はこだて散歩日和(パッチワーク日和)

とんき

とんかつ専門店の「とんき」は 
函館駅から真っすぐ大森町方面に電車通りを歩いて
徒歩5分位の場所にあります。
函館市民には「大門(だいもん)」地区と呼ばれています。
(先日の遊郭の記事の 
「大森遊郭」の大きな門があった名残でそう呼ばれています)
CIMG3907.jpg

市内には「支店」もありますし 他にもトンカツ屋さんがありますが
夫はこのお店の味が好きです。

お客様感謝祭で 税込み600円は”ナンテ!太っ腹”でしょうね。

おお~~~エビフライ定食の日もあるじゃないか・・・。
CIMG3908.jpg

CIMG3911.jpg

まずは胡麻をすって待ちますが
このお店はいつも感心しますが 手際が良いのでしょう
お客を待たせません。
CIMG3909.jpg

お肉が柔らかくて ご飯も美味しいです!!
=さらに嬉しいお知らせ=
味噌汁・ご飯・キャベツは一回のみ お代わりできます。
CIMG3913.jpg
次回はすぐ近くにある 「弁慶力餅」を紹介します。

PageTop

乾燥りんご

私が住んでいる「七飯町(ななえ)」は西洋リンゴの発祥の地です。
函館が開港時に 寄港する外国船に食料を提供するために
たくさんの西洋野菜や西洋リンゴ 西洋農業がいち早く
七飯町に入りました。
今年は西洋式農法発祥の地150年の節目の年です。
これは七飯町が温暖な気候だからです。

七飯町内にある精神障がい者通所授産施設「ぽぽろ館」では
この乾燥リンゴを作っています。
CIMG3902.jpg

内容量30グラム りんご一個分が この袋の中に入っています。
つい手が伸びる、シンプルな味です。
止まらない美味しさですよ~(一袋200円)。

CIMG3904.jpg

散歩途中には十数件のリンゴ農家があります。
私は直接農家からリンゴを買いますが 留守のことが多いので聞きましたら
「リンゴの木の剪定作業」をしているそうです。
 
「昼食時には家にいるので その時間に来てね~。」

この雪の時期は 農家の方は自宅で 一年の骨休めをしていると
勝手に想像していました。

リンゴは大きさで値段が違いますが この大きさは9センチ位
一キロ300円です。二キロ買って8個ありました。

              (このリンゴの名前は「王林(おうりん)」甘いです)
CIMG3947.jpg

雪景色の窓の外を見ながら 毎日チクチクと
キルトをしています。

CIMG3938.jpg

CIMG3939.jpg
見て頂き有難うございます。

PageTop

吹雪の朝

夜半 凄い風の音で・・・も・・・目が覚めず(笑) 「風が強いなぁ~~~」と
意識の中では思っていました。

朝起きたらガラス窓に 雪が張り付いていました。
こんな事は初めての経験です。
CIMG3896.jpg


CIMG3898.jpg

今年は大雪です。
近所の80代のおじ様も「こんなに雪が降ったのは、今までで 経験ない」って。

札幌~函館間の特急や 在来線も運休して 
高校生の上の孫も 学校をお休みしました。
CIMG3866.jpg

可愛いお雛様に励まされて・・・・ もう少しの辛抱ですね。
CIMG3855.jpg

PageTop

カフェマルセン

カフェマルセンは
JR函館駅から 金森倉庫群に歩いて行く 途中にあります。
国際ホテルのお隣です。
CIMG3505.jpg

1934年(昭和9年)に建てられた ニチロビルの一階にあります。
CIMG3504.jpg

御覧の通り 大きなドアや窓がモダンでしょう?
CIMG3500.jpg

CIMG3498.jpg

下二枚の写真、しっくいの天井が高くて  レリーフも重厚感があります。
CIMG3497.jpg

CIMG3501.jpg

今回は二度目の訪問 開店当初のころはとっても混んでいましたが
最近は落ち着いてきました。
湯の川温泉の旅館がやっているお店なので
何を食べてもおいしいです。

十五穀米と煮込みハンバーグのプレートを注文
コーヒーは150円ですが 豆を引いて淹れてくれるので 美味しいです。

店内はお持ち帰りの 洋風のお惣菜・パン・ケーキがあって
プレートランチの他にケーキとコーヒーをチョイス。
お腹が満タンでした。
CIMG3503.jpg

古い建物で食べるランチ ご馳走は建物にもありますね。
CIMG3507.jpg

PageTop

氷の世界


二階の部屋が何やら暗い気がして 外を見たら「つらら」が・・・・・。
少し前にも つららを落としたんですが 今年は雪が多くて
このような状態です。
CIMG3890.jpg

長さは2メートル以上あります。
CIMG3891.jpg

ブログのBBさんから「なまら寒いんでしょうね?」というコメントがありましたが
「ハイ!!この通りですヨ~~。」
ここは洗濯物干し場です。夫が洗濯のポールを使って氷を落としてくれました。
CIMG3889.jpg

氷の塊が下にある ベランダに落ちました。
CIMG3892.jpg

氷の厚さは20センチはあります。
この時期は 滑るからと言って「足元を見て」歩くのは勿論ですが
よその家の 屋根を見ながら歩かないと命取りになります。
散歩も気が抜けません!
CIMG3894.jpg

ほかの方のブログでは お庭の「クロッカス」が咲いたと書いていました。
こちらは4月にならないと咲きません。
窓の外の「流氷?」を見ながら食事をしています。
CIMG3893.jpg
2月10日昨日の我が家の風景でした~。

PageTop