FC2ブログ
 

はこだて散歩日和(パッチワーク日和)

ビストロ プアノレジャー

丸井今井函館店に村國先生のショップを見た帰りに
「プアノレジャー(貧乏暇なし)」さんへランチに寄りました。
店主はサンドイッチマンの富澤さん似の優しい方で
一人でお店を切り盛りしています。

去年はコロナ禍で出掛けなかったので お店が存続しているのか?と
とっても気になっていました。

=今日はジューシーハンバーグ税込み1200円です。
013_20210415152654663.jpg

012_20210415152653a68.jpg

014_20210415152656bfa.jpg

富澤さん(仮名)
「時短営業で夜はお休みしていて今年の1月と2月はとっても苦しかったけど
3月4月は少しずつお客さんが戻って来ています」

丸井今井のある本町地区は 函館の繁華街でお店の家賃も高い地区です。
普段からお客様を大事にしているのでお客も戻りつつあるのでしょう。
(いつも私が書いていますが 安い・美味しい・お店の雰囲気が良くて
観光客ではなくて地元の人を大切にしているお店は強いですね。)

=店内の様子=
016_202104151526571ec.jpg


010_20210415152652a33.jpg


012_20210417161650cc2.jpg

「チキンカレー」と「ふわとろオムライス」はまだ食べていません。
この次はチキンカレーかな?何を食べても美味しいので
次回のお楽しみにしています。
001_20210418063932fa9.jpg

PageTop

村國先生の限定ショップへ

丸井今井函館店では4/13~4/20まで 私が習ったパッチワークの先生の
村國真知子先生が「期間限定ショップ」を出しています。
作品展ではなくて 生徒さんが作った作品を販売しています。
村國先生によると
「コロナでデパートに足が遠のいたお客様を呼びたいデパート側の意向の様です。」
004_20210414192715c34.jpg

=以下その様子です=
007_20210414192737e2d.jpg

小関鈴子先生の布を使った大きなバックですが
お値段が8000円位だったと思います。
とても丁寧に作られていて材料費と縫う手間を考えると
私はお安いと思いました。
006_202104141927368b4.jpg


005_20210414192735e57.jpg

これは「キット」で1000円です 完成品は下です。
008_20210414192739ef0.jpg

カードや診察券入れ また文庫本のカバーになる大きさです。
布が沢山ありすぎて「キット」で買う方が配色が素敵なのでお買い得です。
002_20210414192713d00.jpg

最近の散歩に使うために買いました。
スマホ・マスク等を入れるのに活躍しています。
作ったFさんがいて この方がとても誠実な方で作品作りにも表れています。
001_20210414192712206.jpg
この続きはまたの機会に載せます。

PageTop

冬に逆戻り

4月9日の写真です。
この日は北海道上空に強い寒気が流れ込み「雪」が降りました。
暖かい日が続いていたので この時期の寒さが身に応えました。
下の孫の高校の登校日初日です。
家に帰るまで「私・お嫁さん・上の孫」が初めてのバス通学で
ちゃんと家に帰ることが出来るかしら?と
小学生並みの心配をしていました(笑)。
(なぜか?下の子っていつまでも心配の対象です)
ひとバス遅れると次のバスまで一時間以上待ちます。
001_20210410083206085.jpg

公立高校の教師が転勤になるのは当たり前ですが
上の孫と下の孫は違う高校なのに
担任になった先生がお姉ちゃんの担任の先生でした。
良い先生だったのでお嫁さんも喜んでいました。
姉妹で同じ先生にお世話になり こんなご縁もあるのですね。
=エゾムラサキツツジが咲いています=
001_20210408062438940.jpg

PageTop

四十肩

昨年「右肩」の痛みがあって整形外科に行きました。
「四十肩又は五十肩」だそうで「老化現象」だと言われました。
最近右肩が楽になったと思っていたら今度は「左肩」にも痛みが・・・・。

病院でのリハビリは電気を10分かけて 手で揉んでくれますが
私には気休め程度に感じました。
01_202104051652560e4.jpg

今回は「温泉」と「湿布」で試そうと 
我が家から車で3分ほど(歩いても行ける距離です)の温泉に。
02_2021040516505037f.jpg

七飯町の特産品リンゴにかけて「アップル温泉」
見た通り畑と田んぼに囲まれた温泉です。
大人400円ですが11回回数券は4000円(約360円)
町内在住の70歳以上は200円 
11回回数券は2000円(約180円)安いです!!
(私はこの恩恵はまだ先ですが・・)

一日おきの温泉と湿布で2週間目ですが
「気のせい(?)」か・・・痛みは軽くなりつつあります。
03_202104051650511c4.jpg

PageTop

北斗市フォトコンテスト入賞作品展へ

北海道新幹線開業から5年経ちます。
初日に下の孫とその友達を連れて函館駅から「函館ライナー」に乗りました。
駅構内には沢山の人がいて国会議員や北海道知事を見掛けました。

新函館北斗駅の屋外では
「当日東京から始発の新幹線に乗ってきたお笑い芸人」の漫才を見ました。
005_20210330061651ab8.jpg

北斗市は「旧上磯町と大野町」が合併してできた市です。
隣町の七飯町は貧乏(?)だからその仲間には入れて貰えなかったのかしら(笑)。

フォトコンテストが開催されていたのは初耳です。
今回は私のブログに来てくれている札幌在住のmicaさんが
入選したと伺って見に行きました。
004_20210330061632552.jpg

ご覧の通りコンコースに展示していて 外はガラス張りの館内で
光が入り上手に写すことが出来ません。
003_20210330061630c20.jpg

002_20210330061629515.jpg

この写真は北斗市のきじひき山からの「裏夜景」です。
この先は函館山ですが 
函館市内の東山町や桔梗町からも裏夜景と呼ばれるデートスポットがあります。
006_2021033006165218d.jpg

「五稜郭駅」から「木古内駅」には新幹線開業で切り離された
第三セクターの「道南いさりび鉄道」があります。
お天気の良い日は穏やかな海の向こうに
「函館山」を見ながらの列車旅をお勧めします。

「ながまれ号」のクリスマストレインの様子です。
=「ながまれ」とは足をのばしてゆっくりしなさいという方言=
007_202103300616538fc.jpg

ここは「茂辺地(もへじ)港」
北斗市は山も海もあって風光明媚な市です。
セメント工場や工業団地があり財政豊かで、子育てには手厚い支援があり 
若い世代が移り住んで来て人口が増えています。
(函館市は人口減少の一途をたどっています・・・余談ですが)
001_20210330061627ad2.jpg
これをきっかけに過去の写真を見ましたが「秀逸」な写真ばかりでした。
興味のある方は「北斗市観光協会」からのホームページをご覧ください。

PageTop