FC2ブログ
 

はこだて散歩日和(パッチワーク日和)

大沼に黒べこを食べに

私の住んでいる七飯(ななえ)町大沼地区は畜産農家が多いです。
地元でとれた「黒毛和牛のレストラン」へ。
CIMG7464.jpg

カルビ定食(お肉100グラム)を注文。
普段は魚中心の我が家なので 焼き肉はしません。
CIMG7465.jpg

CIMG7466.jpg

外も内部も丸太小屋の作りです。
CIMG7467.jpg

CIMG7468.jpg

CIMG7469.jpg

スーパーで買うお肉と比較するのは「黒べこ」には失礼です。
柔らかくて美味しいです。
地元の生産者の方が提供している肉なので「味の保証付き」でした。
CIMG7471.jpg

PageTop

マリオドールへパフェを食べに

リンク「笑っておやすみ」さんのブログに乗っていた「パフェ」を食べに・・・・。
お店の場所は、金森倉庫群の近くにあります。
(元は海産商の問屋さんだった建物です。)
CIMG7345.jpg

店内に入って「なんか懐かしい」レトロな雰囲気です。
40年ほど前の函館にはたくさんの「喫茶店」がありました。
名前に記憶があって ママさんに聞いたら「大門」(函館駅前方面)に
お店があったとの事です。
若い頃行きました~~!!
CIMG7346.jpg

このフルーツパフェは お値段は1300円です。
お高いと思われるかも知れませんが 
山川牛乳のソフトクリームが3個分(内1個はモカ味)と
このフルーツの量です。二人で食べて丁度良かったです。
CIMG7347.jpg

アイスティーも丁寧に入れていて 美味しいです。
CIMG7348.jpg

今は廃刊になった「はこだてタウン誌”街”」
この小冊子は当時はどこの喫茶店にも置いていました。
50周年の記念に「蛯子善悦さん」の絵を表紙に。
店内に葉書が売っていたので 早速額に入れて楽しんでいます。
CIMG7554.jpg

PageTop

タピオカ初体験

タピオカは函館でも流行っていて、あるお店では
行列が出来ていましたが
今回は新装開店のお店へGO!
CIMG7513.jpg

CIMG7514.jpg

甘さが選べるので「普通」を。
CIMG7515.jpg

このお店は少し前までは
若いセンスの良いお姉さんが洋服屋さんと雑貨のお店をやっていました。
時々覗くのが楽しみでしたが「エステサロン」の方が忙しくなり閉店しました。
CIMG7517.jpg

CIMG7518.jpg

一番人気の「黒糖ミルクティー」にします。
タピオカは白玉のような食感です。
ストローが太いのでいきなり吸い込んだら
喉を一気に通過・・・・「嚥下障害」の方は注意してください(笑)。
CIMG7516.jpg

PageTop

球体のパレット

函館美術館で開催中の「タグチ・アートコレクション 球体のパレット」展へ。
実業家の田口弘さんと娘の美和さんの二代にわたり収集してきた
現代アートのコレクションを紹介しています。
日本や海外のアーティストの作品60点余りを展示しています。
CIMG7486.jpg

私の好きな心に残った作品を紹介します。

パンフレットに載っている 「名和晃平」2メートルの大きさで
素材はミクストメディアと書かれていますが 光のエゾシカの様です。
CIMG7487.jpg

後ろ姿も「せくしぃ~」
CIMG7504.jpg

この作品を見たときは 「毛糸や糸や布素材」かと思いましたが
電子部品のワイヤーや基盤で出来ていました。
大きさも高さ274×幅325センチで会場でもかなり大きな作品でした。
CIMG7508.jpg
作者は「エリアス・サイム」
CIMG7491.jpg

こちらは「草間彌生」
CIMG7497.jpg

「オノ・ヨーコ」の作品名は「信頼して駒を進めよ」
木製のチェス台と2脚の木製椅子と32ピースのチェスが載っています。
CIMG7488.jpg

この頃 パッチワークで「house」を作っていたので目に留まりました。
「トゥクラール&タグラ」の「空中楼閣4」
蓮の花や植物の上に家が建っています。
CIMG7505.jpg

CIMG7506.jpg

「ロブ・プルイット」の「ハイ・バーイ(赤)」
エナメルの素材なので光っていて 赤いパンダも可愛いですね。
CIMG7511.jpg

「ジャナイナ・チェッペ」の「プリマヴェーラ」
植物が生命を謳歌する豊かで幻想的な世界観を書いたそうです。
CIMG7489.jpg

会場内には「奈良美智」の作品が3点もあったのに「撮影禁止」でした。
ミュージアムショップで買ったカードを額に入れて楽しんでいます。
クマのぬいぐるみを踏んづけて赤い旗を持っている・・・・・どんな意味ですか?
CIMG7553.jpg
現代アートは面白かったです。会期が11月10日までです。
函館美術館収蔵の「篠田桃紅」さんの作品も常設展示室に飾っています。

PageTop

道の駅に鳥倉さんの作品を見に

9/15のブログで「くらcra(クラクラ)」の鳥倉真史さんを紹介しました。
函館どっくの近くの 古い倉庫をリノベーションして 家具作りをしています。
その時制作中の大きなテーブルを見に ”道の駅なないろななえ”に行きました。

このキラキラしたオブジェは 西洋リンゴ発祥の地である
七飯町特産のリンゴをイメージしています。
CIMG7477.jpg

道の駅開業は2018年3月ですが この一年間で
150万人の来場者がありました。
CIMG7475.jpg

地元七飯町の農家・ケーキ屋さん・和菓子屋さん・牧場の乳製品など
また海のない七飯町ですが 近郊の水産会社の商品など 
豊富な種類が揃っています。
CIMG7474.jpg

鳥倉さんに聞いていましたが この様に「りんご」を飾る台が乗っています。
CIMG7473.jpg

七飯町で栽培されているリンゴが名前のプレート付きで並んでいます。
(ここにはない種類もありました。各果樹園で栽培の種類が違います。)
CIMG7472.jpg
入り口を入って真っすぐの所にありますので 行った方はご覧くださいね。

PageTop