIMG3614.jpg

                    (キャンペーンは終了しました)
CIMG3447.jpg
結果はどうなるかしら?ネ。

PageTop

鎌倉ものがたり


ストーリーが面白そうで観に行きました。
鎌倉に暮らすミステリー作家、
一色正和(堺雅人)のもとに嫁いだ亜紀子(高畑充希)は
その生活に驚くばかりです。
道を歩けば、魔物・幽霊・妖怪が普通に現れます。

鎌倉の歴史がそんなストーリーにピッタリだと思いました。
(だからと言って観光名所は出ていなかったと思いましたが・・・・。)

CIMG3611.jpg

ある日、亜紀子の姿が消えていました。
なんと亜紀子は不慮の事故で「黄泉の国」へ旅立っていました。
正和は亜紀子の命を取り戻すために黄泉の国へ探しに行きます。

CIMG3609.jpg

着ている洋服の雰囲気が昭和レトロを彷彿とさせます。
主役より脇役が存在感がありました。

一色家のお手伝いさんのキンさん(中村玉緒)は、推定130歳。

一色家に居候する貧乏神(田中泯)着物がボロボロで臭いがしそう
亜紀子と仲良しになります。
「腐っても神様」とのセリフが出ます。

CIMG3612.jpg

右にいる 死神(安藤サクラ)この子を見た時には
男の子かと思いました。
黄泉の国への案内人です。

(左 縛られているのが 貧乏神の田中泯さん)

キャッチコピーは
=この冬、日本中が温かな涙に包まれる=

エンターテインメント満載の映画でした。
(漫画が原作です)
CIMG3610.jpg
エンドロールで流れた 宇多田ヒカルの「あなた」も心地よい音楽でした。
黄泉の国のシーンがCG満載で 映画館で見た甲斐がありましたよ。

PageTop

映画チケット当選

映画観賞券が当たりました。
見たい映画あったので 「念」を入れて 応募はがきを書きました(笑)。
CIMG3571.jpg

映画のご招待券は良いのですが
「探偵はBARにいる3」のノベルティグッズも・・・・・。
女性用と男性用2枚も・・・・・ハッキリ言って
こんなTシャツどこに着てゆくんだろう???ね。

後ろと前にこのロゴは無いでしょう。
せめて英文字なら着たいですが。
(Tシャツの品物は良いです!!)
CIMG3569.jpg

悪いけど「洋ちゃん」今回は、違う映画が見たくて来たんだわ。
CIMG3584.jpg

パート1と2は劇場で見ました。
大泉洋さんの出る映画は
ほぼ見ていますよ!!応援したいもの・・・。
CIMG3583.jpg

「雅人」のファンではないけど ストーリーが面白そうで・・・・。
CIMG3586.jpg
=次回へ続く=

PageTop

が~まるちょば

少し古い話題です。
今年「がーまるちょば」が七飯町に来ました。
テレビで拝見して楽しそうなので早速チケットを取ります。
CIMG3217.jpg

CIMG3212.jpg

言葉を一切用いない、ユニークな表現をパントマイムでします。
2007年「世界が尊敬する日本人100人」に選ばれました。
オープニングから会場からは大きな拍手。
小さな子供連れの家族が沢山います。

子供を舞台に上げて 手品をしたり 観客と一体になったショー
拍手が少ないと 何度も催促します。
最初から最後まで笑っていました。

CIMG3236.jpg

このコンビ名は グルジア語で「こんにちは」だそうです。
ドイツで開かれたフェスティバルで 共演していたグルジアの子供たちから
覚えたそうです。

CIMG3231.jpg

たくさん笑って たくさん拍手して 次の日は体がだるかったです(笑)。
CIMG3235.jpg

日本のサイレントコメディー・デュオと呼ばれています。
CIMG3237.jpg
いつもは老夫婦の二人暮らしで そうそう笑うことがありません。
今年の楽しい話題の一つでした。

PageTop