はこだて散歩日和(パッチワーク日和)

茗荷の甘酢漬け

庭の茗荷が毎日採れています。味噌をつけたり 刻んで塩もみしたりと食べていましたが
リンク=いとはんのセカンドライフ=さんが 8/7に茗荷の甘酢漬けを紹介していました。
(いとこいさんの甘酢の分量です)
砂糖110グラム 水75ml 蜂蜜大さじ1 冷めてから入れる酢150ml
KC4B0001_20160830132833d3e.jpg

それで彼女のブログを見ながら作ってみました。
①みょうがをさっと湯がきます。その後ペーパータオルで水分を吸い取る
KC4B0002_20160830132833f71.jpg

②甘酢を作ります。お砂糖は110グラムだったのですが 
今回は50グラムで作ってみました。糖分控えめと三温糖って結構甘いので・・。
KC4B0003_20160830132836e06.jpg

砂糖に水75ml はちみつを大匙1杯。火にかけて 冷めてから酢150ml。
KC4B0004_20160830132838d35.jpg

(これはレシピにはありません)庭にあった赤紫蘇も刻んで入れました。
KC4B0006_20160830132857f91.jpg

茗荷です。日当たりの良くない場所ですが 高さ80㎝位の高さです。
KC4B0010_20160830132903672.jpg

瓶に入れます。美味しくな~~れ、と魔法を。
KC4B0007_201608301329011c0.jpg

KC4B0008_20160830132900132.jpg

次の朝には 食べることが出来ました。
想像していた以上に美味しいです。血液サラサラ 疲労回復などに効果があるそうです。
甘酢にハチミツを入れるのが美味しい秘訣かと思いました。
KC4B0009_201608301329029a5.jpg
ゴンちゃんママさん有難うございます。美味しく頂きました。
(ワンちゃんのゴンちゃんがとっても可愛いの・・・癒されています)

PageTop

嬉しかった事

一週間がとても早く過ぎています。年を取るとそうなのかしら?
7月には嬉しいことがありました。
七飯町には小さな町には不相応な立派な ”七飯町文化センター”があります。
音楽家の方には音が良いホールだとよく言われます。
きっと建物の周りが森に囲まれているので・・と、密かに思っていますが。
KC4B0001_20160731100512fa0.jpg

二週続けて 興味ある出し物があったのですが 次の週の柄本明さんに惹かれ
そちらの券を買っていました。
ところが お嫁さんのママ友から 当日お誘いの電話を受けました。
15時開演の 一時間半前です。
ピアノを習っている娘さんと行こうとの予定が 急に娘さんが行けなくなり
私に声が掛かりました。理由は『お母さん(私)が興味がありそうなので・・・』。

高嶋ちさ子さんだけでなく 加羽沢美濃さん(ピアノ) 江口心一さん(チェロ)
加羽沢さんは”ららら・クラシック”の司会 作曲家でもあります。
高嶋さんが”誰でも聞いたことがある曲・演奏が5分以内”で構成していると言っていました。
また5億円のストラディバリウスとかたや3万円のバイオリンを引いてくれましたが
高嶋さんの腕とホールが良いのか・・・そう違いを感じませんでした。
(私の耳だけの判断だけではありません。会場の皆さんの挙手でもそうでした・・・)
気が付いたら あっという間に終わりの時間でした。
アンコールはヨーヨーマでお馴染みのリベルタンゴでした。
二週間過ぎた今も 頭の中でリフレインしています。
KC4B0003_20160731100517b18.jpg

次の週は”ただの自転車屋” 出演は柄本明・ベンガル・綾田俊樹です。
劇団東京乾電池創立40周年記念公演 七飯町文化センターの客席が満員でした。
KC4B0002_20160731100514c76.jpg

でもね~~客席からは笑いがあるのですが(前列で) 
どこが笑いのツボとか、お芝居の面白さかを、理解できない私でした。
セリフがはっきりと聞き取れないし ドタバタと舞台を走るし 
目の前で見れる小さな劇場なら良かったのかなぁ~?
KC4B0004_201607311005186b2.jpg

7月30日に遺愛学院のホワイトハウスを見た帰り歩いていたら
骨董のお店がありました。
KC4B0005_2016073110053494d.jpg

外の棚に、このアールヌーボ的な蝶々の花瓶が、私を呼んでいました。
ブルーの切子の花瓶とかもあったのに・・・。
KC4B0010_20160731100536de8.jpg

