はこだて散歩日和(パッチワーク日和)

元気色 赤

長い間パッチワークを趣味として 布を買っていますが
赤色系が70枚有りました。これをまとめて「活用したい」と
今回挑戦しました。
CIMG2452.jpg

CIMG2453.jpg

CIMG2454.jpg

今回はミシンで作ります。
CIMG2497.jpg


布を2センチ幅に断ち切りでカットします。
その布に 片方だけに5ミリの線を引いてゆきます。
ミシンをかける為の線です。
長さは取り合えず20センチにしました。
ドンドンミシンを掛けます。ただその作業の繰り返しです。

CIMG2457.jpg


1センチ幅に出来上がった 一枚の布をバイアス繋ぎにしました。
CIMG2540.jpg


今回はアメリカンハートさんから買った パネル柄にセットしました。
中央の十文字が見えますか?
パネル柄が優しい色合いで青の縁取りなので 思い切って赤を添えました。
赤色は情熱的・強い・活動的などの抽象的なイメージがあります。
この配色は元気で力強さが出ていたら「思わく通り」です。
CIMG2542.jpg

裏のバッキングは おとなしいピンク、甘い・かわいい・柔らかい
イメージで選びました。
CIMG2543.jpg
これから地味にチクチクとキルトをします。
この時間が「至福」の時です。完成したらまた見て下さいね。

PageTop

赤ちゃんにはキルトがお似合い

夏休みに入って 孫のお友達が遊びに来てくれました。
小学校6年生が3人と その中の1人の妹ちゃん(幼稚園年長さん)の4人です。
皆さん 同じ町内会です。
写真は今年生まれた お友達の弟ちゃん。
CIMG2621.jpg

私の部屋にはたくさんのキルトが飾っていて 興味を持ってくれています。
(これだけでも みんな良い子ですが)
整理するために出していたキルトを見たその中のYちゃんが 
「Kちゃんの家の赤ちゃんをこの上で遊ばせたいね」と・・・Kちゃんに言ったら 
そこにいた皆が「大賛成」でした。
(Yちゃん貴女は何て感性の良い子なんでしょう・・・。)
CIMG2625.jpg

私はここぞとばかりに 「ベビーキルト」って言うんだよ。
名前や生年月日を刺繍してね・・・と 家にある孫のベビーキルトを見せました。

CIMG2626.jpg

この日は他の子供たちにも「気に入ったキルト」を選んでもらいプレゼントしました。
モチロンこの四角繋ぎのキルトも・・・そしたら
その日のうちにKちゃんママから お嫁さんのラインに写真が届きました。

本当に赤ちゃんにはキルトがお似合いです。とっても嬉しくて写真にして貰いました。
個人情報があるので 顔は見せられませんが 「可愛いのです」
この写真を、居間に飾ってニヤニヤしながら 毎日見ています。
CIMG2622.jpg

PageTop

半ズボンのリメイク


6月28日のブログで紹介した「船越ソーイング教室作品展」で
先生の船越さんから 孫の半ズボンのリメイクの仕方を教えて貰いました。

ズボンの裾とまた上をほどきました。
そこからがリメイクにする為のデザインを考えなくてはいけません・・・・が
CIMG2421.jpg

他にパッチワークのものを作り足すべきか?チェックなどの布で作るべきかと悩みました。 
バックは沢山持っているので 違うものにしたいのにアイデアが浮かびません。
(好きな色なので 何かに再生したいのですが 悩みます) 
CIMG2422.jpg

後日先生からお葉書が届きました。
私のブログを見て作品展に足を運んでくれた方がいたそうです。
どなたか分かりませんが 有難うございます。感謝申し上げます。
CIMG2430.jpg

お友達のSちゃんと函館山に行ったときに 
山頂のお土産売り場で彼女がトートバックを買いました。
彼女のお気に入りのボタンをつけただけで 「オンリーワン」のバックになりました。
我が家にボタンをつけに来るついでに 私の散歩道を歩こうと誘いました。
リンク「笑っておやすみ」にその時の様子が書いています(7/7からの記事です)。
良かったらそちらへもお尋ね下されば嬉しいです。


