FC2ブログ
 

はこだて散歩日和(パッチワーク日和)

いか五郎商店

はこだて柳屋から新しいお菓子が発売されました。
ネーミングが変わっています。「一郎や二郎はどこに行ったんだ!」
いかの形の最中の中は チョコレートとクッキーが入っています。
孫「ただの最中だと思って食べたら ビックリした!美味しい~」

イカの内臓を「ごろ」と呼んでいます。新鮮なものはそのまま食べたり 塩漬けしたり
イカの炒め物に入れると「コク」があります。
そこからの[いか五郎(ごろ)]だそうです なんかオヤジギャグ(笑)。

006_20200327180108c27.jpg

この8センチのイカの最中の形は
宮前町で営業していた「水野屋」さんから 使用する権利を譲り受けたそうです。
(水野屋では 最中の中に具材をいれて お湯をかけるとお吸い物になる
商品を作っていたそうです)

001_20200327180036363.jpg

函館のお土産を作りたいとの想いで 2018年から開発。
最中の中にクッキーと焼いたチョコを詰め さらにクッキーの生地で蓋をして
焼き上げました。

似たようなお菓子は 私の中では思い当たりません。
お土産にしたいお菓子です。バラでも売っていますが
3個入りの箱に入っている方は 箱にミシン目が入っていて
完成するとイカが釣れたように見える 遊び心も・・・。

=本日のお買い上げ=
栗の入った最中・くるみの入ったすあま・中華まんじゅう
餡子のお菓子が美味しいです。

005_20200327180041be6.jpg

PageTop

春耕

世の中「新型コロナウイルス」騒動ですが
季節が来るとお百姓さんは 畑を耕します。

私の散歩道 右に見えるのが「函館山」です。
小高い丘になっているので 函館平野が一望できます。

008_20200327180111bee.jpg


このビニールトンネルの中は「人参」が植えられています。
この時期函館平野全体でこの風景が見られますが
函館山や横津岳の頂上から見ると「壮観」な春の景色です。

007_202003271801097d9.jpg


そばでは 畑の中から「小石」を拾っていました。
毎年の事ですが すべて人力です。
009_2020032718011229c.jpg

毎年拾った石の山が 畑の隅にうず高く積み上げられていました。

010_202003271801148ae.jpg

PageTop

津軽海峡フェリー オリジナルグッズ当選

昨年9月フェリーを利用して下北半島周遊の旅に出掛けました。
その時「津軽海峡フェリー」では 道南×青森スタンプラリーをしていて
私はフェリー乗り場や船の中でスタンプを押して「応募」していました。
すっかり忘れていましたが「フェリー乗ったで賞」に当選して
オリジナルグッツを頂きました。
(スタンプの数で当たる商品が違います)
ファイルとティッシュとイルカの付いたマグネットのささやかな品物ですが
当たると嬉しいですね。
008_20200319144133dda.jpg

Tug(タグ)津軽海峡フェリーで発行している季刊誌ですが今年で10年目
青森と函館の情報が満載です
(Tug は津軽のローマ字の最初の3文字から付けた名前です)

009_202003191441578ea.jpg

最後のページに「読者限定プレゼント」
A賞「浅虫温泉 南部屋・海扇閣」宿泊券 2組
B賞「津軽海峡フェリー 特別乗船券」 5組

早速 浅虫温泉の宿泊券に応募しました。

010_202003191441596e0.jpg

新しく「弘前れんが倉庫美術館」が出来ました。
弘南鉄道「中央弘前」駅 すぐそばです。
日本で初めてシードルが作られた 
酒造会社のレンガの倉庫で100年が経っています。

是非行ってみたいです。
(コロナの収束はまだ先の様ですね・・・旅行の希望だけでも持ちたいです)
011_20200319144200b16.jpg

PageTop

こうれん

「こうれん」は 古くから江差地方の農家に伝わる 手作りのお菓子です。
(以前にも紹介しました)

これは厚沢部町の道の駅で買いました。

003_2020031620090438d.jpg

すぐに食べられる物も売っていますが お値段的には
自分で作った方が お安いです。
たっぷりの油で揚げます。
原材料は餅米・胡麻・砂糖・塩のみ 添加物は一切使用していません。  

015_20200319162426d78.jpg

孫がジャージを着ていますが この日は「登校日」です。
鈴木直道北海道知事は 政府よりも一足早く 全道の小中学校の
臨時休校を決めました。「緊急事態宣言」も19日には終了しました。

若い知事の決断は 道民として評価したいと思います。
友達とも遊べないので 毎日が暇な中学生
「温泉」に誘ったら付いて来ました。これには私の方がビックリ!
(何せ思春期の女子ですから・・・(笑)。)

014_20200319162425d44.jpg

「かき餅」のようなと表現したらお分かりと思いますが
とてもシンプルな味で 癖になります。

お休み中 おやつを食べに来てくれて 一緒に私も・・・・。
若い人が美味しそうに食べてくれます。

013_20200319162423806.jpg

PageTop

ショックな事

毎日の散歩で ワンちゃんを連れた方と お話する機会があります。
この子は 2016年2月にブログで紹介した 
イングリッシュセッターのカールちゃんです。

KC4B0009_20160125105843b75.jpg

カールちゃんは、とてもおとなしい性格です。
先日 奥様が散歩させていました。
(時々 旦那様の仕事が忙しいと 奥様が散歩させています)
先月(2月) 病気の治療のために 入院しましたら 容態が急変して
旦那様が亡くなったそうです(子供さんがいない方です)。

旦那様は80歳を過ぎた方ですが 奥様とは年が離れていて
私と同年代です。
「皆さんが帰られたら 私ひとりぼっちになりました」
掛けてあげる言葉が見つかりませんでした。
「時間がたつと 少しは忘れることが出来る」と友達が言ったそうですが
私「時間が経つほど 思い出が蘇る気がします。無理に忘れないで下さい。」

病弱な夫を持つ私には いつも明日は我が身の出来事です。

入院当日 家に鍵を掛けたのに またドアを開けて
「カルちゃん お母さんを頼んだよ」と言ったそうです。
「人は亡くなる前には 何か予感がするのでしょうね」と言っていました。
悲しすぎて「ショック」な出来事でした。

PageTop