FC2ブログ
 

はこだて散歩日和(パッチワーク日和)

横津岳湧水

私の散歩道には「横津岳湧水」があります。
060_20200607112827be5.jpg

ところが湧水に行くまでの「案内板」がありません。
国道五号線にあるセイコーマートを北斗市方向に曲がります。
056_20200607112755aa4.jpg

向こう側に山が見えますが北斗市で
ここは「函館平野」豊かな穀倉地帯です。
055_20200607112753918.jpg

そばには民家もありますが この様に林になっていて
鳥の声が賑やかに聞こえています。
054_20200607112752093.jpg


平日の午前中ですが車が何台も止まっていて車のトランク一杯に
大きなペットボトルが積み込まれていました。
052_20200607112749172.jpg


その中のお一人(感じが良さそうな奥様)に聞きましたら
函館市内から毎週来ていて 料理に使っているそうです。
(あまりにも大量の水なので 飲食店の方だと思いました。)

七飯町の水道水は横津岳からの湧水を引いていて 
災害になっても水を溜めて置かなくても良いように 電源の管理をしています。

函館市在住のSちゃんが わが家のコーヒーを飲んで美味しいと言っていましたが
普通にスーパーで売っているコーヒー豆なので 水が美味しいのでしょう。
053_202006071127503b8.jpg

PageTop

直売所

私の散歩道には 地元で採れた野菜を販売する直売所が出ています。
この「トマト」の”のぼり”が目印です。
9時前から始まりお昼頃には閉店します。
050_2020052509273351e.jpg

朝どれ野菜なので 新鮮・お安いので 朝一番に行かないと
欲しい野菜が売り切れになります。
(こんな小さな小屋(失礼)なんですよ~)
051.jpg

写真2枚の商品は100円です!!
048.jpg

七飯町は花卉栽培も盛んです!!
これも100円の花ですが お盆の時期にはスーパーと比べると安すぎて 
事前に「予約」を入れています。
049_20200525093328cac.jpg

「アスパラ」は太さで値段が違いますが この太さで250円です。
二束買ったら 一本おまけしてくれました(笑)。
気は心ですので 有難く頂戴しました。トマトは大きいので3個で300円。
052_2020052509332922b.jpg

こちらは「ロマネスコ」です。若い方に人気らしいです。
茹でたら「カリフラワー」に似ていました。
茎が太かったのでスープにしたら柔らかくなりました。
三角錐の形は「花蕾(からい)」でシャキシャキ・コリコリとした食感でした。

この日も「アスパラ」を買いました。この日は一束200円でした。
旬のうちに「飽きる」位、毎日食べています。

茹でて マヨネーズはもちろんですが 
「めんつゆ」を割って七味唐辛子と少しの砂糖とかつお節の液に漬けると
とっても美味しいです。

058_20200525131944b77.jpg
これからの散歩は小銭入れに100円玉を入れて出発です。
買いたい物が沢山あって「小銭入れ」のお金が足りなかった日に
「いつも買ってくれるから お金はこの次で良いよ~~」こんな大らかさが好き!!

PageTop

ベルちゃん

私の散歩道で出会うこの子は「ベルちゃん」です。
飼い主さんのお人柄で 言葉を交わすようになりました。

ベルちゃんの本当の飼い主さんは 
この方のお孫さんで 大学進学で七飯を去ることになり それ以来散歩は
「おじいちゃん」の役目となりました(皆さん働いているので仕方がないです)。

近くに住んでいて 玄関の鍵を開ける前から 喜んでいるのが分かります。

002_202004171127481c5.jpg

写真を撮らせて~~とお願いしましたが ご覧の通り「シャイなベルちゃん」。
003_202004171127491e2.jpg
「ベルおじいちゃん」は老人会のお世話係をしています。
今回のコロナで老人会の各種サークルも自粛となりました。

「女性が元気で 皆さん80代90代の方が多いです」
女の人はお喋りだけでも 気分が晴れます。
何気ない日常が早く訪れて欲しいですね。

PageTop

散歩途中の秋を見つけに

11月某日 暖かい日の散歩道です。
今回の写真は「スマホ」で写したので 見にくいですがご容赦ください。
右は白樺の並木で私のお気に入りの道です。
ある時 左側で農作業をしている方に声を掛けたら 違う地主さんで
「この木があるお陰で うちの畑は日当たりが悪い」との事でした。
001_201911171119245df.jpg

マリーゴールドの畑は今の時期しか見られません。
この後 殺虫剤を最小限に抑えるために「畑にすきこんでいきます」。
002.jpg

3.jpg

前にも書きましたが 果樹園毎に違う種類のリンゴを栽培ています。
「つがる」から始まって 少し寒くなると「蜜入りのレットゴールド」が出ます。
6.jpg

一つ一つのリンゴにポップが付いていて買いやすいです。
7.jpg

紹介したリンゴは すべて「100円」で小ぶりです。
大きなリンゴが欲しい方は すぐ側にある「倉庫」に来てくださいと・・・。
8.jpg

中学校の桜の木の紅葉。
9.jpg

お寺のイチョウの木です。
10.jpg

PageTop

やさいがやすい

言葉遊びの様な「タイトル」ですね(笑)。
私の散歩道は・・・ ポケットに「小銭とレジ袋」を入れて出発します。
この野菜のお値段は500円(重さは約4キロありました)。
朝どれ野菜です。
CIMG6642.jpg

こちらの農家さんの野菜と近郊の農家さんの
規格外の野菜を売っています。
ここで買うとスーパーでは買えません。
(安い・新鮮 これを食べたら お味が全然違います)
CIMG6643.jpg

重いので一度家に戻り野菜を置いて 散歩の続き。
毎日コースと時間は決めていますが
歩いているとご近所さんと立ち話。
(以下よその家の花壇です)
CIMG6646.jpg

この花の名前は分かりませんが Sさんの家のお花です。
何年か前に 花の種を貰って 我が家にも植えましたが毎年咲いてくれています。
CIMG6650.jpg

よそ様の庭の「ラベンダー」を見て 
我が家のラベンダーがいつの間にか消滅したのに気がつきました。
CIMG6648.jpg
阿川佐和子さんのエッセイ「いい女、ふだんブッ散らかしており」を読んでいたら
「みどりのゆび」のページがありました。
モーリス・ドリュオン作の童話「みどりのゆび」から
指が触れると、どこにでも花を咲かせる不思議な力を持っているチト少年。
世界中の悲しい場所にみどりの芽を出させ 希望と幸福をもたらせる物語です。
佐和子さんのお母様も 枯れかかった花を上手に咲かせる才能があるそうです。

散歩途中に可愛い花を貰っても 自然消滅させてしまう私。
最近は丁寧にお断りをしています。

PageTop