手に取って値段を確認していたら 若い店主が『半額にしますよ』。
身の回りの断捨離を心がける私ですが、ハイ!買いました。
(アンティークは好きですが 誰が使ったのか分からない物は買いません・・基本的には)
90年以上前の本棚の上に・・・父が小学生の時に使っていた本棚です。
KC4B0011_20160731100536519.jpg

PageTop

まつ笠

函館の人はたぶん 食事を行列してまで食べる人は少ないと思います。
(私の考えですが・・。)
このお店は 土・日・祝祭日には いつも行列が出来ています。
KC4B0060_20160628192058272.jpg

おいしいラーメン屋さんはココだけではないので不思議に思いますが・・・。
北海道テレビ(HTB)のイチオシと云う番組で ”世界で一つだけの味”七飯町編で
一位になりました。(2007年11月15日放送)それ以来混んでいます。
この企画は北海道の全市町村を取り上げています(住民の人気投票です)。

確かに美味しいとは思いますが 私達夫婦のように塩分制限を受けている
”薄口派”の患者にはとっても”しょっぱく”感じます。

スーパーでこの人気店の 生ラーメンを見つけたので買ってみました。
KC4B0007_20160628081408255.jpg

これなら スープの濃さを調節して食べられると思いました。
KC4B0061_20160628192059163.jpg

味噌ラーメンはとっても美味しかったです。
国道五号線 七飯町から函館市桔梗町にかけては ラーメン激戦区と呼ばれています。
美味しいお店が沢山ありますヨ~~!!
KC4B0062_201606281921017f7.jpg
これからもこの激戦区のラーメンを紹介して行きますね!!

PageTop

コールラビ


ブログを始めて良かった事の一つに 
いろんな方の住んでいる地方の生活・食べ物・行事が見られる事です。
ガイドブックを持って 観光して歩くよりこちらのほうが私には興味があります。

前置きが長くなりました。 
私のブログに来て頂く方で『森散歩』さんという方で ドイツに移住した方がおります。
日本にない食材を工夫して料理を作っています。
(リンクの欄に載っています 是非ご覧下さい)

その中に”我が家のおでん”があり 大根の代わりに ”コールラビ”を使っていました。
どんな野菜かとっても興味がありました。
それが見つけたんですよ~~。
厚沢部(あっさぶ)町の道の駅で(こちらはまたの機会に紹介します)。
KC4B0007_201607041819040bb.jpg

あまり馴染みが無いせいか パンフレットが置いています。
コツ・ポイントに 繊維に沿って切ると歯ごたえが残るそう・・・。
KC4B0002_20160709111612349.jpg

”きんぴら”と”天ぷらかまぼこ”と煮てみました。

大根とカブの中間の食感です。
カブは煮ると柔らかくなるので 夫は好みませんが・・これは美味しいと。
味は生で食べてみると 甘かったです。この次は ”サラダ”や”なます”にしようと思いました。

思いがけずゴールラビを見つけたときは とても嬉しかったです。
KC4B0008_20160704181903624.jpg

ここからは趣味のパッチワークです。
先日紹介したベットカバーの 卍から 部分の模様を載せてみました。
KC4B0002_20160705163041e9e.jpg

KC4B0003_20160705163044243.jpg
親友が函館に帰ってきました リンクの《笑っておやすみ》です。
函館情報が盛り沢山ですので是非ご覧下さい!!

PageTop

豆絞り

”到来もの”素敵な言葉ですね。
夫の知人から頂きました。
KC4B0015_20160526170318ece.jpg

子供の頃の”おやつ”といってもそんなに種類がありませんでした。
ピーナツの思い出といえば 紅白歌合戦を見ながら
皮をむいて食べた記憶があります。
KC4B0016_2016052617032005d.jpg

ピーナツには申し訳ないけど、期待していませんでした。 
焼き煎餅と書かれていますがクッキーの生地で豆も柔らかく 
ピーナツが出世した美味しさでした。

千葉県には知り合いがいませんが 主人の知人の弟さんからのお土産です。
『兄さん 普段世話になっている人が いるのなら その人にお土産を買って行くけど・・・』
夫とその方の弟さんとは面識がありません。帰省の折に頂きました。
本当に良く出来た 弟さんですが 3人兄弟が仲良しなんです。

甘ったれのわが弟とは 比べ物になりません.。
(父は母さんが甘やかして育てたと生前言っていましたが・・・)

きっと御両親の育て方が良かったのでしょうね。
千葉の弟さんご馳走様でした。気持ちがこもっているので とっても美味しかったです。

PageTop