庭の花が咲き始めました。
ちゃんと季節が来ると忘れないで咲いてくれます。
CIMG2429.jpg

CIMG2431.jpg

この花は散歩途中にあるお家の方から「種」を頂いて植えたのですが
二年目の今年は”全滅”したかのように この一輪だけ咲きました。
CIMG2418.jpg

「種」を頂いたお家の庭で撮りました。
(南向きだから沢山咲くのでしょうか?)
CIMG2412_20170702140022615.jpg

PageTop

袋物を作る

バックの中に 携帯電話・デジカメ・老眼鏡などなど 年とともに入れる物が多くて
散歩がてら出かけるには、少し重いとなと感じることが多くなりました。
インテリアショップで素敵な端切れ布を見つけました。
グレーに見えますが紺色に 刺繍で地模様がついています。
CIMG2354.jpg

お友達に貰った 少し厚地の布 パッチには針の通りが良くないので使えませんが
紺地の裏には丁度良い色合い。楽しい気分になれます。
CIMG2353.jpg

本当にシンプルなデザイン 縦30cm 横50㎝ 幅10㎝ 沢山入ります。
中にポケットと 共布で包んだ底板を入れました。
CIMG2356.jpg

アクセントにヨーヨーを3個 違う大きさで付けました。
大きなヨーヨーにさらに上には小さなヨーヨーを二段重ね。
CIMG2358.jpg

持ち手の太さを5cm幅にして 肩から掛ける長さです。
CIMG2364.jpg

こちらは一つのパターンの大きさが5cmで 出来上がりが30cm角です。
新しく買った布で作ったので ルンルン気分で出来ました。
CIMG2352.jpg

去年から作り始めた 三角を繋いだタペストリーも完成。
CIMG2350.jpg
 
バッキングも可愛いでしょう?。出来上がり80cm角の大きさです。
チクチクと毎日キルトしました。見て頂き有難うございます。
(とても励みになります)
CIMG2349.jpg

PageTop

船越ソーイング教室作品展

船越ソーイング教室作品展のご案内を頂きました。
CIMG2388.jpg

知人がこの教室に通っていて、そのご縁で毎回楽しみに見に行きます。
こちらの先生は パッチワークの作品も全国区で入選している実力の持ち主ですが
洋裁・洋服や着物のリメイク・刺繍・バック・帽子など広範囲の指導をしています。
CIMG2389.jpg

フレンドリーな先生で60人程の生徒さんがいます。
(知人も先生のお人柄に惹かれて長く続けているそうです。)
CIMG2371.jpg

CIMG2372.jpg

着物をリメイクした洋服ですが このまま街歩きに出掛けたくなります。
製図は先生がある程度してくれるので 初心者の方でも大丈夫です。
CIMG2373.jpg

このパターンの大きさは 一辺が12㎝ととても小さいです。
こんなにたくさん繋ぐと素敵ですね。
CIMG2375.jpg

手前右下のオレンジのバックはひも状になったテープをジグザグで繋ぎました。
チロリアンテープ等で作っても素敵かな?とアイディアを貰いました。
CIMG2376.jpg

この下2枚の写真は作品の販売もしていましたが
パックなどがとてもお安い値段で売っていました。
CIMG2377.jpg

この日は帽子の売れ行きが好調のようでした。
CIMG2378.jpg

先生は津軽地方に伝わる小巾刺し(こぎんざし)もします。
CIMG2381.jpg

ジーンズのリメイク作品ですが リメイクを感じさせない素敵なデザインですね。
CIMG2383.jpg

自宅から孫の穿かなくなったズボンを持っていき
アドバイスを頂きました(先生のお人柄におんぶして済みません!)
CIMG2265.jpg
作品展は6月30日までです。函館市内の方、是非足を運んでくださいね。

PageTop