はこだて散歩日和(パッチワーク日和)

モンキーレンチ

パッチワークを始めて長いです(40年近く)。
最初は着た洋服を使っていました。
布もそこそこ 一生使えないくらいありますが 今回はすべての布を
出して並べて見ました。
買って一度も使っていない布もあって
ここ何か月は布の処理の為に「ヒタスラ」針を動かしています。

CIMG4714.jpg

今回のテーマは「水玉模様」です。
CIMG4715.jpg

CIMG4716.jpg

外側の花模様はお友達から貰いました。
CIMG4717.jpg

黒の水玉模様は 元はハンカチです。
CIMG4718.jpg

30年位前にお友達のお母様から頂きました。
キチンと洗濯とアイロンがけをしています。
几帳面さが出ていますね。
CIMG4720.jpg

CIMG4721.jpg

私は一気に配色をします。
次に縫う分も待機していて
縫いあがる度に「可愛い~」と自画自賛。
CIMG4723.jpg

テンションMAXです。
CIMG4725.jpg

PageTop

沖縄の布で


ブログでご縁ができたY子さんが4月末に遊びに来てくれました。
前もって今までの作品を見たい旨を伝えていました。
ご本人は「パッチワーク歴が短い」と謙遜していましたが
彼女の作品は細かいパーツを組み合わせていて
その丁寧さが伝わりました。

前置きが長くなりました。
CIMG4648.jpg

この作品は4センチの正方形をつなぐ予定でしたが
Y子さんの作品を見てしまったら
彼女の作品を作る”ひたむきさ”に感動してしまいました。
CIMG4649.jpg

それで製図をし直して 3㎝の正方形に変えることにしました。
CIMG4646.jpg

沖縄から買ってきた布を使います。
CIMG4645.jpg

毎日の地味な針仕事・・・・完成しました。
縦横出来上がり寸法84㎝×84㎝。
CIMG4663.jpg

CIMG4662.jpg

こちらの作品は
NHK「ふるカフェ系 ハルさんの休日」から
2018年4月放送 京都 元お風呂屋さんのタイル
二種類のタイルを組み合わせて 全体的に一つの模様に見える
「マジョリカタイル」からヒントを頂きました。
角の青い色が繋がって見えるのがお判りでしょうか?
CIMG4661.jpg

PageTop

布絵本の表紙

11月に向けての「世界に一冊だけの本・展」の表紙部分に取り掛かりました。
アイヌ刺しゅうの難しいところは 「詳細部分」を質問する先生がいない事です。
それで 以前に習った作品から一部分を取り込みます。
CIMG4214.jpg

今回は「スヌーピー」に協力をお願いします。
CIMG4215.jpg

刺繍糸の選定・・・・アイヌ刺しゅうの糸は「刺し子」の糸を使います。
(どの色の組み合わせにしましょうね・・・)
私は家にあるものでしますので 普通の刺繍糸を使います。
この糸の欠点は 糸を引くときには一気に引けないことです。
(糸の面が揃いません・・・・・
綺麗に刺繍するには、ひと針ひと針の地味な繰り返ししかないのです)
CIMG4426.jpg

沖縄・仙台・金沢と出掛けていましたので
こちらの刺繍は6月に入ってから始めました。
CIMG4651.jpg

いつもこの欄で書いていますが、この時間が好きなひと時です。
「なんにも考えないで集中している時間」私には大切な時間です。
CIMG4653.jpg

CIMG4654.jpg

キルト綿をつけて 上から落ち着かせるためにキルトをしました。
CIMG4655.jpg

裏布は大好きな「赤毛のアン」の布を使いました。
(マシューから パフスリーブの洋服をプレゼントさてれ喜んでいるアン)
CIMG4659.jpg

(迎えが来なくて 駅で待っているアン)
CIMG4660.jpg

本の形に仕立ててはいますが 
後で一枚のタペストリーにしても良いと思っています。
CIMG4658.jpg

PageTop

ちょっとリメイク

母の日にもらったプレゼントの一つ
可愛い和の小物「もへじ」の商品
ちょっと近くまでお財布を入れてにピッタリです。
CIMG4609.jpg

とっても好きな柄ですが
ところがどうも使い勝手が気になって・・・。
CIMG4610.jpg

普通に取っ手を付けました。
CIMG4611.jpg

このくらいの本なら3冊は入ります。
近くの図書館へも使えるバックにしました。
今読んでいる本「モモコとうさぎ」読み始めたら止まりません。
大島真寿美さん好きな作家です。
CIMG4612.jpg

昨日(5/27)の我が家の庭の花です。
暖かい地方の方から見たら 「今頃つつじ?」と思われるかもしれません。
日中は 半袖と長袖 半分の丁度良い季節になりました。

CIMG4619.jpg

CIMG4620.jpg

スズランが咲くと初夏を感じます。
CIMG4615.jpg

PageTop

小品

このハウスの大きさは20cm四方です。
お友達が2枚あるとの事で
両脇にログキャビンをつけてプレゼントしてくれました。

一センチ幅のログキャビン
左右に各四個ついています。

CIMG4033.jpg

普通は下の通り 周りにボーダーを付けますが
左右につけるのも素敵だと思いました。

彼女はキルト雑誌を買っていませんし
デザインは誰かの物まねをしません。

ハウスにキルトをして彼女に見せたら
「キルトをすると温かさが増しますね」と、とても喜んでくれました。

このキルトは出来上がり寸法 26センチ×26センチです。
CIMG4091.jpg

元々は「パネル柄」で
CIMG4202.jpg

お人形の洋服がプリントしていました。
CIMG4203.jpg

この部分の残ったところを 四方にボーダーをつけて仕上げました。
説明文の英文字も使い切って 残り布がありません。
CIMG4204.jpg
=お知らせ=
しばらくお休みします。
コメントのお返事が出来ませんので宜しくお願い致します。

PageTop